So-net無料ブログ作成

恋人たちの橋 [のんびりとヨーロッパの旅]

    ジョン23世公園を一通り巡った後、セーヌ川の方へ歩いていくことに・・・

        シテ島の続き(1).jpg

    ↑  ジョン23世公園ではベンチで読書をしている方が多く見られました。

        シテ島の続き(4).jpg

        シテ島の続き(5).jpg

              ↑    セーヌ川

        シテ島の続き(3).jpg

        ↑    セーヌ川に架かる橋に何か付いています。

        シテ島の続き(2).jpg

             ↑   拡大してみると・・・

        シテ島の続き(7).jpg

    ↑   更に拡大してみると・・・  鍵(南京錠)が。  どうやらこの橋(アルシェヴェシェ橋)は恋人たちが永遠の愛を誓って橋の柵に鍵をかけ、開ける鍵はセーヌ川に投げるらしいです。 そうすると永遠の愛がおとずれるとか。 ロマンチックな橋ですね。

        シテ島の続き(6).jpg

           ↑  4区 QUAI DE L'ARCHEVÊCHÉ

        シテ島の続き(8).jpg

        シテ島の続き(9).jpg

        ↑  シテ島からサンルイ橋を渡ってサンルイ島へ向かいます。 このサンルイ橋では大道芸人達が多く見受けられたのに、今回は見当たりませんでした。 どこへ行ってしまったのでしょう・・・


nice!(683)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 683

コメント 26

コメントの受付は締め切りました
Baldhead1010

セーヌ川は澄む時があるのだろうか・・・・。
by Baldhead1010 (2014-09-04 04:31) 

アビッチ3号

セーヌ川には、たくさんのハウスボートがあるそうですね。船を改造してセカンドハウス的に利用しているのか終のすみかなのか、フランス人はやはりオシャレだなと思います( ^ω^ )
野暮な話、公共の橋でしょうから、鍵は何年かに一度くらいは処分されてたりするのでしょうか?(^_−)−☆
by アビッチ3号 (2014-09-04 06:25) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
大道芸人 少なくなりましたね☆
立ち止まって見物していると
芸に強制参加させられるのがイヤで(笑)
こそっと見ていた頃が懐かしいです(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2014-09-04 07:27) 

ミーミー

ヨーロッパは行った事がないので
 見れて嬉しいです

 外国の方はのんびり木陰で読書したりも多いですね
 日本人は”どこかへ行かないと~”ってあくせく観光など私も思ってしまいます
    
by ミーミー (2014-09-04 07:32) 

斗夢

パリの建物の一番上が黒く塗られていますが、あの景色が一番好きです。
by 斗夢 (2014-09-04 07:49) 

Kun-KunBEAR

鍵が重過ぎて橋が危ないというニュースを最近見ました(^^;;

素敵な公園で楽しむ読書に憧れます♪
by Kun-KunBEAR (2014-09-04 10:05) 

NO NAME

ポン・デ・ザール橋も南京錠だらけでしたよー!
by NO NAME (2014-09-04 11:55) 

トレンド下関

ロマンチック^ ^ いつか行けるかなぁ〜
?^ ^?
by トレンド下関 (2014-09-04 14:37) 

きまじめさん

セーヌ川はツアーでざっと行っただけなので
こんなロマンティックな鍵だらけの橋があることも知りませんでした。
旅はやっぱりゆっくり楽しまないと、何も記憶に残りませんね。
by きまじめさん (2014-09-04 22:32) 

carotte

ポン・デ・ザールだけかと思ってたら、近隣の橋にも及んでいたのですね。恐るべし、恋人たち。
by carotte (2014-09-05 13:03) 

ネオ・アッキー

Baldhead1010さんnice!&コメント真にありがとうございます!
セーヌ川昔は澄んでいたのでしょうか・・・。 おそらく今後澄むことは無いような気がします。 上流の方のセーヌ川も濁っているようですし。
by ネオ・アッキー (2014-09-05 23:20) 

ネオ・アッキー

アビッチ3号さんnice!&コメント真にありがとうございます!
おしゃれなハウスボート、エッフェル塔の近くのセーヌ川で沢山見かけました。 デッキにお花やしゃれたテーブルにイスあこがれます。 因みに鍵は景観を壊すので処分されたりするようです。
by ネオ・アッキー (2014-09-05 23:22) 

ネオ・アッキー

ちゅんちゅんちゅんさんnice!&コメント真にありがとうございます!
平日だったせいでしょうか、少なかった(お一人だけ?)です。 立ち止まっていると芸に参加させられるとははじめて知りました。 急いで橋を通過した頃を思い出しました。 今思うと正解だったことになりますね(笑)
by ネオ・アッキー (2014-09-05 23:24) 

ネオ・アッキー

ミーミーさんnice!&コメント真にありがとうございます!
そうですね。 日本人の場合はせっかく遠い所まで来たのだから、あれもこれもと思うせいでしょうか、あくせくした観光になってしまいますね(笑)
by ネオ・アッキー (2014-09-05 23:26) 

ネオ・アッキー

斗夢さんnice!&コメント真にありがとうございます!
パリの建物の屋根の黒い部分の景色がお好きとか。 そう言われてみれば特徴的ですね。
by ネオ・アッキー (2014-09-05 23:28) 

ネオ・アッキー

Kun-KunBEARさんnice!&コメント真にありがとうございます!
鍵が重すぎてくずれてしまった他の橋(柵)もあるようですね。 最近では、こちらの橋の方が人気のようです。 ゆっくりと公園で読書してみたいですね。
by ネオ・アッキー (2014-09-05 23:30) 

ネオ・アッキー

NO NAMEさんコメントありがとうございます!
他の橋の南京錠をご覧になったようですね。
by ネオ・アッキー (2014-09-05 23:32) 

ネオ・アッキー

トレンド下関さんnice!&コメント真にありがとうございます!
ロマンチックですよね。 願っていれば夢が叶うと思います。
by ネオ・アッキー (2014-09-05 23:34) 

ネオ・アッキー

きまじめさんnice!&コメント真にありがとうございます!
以前セーヌ川ツアーに参加されたようですが、おっしゃるように旅は出会いだと思いますので、ゆっくり楽しみたいですね。
by ネオ・アッキー (2014-09-05 23:36) 

ネオ・アッキー

carotteさんnice!&コメント真にありがとうございます!
4区と5区を結ぶ橋(アルシェヴェシェ橋)も愛の南京錠(cadenas d'amoor)を付けるのが人気のようです。 愛の力は強いという事でしょうね。
by ネオ・アッキー (2014-09-05 23:38) 

エア

サントリーの熊襲発言と日本海を東海という企業体質が
嫌いだし気分がよくないので・・・そのようなことですので
ご理解ください。
by エア (2014-09-06 00:05) 

ネオ・アッキー

エアさんnice!&コメント真にありがとうございます!
そうなのですね。 世の中理不尽だらけですから、気分も悪くなると思います。
by ネオ・アッキー (2014-09-06 23:14) 

cheese999

確かに金属疲労を起こしているようにも見えますが。。。
by cheese999 (2014-09-07 06:58) 

youzi

鍵がいっぱいの橋、全く記憶がありません。
見なかったのかな?
by youzi (2014-09-07 20:45) 

ネオ・アッキー

cheese999さんnice!&コメント真にありがとうございます!
見ようによってはそう見えますね。 まだこの橋の柵は鉄製なので大丈夫だと思います。 ポン・デ・ザール橋は木製の柵だった為、柵がくずれてしまったらしいです。 愛の重みのなせるワザでしょうか・・・。
by ネオ・アッキー (2014-09-09 23:10) 

ネオ・アッキー

youziさんnice!&コメント真にありがとうございます!
気がつかなかったのではないでしょうか。 アルシェヴェシェ橋に鍵をつけるようになったのは数年前からのようです。
by ネオ・アッキー (2014-09-09 23:12) 

トラックバック 0