So-net無料ブログ作成

British Museum Vol.2 [のんびりとヨーロッパの旅]

                   大英博物館(British Museum)の中に入って、グリーン色に帯びた中央ルームへ・・・

            大英博物館(9).jpg 

            大英博物館(10).jpg 

            大英博物館(11).jpg 

          ↑    館内の案内のパンフレットが置いてありました。

            大英博物館(12).jpg 

            大英博物館(13).jpg 

            大英博物館(14).jpg 

            大英博物館(15).jpg 

            大英博物館(16).jpg 

       ↑    British Museum(大英博物館)といえば、このRosetta stone(ロゼッタ・ストーン)が最も有名です。  

    Rosetta stoneは、 ヒエログリフ解読の鍵となった石碑のことで、発見したのはフランス軍だが、紆余曲折を経てイギリスのものとなり、現在は大英博物館にある。破損しているが、残されている石のサイズは高さ114cm、幅73cm、厚さ28cm、重さ762kgと、かなりの大きさ。破損前の高さは推定で150cm~160cmであったと推測される。

    材質は黒い玄武岩。
発見は1799年7月で、ナポレオン配下のフランス軍が要塞を築く工事をしている最中に発見された。元その地方にあった神殿の石材を流用していた中に、変わった石があったのに気づいた兵士がいたということだ。下っ端兵士が石の重要さに気づいた幸運に感謝すべきだろう。

名称の「ロゼッタ・ストーン」は、発見された地名の「ロゼッタ」(現在はラシッド村)に由来する。のちにフランス軍がエジプトから撤退する際、イギリス軍との条約によりこの石も引渡し対象となってロンドンに持ち去られることになるが、その前にフランス軍が写しをとっていたため、のちにフランス人学者 ジャン・フランソワ・シャンポリオン によって解読されることになる。

   この石だが、プトレマイオス5世の時代に発令された「法令」を刻んだものになる。戴冠一周年の際にメンフィスに参集した神官たちによって決定された祭事の記憶を伝えるためのもので、元は石碑の形をしており、王の像とともに主要な神殿に置かれていたものと思われる。

   当時(紀元前196年)のエジプトには、エジプト語を使う土着エジプト人のほか、為政者プトレマイオス一族と官僚たち、またギリシャ世界からの渡航者・居住者などギリシャ語を使う人々の両者が存在した。石碑にエジプト語とギリシャ語が使われているのは、そのような理由からである。

法令の布告のために作られたものであることから、ロゼッタ・ストーンは一点ものの特別な石ではない。その後、全く同じ内容が刻まれた石がダマンフルとヘルモポリス・パルヴァから発見されており、またフィラエ島の神殿の壁面にも同様の内容が刻まれていることが判明している。石のかけている部分は、これら別の碑文からほぼ正確に復元することができる。

   普段は大変人だかりが多いことでも有名ですが、私が訪れた時は、あまり人もいなくて、良く見る事が出来ました。

    映画けいおん!でもみんながこのRosetta stone(ロゼッタ・ストーン)を観ていましたね。

 

            大英博物館(17).jpg 

 

            大英博物館(18).jpg 

 

              ↑      ラムセスⅢ世のヘッドマスク 

 

                                              「曇」 

 

 





A03 地球の歩き方 ロンドン 2016~2017

A03 地球の歩き方 ロンドン 2016~2017

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/02/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




NHKスペシャル 知られざる大英博物館 ブルーレイBOX [Blu-ray]

NHKスペシャル 知られざる大英博物館 ブルーレイBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • メディア: Blu-ray



 


nice!(611)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 611

コメント 16

コメントの受付は締め切りました
me-co

こんばんは。例の配下の者、既に大英博物館には行ったことがあるので、今回は違うところに行ってきたそうです。しれ~っと言うのでなんだか可愛くないのですよ(--;)
今回行ったのは、リバプールの世界博物館だそうですよ。で、話していて驚いたのは、向こうは入場料Freeなんですってぇ!(@@;でも、大抵の人が募金箱にお金を入れてくそうで、なんだ?その感覚は!と
美術品を愛する心、文化の違いですかね(**;
by me-co (2016-09-29 00:38) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
マルちゃんの「焼きそば弁当」は北海道限定発売です。
本州へ進学や就職で移住した道民は、親に頼んで
送ってもらったりしています。

ロゼッタストーン、歴史の教科書に載っていましたね(^^)
by johncomeback (2016-09-29 05:48) 

mimimomo

おはようございます^^
ロゼッタストーン、覚えています。確か写真も写したような記憶が・・・
by mimimomo (2016-09-29 06:11) 

ソニックマイヅル

おはようございます。ヨーロッパは憧れです。一生に一度は行ってみたいです。^^;
by ソニックマイヅル (2016-09-29 09:16) 

gen

僕が行った時はロゼッタストーンの周りはいつも人だかりができていて写真撮るの苦労しました。
by gen (2016-09-29 12:32) 

yossy

ヘッドマスクが怖いです^^;
by yossy (2016-09-30 16:10) 

coco030705

こんばんは。
私もずっと前に、入り口でロゼッタストーンを観て、これがかの有名な石か!!と感激しました。それから日本の古典、徒然草だったかの原本が展示してあったので、なんでこんなところに日本の古典の原本があるのよ!?と憤りを感じてました。
思えば大英帝国がどこかから略奪してきたものばかりですものね。でもここで大事に保存されていると思えばいいのかしら。
by coco030705 (2016-09-30 23:41) 

ネオ・アッキー

me-coさんnice!&コメント真にありがとうございます!
部下の方は、今回のイギリス旅行ではリバプールの方へ行かれたようですね。 リバプールといえば、ジョンの生まれ故郷。 ここ出身の英語教師は知っていますが、博物館があるとまでは知りませんでした。 ロンドンの博物館だけでなく、他の所も入場料無料のようですね。 まぁ~募金のほうが、イギリス人の心にはそっているのかもですね。
by ネオ・アッキー (2016-10-01 23:34) 

ネオ・アッキー

johncomebackさんnice!&コメント真にありがとうございます!
マルちゃんの焼きそば弁当、北海道限定なのですね。 今度、北海道に行った時探してみたいです。 ロゼッタ・ストーン、確か教科書に載っていた様な気が致します。
by ネオ・アッキー (2016-10-01 23:36) 

ネオ・アッキー

mimimomoさんnice!&コメント真にありがとうございます!
ロゼッタ・ストーンは覚えていらっしゃったようですね。
by ネオ・アッキー (2016-10-01 23:38) 

ネオ・アッキー

ソニックマイヅルさんnice!&コメント真にありがとうございます!
ヨーロッパ、特にフランスはワインの産地。 是非、旅行へ行かれることをお勧めしたいです。
by ネオ・アッキー (2016-10-01 23:40) 

ネオ・アッキー

genさんnice!&コメント真にありがとうございます!
ロゼッタ・ストーンは人気で、写真を撮るのも苦労されたようですね。 私の時は、ほとんど人がいなくて写真を撮るのにはラッキーでした。
by ネオ・アッキー (2016-10-01 23:42) 

ネオ・アッキー

yossyさんnice!&コメント真にありがとうございます!
そう言われれば、ヘッドマスク、窓の前に一つだけ、怖いかも・・・です。
by ネオ・アッキー (2016-10-01 23:44) 

ネオ・アッキー

coco030705さんnice!&コメント真にありがとうございます!
coco様もロゼッタ・ストーンに巡り合えて感激されたようですね。 「徒然草」の原本が飾ってあったのはどういうことなのでしょうか? 大英博物館の収蔵品? でも見てみたかったです。 略奪した品々でも飾って展示して、世界中の人々に見てもらう事に意義があると考えているのでしょうね。 それぞれの国の人の考えですので、下々の私たちには理解できないことの方が多いのかもしれません。
by ネオ・アッキー (2016-10-01 23:46) 

たじまーる

映画けいおんでは
ロゼッタストーンのレプリカを方を
みんなが観ていたと思います(((^^;)
写真のは本物の
ロゼッタストーンですよね(^_^)
by たじまーる (2016-10-06 21:16) 

ネオ・アッキー

たじまーるさんnice!&コメント真にありがとうございます!
映画けいおん!では、レプリカのほうでしたか・・・ 流石お詳しいですね。 これは本物のロゼッタ・ストーンです。
by ネオ・アッキー (2016-10-08 01:52) 

トラックバック 0