So-net無料ブログ作成

行こう!北の大地へ Vol.13 [北の大地]

      ホテルで朝食を頂いた後、函館朝市に行ってみることに・・・





             北の大地へ(135).jpg




     

               ↑         函館山が見えます。




             北の大地へ(136).jpg




       ↑    北海道新幹線H5系にカラーリングしたバスが走っていました。




             北の大地へ(137).jpg




       ↑    十字街から、函館市電に乗って、函館駅前で下車します。 そこにあった像




             北の大地へ(138).jpg



  

               ↑      朝の函館駅ですね。



             北の大地へ(139).jpg





               ↑      函館朝市にやってきました。




             北の大地へ(140).jpg




              ↑      豊富な海産物が並んでいました。



  

             北の大地へ(141).jpg




              ↑      紅鮭も一匹単位で売られていました。




             北の大地へ(142).jpg




        ↑    北の大地と言えば、カニですね。 タラバガニ(見入り保証)が10000円で売っていました。



             北の大地へ(143).jpg





         ↑    毛蟹も売られています。 これは1匹800円では無く、100g800円なので、注意が必要です。




             北の大地へ(144).jpg





         ↑    これらの海産物を扱っていたのは、珍味食品「鈴木」屋さんでした。






             北の大地へ(145).jpg




       ↑   ホタテ貝が別のお店で沢山売られていました。 正に食の宝庫といった感じですね。





                                                                                                                                   「晴」





五島軒☆函館カレー 中辛 200g×10食セット 1068749

五島軒☆函館カレー 中辛 200g×10食セット 1068749

  • 出版社/メーカー: 五島軒
  • メディア: その他
タラバガニ脚 天然 ボイル 本たらばがに足 特大 訳あり 良品選別済

タラバガニ脚 天然 ボイル 本たらばがに足 特大 訳あり 良品選別済

  • 出版社/メーカー: 海鮮工房 黒帯
  • メディア: その他
 

nice!(501)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.12 [北の大地]

    今日は日曜日ですが、日曜日恒例の記事は、番組がお休みの為こちらの記事になります。               

 


        ホテルの近くにあるコンビニで、夜食をチョット調達しに行きます。






             北の大地へ(125).jpg



         ↑     北海道限定品のやきそば弁当 が売られていました。


 

             北の大地へ(126).jpg



        ↑    北の大地のビールといえば、サッポロクラシックですね。 それと函館で捕れたイカに山わさびを加えたスナック菓子をアテに頂きます。



             北の大地へ(127).jpg




       ↑     そして、次の朝、2階のアゼリアという朝食ルームで、朝食を・・・



             北の大地へ(128).jpg




            ↑     北の大地らしく、イカめしがありました。



            

             北の大地へ(129).jpg




                ↑      パン類も比較的豊富でした。



             北の大地へ(130).jpg




               ↑      和食も用意されています。



             北の大地へ(131).jpg



 

       ↑     北の大地のソウルフード(ドリンク)であるカツゲンと牛乳です。 カツゲンは飲んでみた感じでは、乳酸菌飲料に近い味ですね。 美味しい味です。




             北の大地へ(132).jpg




      ↑     そして、朝食の最大の楽しみ? 海鮮勝手丼です。 自分で好きなだけ具をもれます。




             北の大地へ(133).jpg




                ↑      そして、朝食を頂きます。



             北の大地へ(134).jpg




       ↑     海鮮勝手丼 イクラはプリプリで美味しく、イカやサーモン、タコ、ネギトロを乗せた海鮮丼はとても美味しく、これだけでも食べる価値があると思います。 この美味しさは北の大地ならではと思います。



                                                                                                                               「晴」





サッポロ サッポロクラシック 350ml×24缶

サッポロ サッポロクラシック 350ml×24缶

  • 出版社/メーカー: サッポロビール株式会社
  • メディア:
ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分

nice!(528)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.11 [北の大地]

         お休み中の時の事は、後ほど記事にしたいと思いますが、現在模索中です。


  今回はこの記事になります。


       金森赤レンガ倉庫に到着して、雨に濡れた、しっとり感のある赤レンガ倉庫を見て回りました。


            北の大地へ(114).jpg


                                  北の大地へ(115).jpg


    ↑     流石にこの時間にはやっていませんが、港内クルーズも出来るようです。


            北の大地へ(116).jpg


            ↑      歴史を感じさせる赤レンガ倉庫です。


            北の大地へ(117).jpg


            北の大地へ(118).jpg


             ↑    古い木の船も係留されていました。


            北の大地へ(119).jpg


                                  北の大地へ(120).jpg


               ↑       古そうなレンガです。


            北の大地へ(121).jpg


        ↑    何の花なのかはわかりませんが、花壇に咲いていたお花を・・・


            北の大地へ(122).jpg


           ↑     この船でクルーズに出かけるのでしょうか?


            北の大地へ(123).jpg


              ↑      伝統的建造物を示すプレート


            北の大地へ(124).jpg


           ↑     雨に濡れた白い一つのベンチが印象的でした。


 


                                                                                                                                 「晴」


 























ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分




nice!(519)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キラキラ☆プリキュアアラモード 第38話 (速報) [プリキュア]

    皆様には、ご心配おかけ致しましたが、本日よりブログ更新を再開していきたいと思います。 尚、休ませて頂いた時のお話は、後で少しずつ記事にしていこうと思っていますので、合わせて宜しくお願い致します。




          それでは、今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第38回「ペコリン人間になっちゃったペコ~!」 を観た感想です。





                                    アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。  苺山頂上でペコリンがスイーツを作っているところ。 小鳥さんや虫さんや猫さん用のスイーツも作る。 キラリンも来て、ピカリオが早く目覚めればいいね、キラリンの夢キラ、ペコリンの夢は何? やっぱり、プリキュアのようなパティシエに?と言われる。 ペコリンは一杯スイーツのこと勉強して、もっと上手に作れる様になりたいと言う。  今日は遅いのでお泊まりすることに。 歯みがきもしようと言う。 そして次の日ペコリンは謎の力(ルミエルの力)で、人間の姿になってしまう・・・。 







                                     いちか達は、ペコリンが人間の姿になってしまったのを見て、驚くが、ルミエルさんの夢をみていたら人間の姿になってしまったと言う。 そして、キラパティのお手伝いをしようと一人でお買い物に出かけるペコリン・・・ それを尾行するいちか達・・・ ジェラートやアイスクリームを見て食べようとするペコリンだが、ペコリンはお手伝いを優先させる。 そして、スーパーに着くと、泣き叫んでいる子供がいた・・・ それをペコリンは子供を笑わせて笑顔にさせる。 しかし、そこでポシェットをなくしてしまう・・・ しかし、さっきの子供の親にポシェットがあったわと言われ、買い物のお手伝いを完了させる事が出来る。






                                                                

                                   もう一つ、ペコリンは、人間の姿になったペコリンのスイーツをいちか達に食べて欲しいと言う。 一方敵側はグレイブが出撃準備をしていた。   ペコリンはキラパティをオープンさせてドーナツを作る。 出来上がったドーナツはとても美味しいといちか達は言う。 「ドーナツに穴が空いているのは火を通りやすくして、しっかり生地を揚げる為」「でも、こんなの見ちゃうと、みんなが輪になって、楽しく食べるスイーツだからって思えてくるよ」 「これがペコリンのスイーツ、パルフェ、完璧」  そんな時、グレイブが現れ、スイーツにこめられたキラキラルを闇に染めてしまう。 「ペコリンの作り上げたパルフェ、私たちが取り戻すわ」   <<キュアラモード・デコレーション!>> パフェ! 夢と希望を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! キュアパルフェ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード!   ディアブルの力を使ってパワーアップしたグレイブに苦戦する。 ペコリンが力を使って、プリキュア達を守る 「疲れたペコ」「あとはまかせて」「ペコリンのキラキラル使わせてもらうね」   パルフェ・エトワール!   「やった!つかまえた」   キラキラルクリーマー! キラッとかがやけ! クリスタルアニマル! ピョーン クルル ガオー ニャーオ ワン パタタ プリキュア・アニマルゴーランド!  で、グレイブを退散させる。  そして、ペコリンはキラキラルの力を使い過ぎてしまったのか、人間に変身出来なくなってしまった・・・  でも、みんなを守れたことが一番だとペコリンは言う。 ピカリオが少し動きだす・・・




                                                          

                                     ペコリンのあこがれ、人間に変身したいという強い思いが通じて、人間に変身! みんなの為に一生懸命、ドーナツを作る姿がとても愛らしく、良い子達にも理解しやすいお話の展開でした。 森の中で眠っているキラリンの弟、ピカリオの手がわずかに動いていたのが、復活を暗示している予感が・・・ 楽しみです。






                                             「雨」





           

nice!(422)  コメント(48) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第35話 (速報) [プリキュア]

          今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第35回「デコボコぴったり!ひまりとあおい!」 を観た感想です。



                                       アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 あおいちゃんが企業の新製品の発表会に行かなければならないと言ってため息をついているところ。 シックロッシュという有名お菓子屋さんだと聞いてひまりは興味津々、あおいちゃんについていくことに・・・                                  




                                      一方敵側は、ディアブルがグレイブと組む気はないと言う。  ひまりはあおいちゃんの家に行く。 あおいちゃんの執事の水嶌さんにスイーツマナーを試されるひまり。 しかし、ケーキを食べようとしても、シュークリームを食べようとしても、マナー違反!と怒られてしまう。 ケーキのシートはフォークで巻き取る方がよりエレガンス、シュークリームは、シューの蓋にクリームを塗って食べて、クリームをすくって食べるのがマナーだとあおいちゃんを通してマナーを覚えさせる水嶌さん。 「しかしお二人は変わった組み会わせですね、タイプがまったく違うのになかがよろしくて」「私たちがですか?」  そして、スイーツの新作発表会の日、あおいちゃんはドレス、ひまりは学校の制服で参加する。 あおいはシックロック社の社長にちゃんと挨拶する。  新作スイーツの発表会にはシエルやいちか達もゲストとしてきていた。 そしてあおいとひまりはスイーツの新作発表会を楽しむ。 「そういえば、あおいちゃんと初めて作ったスイーツはシュークリームでしたね」「最初は中々ふくらまなくて・・・」「あ~ あの頃より十分上達したよね」「コツをつかみましたからね」 あるスイーツをひまりが食べて、「美味しいですこれ、いったいどうやっつて作られているのでしょう? 砂糖にしては複雑な甘みがあるというか・・・」 「それならパティシエに聞きに行けばいいじゃん」というあおいちゃん。 しかし、あおいちゃんは他の企業に呼ばれてしまって、ひまりちゃんだけで聞きに行くことに・・・ しかし、ひまりを大企業のお嬢様と思った人達が声をかける。 「私の家は普通の家です、ただのあおいちゃんの友達です」とひまりがいうと声をかけて来た人はどこか行ってしまう。 その時、うっかり、ひまりはスイーツノートを落としてしまう。



                                                                                     

                                     「わたしとあおいちゃん、そんなにちがうのかな、私たちどうして友達なんだろう」 するとあおいちゃんに会う。 立ち去ろうとしたひまりだが、スイーツノートが無くなっていることに気がつく。 二人で探しに行く。 そしてやっと見つける。 そこへディアブルが「プリキュアの気配」と出てくる。 ディアブルの人の心を闇にする力で、新作スイーツの発表会に来ていた人たちの心が荒れる。 あおいちゃんがあやまるが、荒れた人たちの心は静まらない。 「あおいちゃんのせいじゃありません」「ひまりん?」「あおいちゃんは、私をかばってくれて、だから、ごめんなさい」「ひまりん」「ただ一つだけ訂正させて下さい、私たちスイーツ作り、遊びなんかでやっていません、あおいちゃんのバンドだって・・・」 しかし、荒れた闇の心は静まらない。 「本当のあおいちゃんをしらないのに、勝手なこと言わないで下さい」「ひまりん」「皆さんから見たら、立神家のお嬢様かもしれませんが、私にとっては、ロックが大好きで、ハキハキしてて、元気で、でも、とても優しくて、強くて、好きなことやる為に一生懸命頑張っている、本当にかっこいい女の子なんです」「ひまり」「あおいちゃん」「クルル」「ガオー」 「このキラキラルの輝きプリキュア」とディアブルが現れる。 みんなを避難させるプリキュア達   <<キュアラモード・デコレーション!>> アイス! プリン! 自由と情熱を! 知性と勇気を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり!  「大切なスイーツの発表会に何しに来たんだ?」「プリキュア、お前達を倒す為に蘇ったんだ」 キュアカスタードがピンチになる。 「こいつのどこに価値がある?」「あたしにとってもひまりは・・・ いいかひまりはな、おとなしそうに見えるけど、自分のすきなことには凄く頑固なんだぞ、いっぱいスイーツのこと調べてて、たまにちょっとずれたりもするけれど、そんな一生懸命なところが好きなんだ、大好きだから友達やってるんだ、友達でいる理由なんてそれだけでいいんだよ、なぁ、ひまり」「はい、あおいちゃん」  シュークリームです。 しっかり練ると 「ウィ」 そしてさめない内に手早く  キラキラキラルン! カスタード・イリュージョン! 「何だと!」「今だ!」  キラキラルクリーマー! キラッとかがやけ! クリスタルアニマル! ピョーン クルル ガオー ニャーオ ワン パタタ プリキュア・アニマルゴーランド!  で、ディアブルをとりあえず退散させる。 そして、みんな心の闇から開放される。 「この前、お2人はまったく違うタイプだと言いましたが、似ているところが一つだけありますね」「あっ、好きなものに対して、頑固なほど一途なところですよね」「二人ってこのシュークリームみたい、心の中に自分の好きなことがいっぱいつまっているの」「これからもお嬢様をよろしくお願い致します」「こ、こちらこそです」「水嶌は大げさなんだよ、なぁひまり」「はい、あおいちゃん」



                                                           


                                   今回は、キュアジェラート(あおい)とキュアカスタード(ひまり)のコンビが主体でした。 一見違う、二人の共通点は一生懸命に物事に取り組む姿勢でした。 ひまりの無くしたスイーツノートを必死に探すあおいに対して、嘲笑する人々に「遊びでやっているのはありません」と叫ぶ、ひまりに、友達を思う心の大切さを感じました。 良い子達も、そう感じたのではないでしょうか・・・。     



                

                                               「晴」




     






キラキラ☆プリキュアアラモードLIVE2017 スウィート☆デコレーション【DVD】

キラキラ☆プリキュアアラモードLIVE2017 スウィート☆デコレーション【DVD】

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
キラキラ☆プリキュアアラモードLIVE2017 スウィート☆デコレーション【Blu-ray】

キラキラ☆プリキュアアラモードLIVE2017 スウィート☆デコレーション【Blu-ray】

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray
                          

nice!(528)  コメント(18) 
共通テーマ:アニメ

行こう!北の大地へ Vol.10 [北の大地]

      「新函館ラーメン・マメさん」に閉店時間ギリギリに訪れることが出来ました。


           北の大地へ(104).jpg


           北の大地へ(105).jpg


   ↑   元祖マメさんラーメン 昭和40年代創業当時の懐かしい味を再現したラーメンらしいです。 やはり、函館ラーメンと言えば塩ラーメンだと思い、元祖マメさんラーメン塩味を注文しました(600円)


           北の大地へ(106).jpg


        ↑      店内にはお土産用のラーメンも売られていました。


           北の大地へ(107).jpg


      ↑   お土産用マメさんラーメンを2000円以上買うと、レンゲがもらえるみたいです。


           北の大地へ(108).jpg


        ↑      テーブルに置いてあったマメさんラーメンの漫画


           北の大地へ(109).jpg


                 ↑     厨房で調理中


           北の大地へ(110).jpg


       ↑    東京のラーメン店では割り箸ではなく、黒いリサイクル可能なお箸の所も多いですが、やはりラーメンには割り箸の方が雰囲気的に良いと感じます。


           北の大地へ(111).jpg


       ↑     待つこと10分ほどで「元祖マメさんラーメン 塩味」が到着!


           北の大地へ(112).jpg


     ↑   麺は中麺の縮れ麺で、スープの味は澄んだ鶏ガラベースの味でとてもシンプルで美味しく頂くことが出来ました。 また、600円という価格も凄く良心的ですね。


           北の大地へ(113).jpg


        ↑      ラーメンを食べ終えた後、金森赤レンガ倉庫へ・・・


 


                                               「晴」


 



















































ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分







藤原製麺 北海道ラーメン函館塩 111g×10袋

藤原製麺 北海道ラーメン函館塩 111g×10袋

  • 出版社/メーカー: 藤原製麺
  • メディア: 食品&飲料







JR北海道北海道新幹線「新函館北斗」キーホルダー

JR北海道北海道新幹線「新函館北斗」キーホルダー

  • 出版社/メーカー: 赤い電車
  • メディア: おもちゃ&ホビー




nice!(546)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キラキラ☆プリキュアアラモード 第34話 (速報) [プリキュア]

          今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第34回「小さな大決闘!ねこゆかりVS妖精キラリン!」 を観た感想です。




                                 アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 一方敵側はディアブルが力をためていた。「昔のプリキュア、ルミエルの匂いがする、いまわしき場所、闇で染めてやる」   ゆかりはクリスタルアニマルにデコレーションする。 すると、クリスタルアニマルはどこかへ行ってしまう。 そこへ「ゆかり、ボンジュール」とシエルが現れる。 ここはいちご山の妖精や動物達が使っている水場だと言う。 そして、これから私お店だから、サリューと去っていくシエル。 そこへクリスタルアニマルがゆかりの頭とごっつんこしてしまい・・・ ゆかりは猫になってしまう。






                                 公園で猫たちは、三つ星にゃんこに妖精が、水場でいいがかりをつけてきたと話していた。 三つ星にゃんこは猫の名誉にかけてほっとく訳にはいかないニャ、なぐりこみニャと言うが、そこにゆかり猫が待つニャと現れる。 しかし、猫達にあんた何者ニャと言われ、攻撃されるが、2匹とも手なずけてしまう猫ゆかり・・・ それを見た三つ星にゃんこはボスになって欲しいと言われる。 「いいニャ、ボス、面白いニャ」と引き受ける猫ゆかり。  いちか達は、秋の新作スイーツを作くろうとしていた。 そんな時、ゆかりさんが来るが、煮干しを食べていた「なななな・・・何をしているんですか?」といちかは言う。  ヤパパが傷だらけになっていて、水場で猫たちとケンカになってしまったと言う。 それなら方法は一つね、とシエルは言う。 そしてゆかり猫達は妖精に呼び出されて水場へ行く。 猫ゆかりは、水場に来てディアブルの気配を感じる。 そして、ボンジュール、猫さんにも食べられる身体に優しいスイーツ、さぁ、どうぞボナペティ、無添加の安全な材料しか使っていないキラという。 「ずばり、同じ皿のスイーツを食べれば、わかり合えるって」「それをいうなら、同じ釜の飯・・・」さぁ、遠慮はいらないキラよ。 しかし、そこにディアブルの闇が現れ、妖精と猫達はケンカしてしまう。  「やめるニャ、全員で勝負するなんて、まどろっこしいニャ、ここはリーダー同士で決闘ニャ」「負けた方はいちご坂から出て行く簡単でいいニャ」「あなたどこかで・・・」「さぁ、決闘を受けるのか受けないのか?どっちニャ?」「わかったキラ、やるしかないキラね」                        





                                                                                           そして、猫ゆかりとキラリンの決闘が始まる。 逆光を逆手にとって猫ゆかりが勝利する。 「聞くニャ、わたしの勝ちだ、私が勝ったからには、ここにいる全員、いちご坂から出て行ってもらうニャ」「妖精も猫も人間すらも追いだしてやるニャ、この町は私だけの物ニャ」「そんな、冗談ニャろ」「冗談はキライニャ」「そんなこと絶対にさせないキラ」 再び、猫ゆかりとキラリンの戦いが始まる。 今度は猫ゆかりが断崖絶壁に追いやられ「どうやら、私の負けニャ、ここを出て行くのは私ってことニャ」「そんなのいいキラ、出て行く必要無いキラ」「こっちに来るキラ、きっとみんなにゆるしてもらえるキラ」「それじゃ意味がないニャ」「後はあなたが丸くおさめるだけ、私のことは気にしなくていいニャ」 猫ゆかりが落ちて行ってしまうがキラリンも落ちる。 猫ゆかりは自分一人だけが悪者になって・・・ とキラリンは木につかまり、猫ゆかりを支えていた。 そして、ついにキラリンの手が木から離れてしまうが、猫と妖精達が手を繋ぎ会って、猫ゆかりとキラリンを助ける。 「姿は違っていても命はみんなひとつずつハニャ」「みんな、仲良しするペコ」「ボス、あんたも考え直して・・・」「ボス?」「さっきまでここに」  「せっかく、このいまいましい場所を闇に染めたのに、よく邪魔をしてくれたな」「この状況やりだれかの仕業だったニャ」「図にのるなよ、この小動物が」 「あなた、最初からこいつらの仕業ってわかっていたのね、カッコよすぎよ」 いちかたちもいちご山の闇を見て、行く。 「パルフェ、大丈夫?」  そして、ディアブルに猫爪で攻撃し、猫ゆかりはゆかりと再び頭をごっつんこして、もとのゆかりとクリスタルアニマルに戻る。   <<キュアラモード・デコレーション!>> マカロン! 美しさとトキメキを! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアマカロン! できあがり!  「どういうこと?」「元に? わたしはわたしよ」「よかった、ずっと猫のままだと思ってた」「猫・・・ まさかあの猫ちゃんはゆかり?」「フフフ」「ゆかりってば最初からディアブルってことわかっ・・・」「フフフ、何のことかしら」「はっきり言わないからホンとわからない」「ごちゃごちゃいっている場合か」「いくよ」「ええ」  キラキラキラリン! パルフェ・エトワール!  キラキラキラルン マカロン・ジュリエンヌ! 「今よ、みんな」「はい」  キラキラルクリーマー! キラッとかがやけ! クリスタルアニマル! ピョーン クルル ガオー ニャーオ ワン パタタ プリキュア・アニマルゴーランド! で、とりあえずディアブルの闇を浄化!   そして、その水場にキラパティをオープンして、ネコちゃんと妖精で仲良くスイーツを食べる。






                                         ゆかりさんがネコに変身? いちご坂のネコたちのボスに・・・ ボス同士(ゆかりとキラリン)の争いで、崖から落ちそうになったゆかりさんを手を繋いで助ける、キラリンとその仲間妖精といちご坂のネコ達のシーンは、みんなの心が一つになる大切さを教えてくれました。 何もかも知った上でのゆかりのボスとしての行動は立派でした。 今回は、いつものペア(マカロン・ショコラ)が変わって、(マカロン・パルフェ)になっていたのが新鮮でしたね。





                                               「晴」





nice!(431)  コメント(8) 
共通テーマ:アニメ

行こう!北の大地へ Vol.9 [北の大地]

            記事の内容が色々前後して申し訳ございませんが、北の大地の続きの記事になります。 ちなみに前記事はこちらです    http://mirai-cure2.blog.so-net.ne.jp/2016-12-22


            函館山に登ろうと、函館山ロープウェイまで行くことに・・・  


            北の大地へ(95).jpg


    しかし、ロープウェイは動いているようですが、荒天の為、函館山に登っても、視界が悪く何も見えないとのことでした。 それでもよかったらロープウェイで行けますよとのことでした。 やはり、視界が無い状態で函館山に登っても意味がないと思い、残念ながら100万ドルの夜景は泣く泣くみる事が出来ませんでした。


            北の大地へ(94).jpg 


       ↑    仕方がないので、函館山ロープウェイの近くから撮影した夜景


            北の大地へ(97).jpg


            ↑      荒天でも、夜景はとても綺麗でした。 


            北の大地へ(98).jpg


            北の大地へ(96).jpg


            北の大地へ(99).jpg


     ↑   カトリック元町教会や聖パウロ教会が、夜の光に照らされて煌びやかに輝いていました。


              北の大地へ(100).jpg


            北の大地へ(101).jpg


            ↑      夜景に煌めく教会はとても美しいです。 


            北の大地へ(102).jpg


       ↑    夜なので、わかりにくいですが、木々が紅葉している様子でした。 


            北の大地へ(103).jpg


    ↑     夜景に輝く教会を見終えた後、夕食として、「新函館ラーメン・マメさん 」へ


 


                                              「雨」


 
















ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分





まっぷる 函館 大沼 '17 (まっぷるマガジン)

まっぷる 函館 大沼 '17 (まっぷるマガジン)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2016/03/14
  • メディア: ムック




nice!(537)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キラキラ☆プリキュアアラモード 第33話 (速報) [プリキュア]

          今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第33回「スイーツがキケン!?復活、闇のアニマル!」  を観た感想です。






                                アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 昔のプリキュアからあずかったクリスタルアニマルで遊ぶ。 昔の闇はどうなったのだろう? きっと、ルミエルさんがこの町を守ってくれんだね。 とプリキュア達は言う。 一方敵側はノワール様が刺客として、ディアブルを用意する。 




                                                                                                                                                  「お店のカップケーキ無くなりそう」 ビブリーが、スイーツを食べまくっていた。 「ボンジュール、わたしも手伝うわ」 シエルはお店を休んで、キラパティに来ていた。 「そういえば、ビブリーって何歳なの?」「たしか昔のいちご坂を知っているって・・・」「ということは100年以上前ですから・・・」「えっ」「秘密よ秘密、失礼ね、女性に年を聞くなんて」「ペコリンも食べたいペコ」「ありがとうペコ」「フン、べつに、ねぇやっぱあと40個追加ね」「ええっ」「そうだビブリー、そんなに食べたいなら」 ビブリーにもパティスリーの格好をさせる。 「それはね、働かざる者、クッキー食べるな、ケーキもねよ」「働かざる者食うべからずだよね」「はい、意味は大体あっていますし」「じゃぁ仕方ないわね」 ビブリーにもレッツラ・クッキングで、お菓子作りをさせる。 意外と上手にスイーツを作るビブリー、キラキラルも出ていた。 そんな時、ディアブルが現れる、 しかし、ディアブルにキラキラルの糧が足らず、その場は退散してしまう。 「あの魔獣はノワールに付き添っていたしもべ、近くのキラキラルを全て闇にかえ、そこにいる人たちの心をまきこんであれさせるのよ」「ノワールのやり方と一緒じゃないか」「今のいちご坂もあんな風になっちゃうんでしょうか、笑顔だった人が簡単に怒ったり、けんかしたり」「どうしようもないのよ、人の心は闇に染まりやすい、あたしだって」「でも、スイーツを作れば、きっとみんなを笑顔に」「無駄よ! あのルミエルだって、ノワールを完全に封じることはできなかった」「だから今もこうして闇に苦しめられているんじゃない」「いくら、スイーツ作ったって闇の力にはかなわない、それどころか、闇に利用されるだけ」「そんな」「なにか手のうちようはないのかな」「またいつ、やつがくるかもわからないのに」「いっそ、スイーツがなければ、闇にも利用されず、人は心穏やかでいられるのかしら」「スイーツがなかったら・・・」「エンプティーフード、スイーツはそう呼ばれることもあります」「エンプティーってからっぽっていう意味だよね」「はい、人間の栄養としては、からっぽの必要のない食べ物という意味なんです」「必要無いか」「みんなお笑顔にしたくて作ったスイーツがみんなを苦しめるの?」  そんな話をしている時、クリスタルアニマルがどこかへ行ってしまう。



                                                                                                                                               みんなで、クリスタルアニマルを探す。 「なぁ、ひまりさっきエンプティフードっていってただろ」「スイーツは必要のない食べ物だって」「は、はい」「でも、なんでこんなにスイーツの店があるんだろう」「あっ」「なんでみんなスイーツをあんな嬉しそうに食べるんだろう」「はい」 「ピカリオ」「スイーツの力を信じるピカ」「ピカリオ」「スイーツがなかったら、ペコリンとも出会はなくて、キラパティをやることも、それに、お母さんに大好きを伝える事も出来なかったんだ」「スイーツがなかったら、ううん、スイーツがあったからだ」  プリキュアのみんなはキラパティに戻っていた。 そしてビブリーがこの子たち(アニマルクリスタル)がここに戻っていたわよという。 「そうだよね、わたしやっぱりスイーツが好き、スイーツに込めたわたしやみんなの思いがあったから、こうして笑っていられるんだもん」「だからこれからもずっと・・・」  すると、ディアブルが現れ「プリキュア、おとなしくオレの餌食になるがいい」「闇になんて負けるもんですか! 私たちはスイーツを守る、スイーツはからっぽなんかじゃない、なくてはならない大切なものなんだから」 「ペコ」  <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! キュアパルフェ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード!   「昔のプリキュアに封じられた恨み、今こそはらしてやる」 「いくぞ、プリキュア」 闇に紛れる、ディアブル  クリスタルアニマルがディアブルの場所を教えてくれる・ 「闇なんて・・・怖くない」「ホイップ」「闇が生まれても、私たちはスイーツを作り続ける、つくって、つくって、いっぱいつくってスイーツに込めたキラキラルで、みんなの心があふれかえるくらい、みんなの笑顔が見たいから」「アニマルたちがこたえているペコ」  キラキラルクリーマー! キラッとかがやけ! クリスタルアニマル! ピョーン クルル ガオー ニャーオ ワン パタタ プリキュア・アニマルゴーランド! で、取りあえずディアブルの闇を浄化。 助けてくれたご褒美だよ。 クリスタルアニマルデコレーション」「この子たちまるで私たちと心がつながっているみたいです」「さぁ、そろそろうちの店に帰って、明日の開店準備しなくちゃ、手伝ってビブリー」「はぁ? なんであたしが」「働かざる者よ」「たく、仕方ないわね」「よーし、わたしたちも、レッツラ・クッキング!」「はい」「よかった、まだキラパティやってるんだね」「ほんと」「キラパティにようこそ」




                                                                                                                                                       いちご坂のみんなを闇にしようとしている敵(ディアブル)は、昔のプリキュアに封じ込まれた恨みを晴らす為だったとは・・・ でも、負けずにスイーツを作ることで、みんなの笑顔を取り戻すことが出来ました。 ゴスロリ調のビブリーが100年も前の人だったとは驚きでしたね。 「働かざる者・・・」格言も取り入れたことは、良い子達へ、お手伝いの大切さを伝えたかったようですね。  



                                                        「晴」






                              

nice!(421)  コメント(12) 
共通テーマ:アニメ

ミュシャ展 [日記]

      京都旅行も2日目が終わったところで、別の話題になります。


          色々あって、訪れるのが遅くなって(遅くなりすぎ・・・?)最終日に、国立新美術館で開催されていたミュシャ展に訪れることに・・・



 

     

            ミュシャ展(1).jpg



                 

                 ↑    ミュシャ展の案内



最終日のせいなのか、超行列が出来ていて、美術館の外まで並びました。


   そしてやっと入れた中央入口には、スラブ叙事詩が飾られていました。



            




      ↑     そして、撮影可能エリアでは、沢山の人が、スマホやデジカメで写真を撮影しておりました。 私も撮影してみることに・・・



            ミュシャ展(7).jpg

         

                


         

            ミュシャ展(2).jpg




               ↑    イヴァンツチェの兄弟団学校




            ミュシャ展(3).jpg




                ↑    ロシアの農奴制廃止




            ミュシャ展(4).jpg




                 ↑      聖アトス山




            ミュシャ展(5).jpg





        ↑    スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムナジナ会の誓い





            ミュシャ展(6).jpg




                ↑      スラブ民族の賛歌



       

            ミュシャ展(8).jpg



        

        ↑    売店では、Tシャツ等が売られていましたが、あまりの人だかりで身動きも出来ず、買い求める事は不可能でした。



          

            ミュシャ展(9).jpg




           ↑       やっと外に出れた感じがします・・・




    展示数はそれ程、多くはなかったのですが、一枚の絵が巨大なのと、人混みカオスで圧倒されてしまい、リフレッシュするために日本橋でお茶することにしました。




             


             ミュシャ展(10).jpg



        ↑    FORTNUM&MASON (フォートナム&メイソン)のお店です。 (これは後ほどの記事のある伏線です・・・)




             ミュシャ展(11).jpg




 

          ↑      ケーキセットを注文! 紅茶はオレンジペコです。




             ミュシャ展(12).jpg




         ↑     ケーキは数ある中から2つ選べます。 そして、セレクトしたのが、チョコレートケーキ、木イチゴのケーキです。




    なんとか、リフレッシュ出来ました。



                                               「晴」







                        

フォートナム&メイソン ロイヤルブレンド 250g リーフ(海外直送品)

フォートナム&メイソン ロイヤルブレンド 250g リーフ(海外直送品)

  • 出版社/メーカー: フォートナム&メイソン
  • メディア: その他
訳あり品 フォートナム&メイソン ロイヤルブレンド ティーバッグ 25個入り(個包装)

訳あり品 フォートナム&メイソン ロイヤルブレンド ティーバッグ 25個入り(個包装)

  • 出版社/メーカー: fortnum&mason(フォートナム&メイソン)
  • メディア: その他
            

nice!(526)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート