So-net無料ブログ作成

マイルで行く!京都旅 Vol.27 [京都]

      2泊3日にわたった今回の京都旅行もついにお別れの時がきました。


             京都旅2016(266).jpg


      ↑    京都駅新幹線乗り場です。 行きは飛行機でしたが、帰りは新幹線になります。


             京都旅2016(268).jpg


       ↑    今まで、京都駅というと、在来線を多用していた為、どうしてもJR西日本というイメージになってしまいますが(というかなってしまった・・・)、新幹線はJR東海ですね。


   それでは、これより、ようつべより色々な東海道新幹線の動画を・・・

    

    

      ↑   この東海道新幹線N700系Small Aのブレーキの緩解音が個人的には好きですね。




            京都旅2016(269).jpg




   ↑    そして今回乗車する「ひかり480号」東京行きです。  どうして、のぞみ号ではなく、ひかり号をチョイスしたのかというと、闇(?)情報ではひかり号はN700A(N700Advance)系率が高いという情報があった為(実はこの時までN700Aには未乗車)とそんなに慌てて帰る用事も無かった為です。




            京都旅2016(270).jpg




             ↑    N700Aのロゴマーク カッコいいですね。 


 

            京都旅2016(271).jpg

        ↑    ひかり480号 東京行きを示すフルカラーLED液晶




 また、ようつべより東海道新幹線の動画を・・・

    

    




      ↑    乗車したN700Aはチャイムが「いい日旅立ち西へ」なので、JR西日本所有のものみたいですね。




             京都旅2016(272).jpg




      ↑    N700Aの椅子は従来より硬いという情報がありましたが、確かに硬かったです(笑)




             京都旅2016(273).jpg




   ↑    パソコン、スマホ、タブレット端末などを充電するコンセントも完備 これは最近の新型新幹線に共通するサービスかもしれません。 ただJR東海だけあってAC100V 2A 60Hzですね。




             京都旅2016(274).jpg




                             ↑      新幹線の洗面台




                    京都旅2016(275).jpg





       ↑     これもまた、最近の新型新幹線には防犯カメラは搭載必須ですね。 最近では、東京メトロや都営地下鉄の車両にも防犯カメラを導入するとニュースでやっていました。





                  京都旅2016(276).jpg


     ↑     そして、名古屋、浜松、静岡、新横浜、品川に停車して「ひかり480号」は東京駅に到着!


  これで、今回の京都旅行はおしまいです。 長い間ご閲覧頂き大変感謝しております。
これからも、当ブログをよろしくお願い致します。



                                             「晴」


 



































↑   このお茶は大変美味しいです。 家でもよく飲んでいます。 安全安心な宇治茶をどうでしょうか?





新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!




nice!(483)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.26 [京都]

        嵐電「嵐山」駅です。


             京都旅2016(258).jpg


                ↑     派手なPOPが印象的でした。


             京都旅2016(259).jpg


        ↑    嵐電のホームに行ってみると、嵐電で一番古いタイプであるモボ101形が・・・


 これに乗って、一駅の「嵐電嵯峨」駅まで行きます。


             京都旅2016(260).jpg


      ↑   そして、「嵐電嵯峨」駅から歩いて、JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅まで行きます。


             京都旅2016(261).jpg


        ↑     空を見上げると、いい感じに黄昏時の様子になっていました。


             京都旅2016(262).jpg


        ↑     トロッコ列車が到着したようです。 前にも書きましたが、一度乗って旅をしてみたいですね。


             京都旅2016(263).jpg


               ↑     そして、電車に乗って京都駅に到着!


             京都旅2016(264).jpg


     ↑    乗った電車は223系5000番台だったのでVVVFインバーター制御の誘導電動機の音を楽しめました。 でも先頭車両は221系だったので、おかしいと思っていたら連結されていたのですね。


             京都旅2016(265).jpg


    ↑     そして、新・都ホテルに預けておいた荷物を引き取りにいき、帰途へつきます。


 


 


                                              「晴」


 


































↑  このお茶は大変美味しいです。 家でも飲んでいますが、とても満足しています。 安全安心な宇治茶をどうぞ。



新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!




nice!(519)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.25 [京都]

         湯豆腐嵯峨野で、湯豆腐とその他、色々食べた後、今回の旅の大きな柱である ③ 京都の世界遺産にできるだけ多く訪れる があるので、天龍寺に向かうことに・・・


             京都旅2016(248).jpg


        ↑     その前に、湯豆腐嵯峨野の出口に置いてあった壺 趣きがありますね。


             京都旅2016(249).jpg


           ↑     世界文化遺産(世界遺産)である天龍寺に到着!


             京都旅2016(250).jpg


                 ↑     大きな建物が見えました。


             京都旅2016(251).jpg


             京都旅2016(252).jpg


               ↑      かなり雰囲気のあるお寺でした。


             京都旅2016(253).jpg


        ↑    そして、嵐山といえば忘れてはならないのが、この竹林です。


             京都旅2016(254).jpg


             京都旅2016(255).jpg


        ↑   竹林の小径には沢山の人であふれかえっていました。               


             京都旅2016(256).jpg


             京都旅2016(257).jpg


         ↑    竹林の小径は結構長いので、途中で引き返してきてしまいました。 そして、嵐山駅へ行く途中にあったカワイイお地蔵様達。


  このまま、JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅まで歩いて行くことも可能ですが、体調とやはり嵐電に乗りたいので嵐電「嵐山」駅に行きます。


 


                                             「雪」


 


 






























↑  このお茶は本当に美味しいです。 安全安心の宇治茶を飲んでみてはいかがでしょうか?
                                


nice!(507)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.24 [京都]

      嵐山に到着して、渡月橋を見た後、今回の京都旅行の大きな柱 ④ 京グルメを楽しむ の一つ、嵐山で湯豆腐を頂こうと、湯豆腐嵯峨野に行くことへ・・・


             京都旅2016(230).jpg


            ↑      湯豆腐嵯峨野の標識が道にありました。


                                    京都旅2016(231).jpg


                 ↑     湯豆腐嵯峨野の入口


             京都旅2016(232).jpg


             ↑      庭は立派な庭園になっていました。


             京都旅2016(233).jpg


       ↑     何か、お店の人が慌てているようで(忙しくて)早く来なさいと言われ、二階の部屋に通されました。


そして、出てきたお茶と土瓶


             京都旅2016(234).jpg


                 ↑      お茶請けに茄子の漬物


             京都旅2016(237).jpg


                  ↑      刺身コンニャク


             京都旅2016(238).jpg


                    ↑      温泉卵


             京都旅2016(239).jpg


                  ↑       胡麻豆腐


             京都旅2016(240).jpg


                   ↑      シラスの佃煮




        

       

   ↑     そして、待望の湯豆腐の土鍋が登場!  (オンマウスで蓋が空いた状態になります)


   湯豆腐嵯峨野の豆腐は、森嘉の豆腐が使われており、木綿豆腐なのに、絹ごし豆腐のようななめらかさで舌ざわりもよい豆腐はこれだけの量があったのに、あっという間に食べてしまいました・・・


              京都旅2016(241).jpg


            ↑      湯豆腐をつけて食べる特製のつゆと薬味


               京都旅2016(242).jpg


         ↑      ひろうす 関東ではがんもどきと呼ばれるものです。


              京都旅2016(243).jpg


                  ↑       牛肉のしぐれ煮


              京都旅2016(244).jpg


         ↑     そして、湯豆腐が食べ終わった頃に、天ぷらが提供されます。 特に紅ショウガの天ぷらがサックリと揚っていてとても美味しかったです。


              京都旅2016(245).jpg


                 ↑     そして、ご飯も出ます。


              京都旅2016(246).jpg


                      ↑     お漬物


              京都旅2016(247).jpg


         ↑    最後にデザートとして豆乳プリンのラズベリー添えです。


 


 湯豆腐嵯峨野は、メニューは一つしかないのですが、どれも素晴らしい料理の数々で、3800円の料金も納得出来ます。 ただ、混み合っていた為、サービスが行き届かなかった所があるのが、少し残念です。


  湯豆腐は、京都で、絶対に食べてやると思っていたので、それが実現出来たのが何よりも大きかったですね。


 


                                             「晴」


 


 























↑  このお茶は大変美味しいです。 家でもよく飲んでいます。 安全安心な宇治茶をどうでしょうか。


新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!




             


nice!(521)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.23 [京都]

           源光庵から、北1系統の市バスに乗って、北大路バスターミナルに戻ります。


             京都旅2016(220).jpg


     そして、北大路バスターミナルから、地下鉄烏丸線に乗って、京都駅に戻ります。


             京都旅2016(特8).jpg


             宇治聖地巡礼「響け!」(20)blog用.jpg


        ゲリラ的に⑤の某アニメの聖地巡礼が入ります。 響け!ユーフォニアム2では京都駅周辺も聖地なので、今度訪れる時にはもっと掘り下げて、聖地巡礼したいですね。


             京都旅2016(221).jpg


      ↑    そして、京都旅の5つの柱の、① 関西鉄を楽しむも入ります。 京都駅からJR山陰本線(京都駅33番線ホーム)に乗ります。 その221系「亀岡行き」


             京都旅2016(222).jpg


               ↑      そして、嵯峨嵐山駅で下車


             京都旅2016(223).jpg


         ↑     色々な観光地の案内 トロッコ列車にもいつか乗ってみたいですね。


             京都旅2016(224).jpg


               ↑      人力車が並んでいました。


             京都旅2016(225).jpg


            ↑    嵐電嵯峨駅に止まっている嵐電(京福電気鉄道) 


             京都旅2016(226).jpg


           ↑     嵐電(京福電気鉄道)に乗って一駅で嵐山駅に到着!


             京都旅2016(227).jpg


  ↑     京都風の鹿目まどか(魔法少女まどか☆マギカ)のPOPがお店に飾られていました。


             京都旅2016(228).jpg


              ↑      そして、渡月橋に到着!


             京都旅2016(229).jpg


     ↑     渡月橋を渡ってみたかったですが、人がカオスなので渡るのはやめました・・・


*注意* このブログ記事には、聖地巡礼の比較研究の為、アニメ版の映像をアップしていますが、アニメ版の映像は「響け!制作委員会」に著作権を属します。 また、写真版の方はネオ・アッキーに著作権は所属しています。


 


                                                                                                                              「晴」


 




























↑  このお茶は大変美味しいです。 家でもよく飲んでいます。 安全安心な宇治茶をどうでしょうか。


新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!




             


nice!(518)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.22 [京都]

        源光庵の続きになります。


              京都旅2016(211).jpg


              京都旅2016(212).jpg


     ↑     やはり、源光庵といえば、上の迷いの窓と下の丸窓である悟りの窓が有名ですね。 


                                        京都旅2016(213).jpg


           ↑      迷いの窓と悟りの窓はこの様に隣り合っています。


  では、迷いの窓、悟りの窓とは、どの様な意味があるのでしょうか?


 「迷いの窓は」
迷いの窓の四角い形は、人間が誕生し、一生を終えるまで逃れることのできない過程、つまり「人間の生涯」を4つの角で象徴しています。この「迷い」とは「釈迦の四苦」のことで、この窓が生老病死の四苦八苦を表しているといわれています。


「悟りの窓」
悟りの窓の丸い形は、「禅と円通」の心が表されています。ありのままの自然の姿、清らか、偏見のない姿、つまり悟りの境地を開くことができ、丸い形(円)は大宇宙を表現しています。


         皆様は、どちらの窓がお好きでしょうか?


              京都旅2016(215).jpg


            ↑     源光庵といえば、さらにこの血天井も有名です。  


              京都旅2016(216).jpg


              京都旅2016(214).jpg


    血天井とは、昔、ここで多くの人が斬殺され、凄まじい勢いで天井に血が飛び散ったかと思われるかもしれません。実は、京都・伏見桃山城の遺構。慶長5(1600)年、徳川家康の忠臣であった鳥居彦右衛門元忠の一党の約1800人が、石田三成の軍勢と交戦し、多くの武将が討死しました。生き残ったおよそ380人全員も自刃し、流れた血痕が床に残されました。亡くなった一党の魂を冥福しようと、血痕の残された床板は5つの寺院にわけられ、一部が源光庵にも奉納されました。そして床板を天井にあげ、一党の魂の供養が行われました。


              京都旅2016(218).jpg


                    ↑      源光庵の仏壇


              京都旅2016(219).jpg


         ↑      小さな仏壇? 源光庵は、比較的、小さなお寺な為、コンパクトに色々な物が寺院の中に収められていました。


              京都旅2016(217).jpg


                ↑      地面に落ちていたモミジ


 


 


                                                                                                                                「晴」


 


 







































↑   このお茶は大変美味しいです。 家でもよく飲んでいます。 安全安心な宇治茶をどうでしょうか。



新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!




nice!(543)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.21 [京都]

           函館旅行もまだ続きますが、今回はこちらの記事になります。(色々、記事の内容が前後して申し訳御座いません)


               京都旅行3日目の朝、今までの疲れもあり、少し起きるのが遅くなってしまいました。 そして、新・都ホテルをチエックアウトし、荷物はホテルに預けて、お出かけです。


   今回、出かける場所は、今回の京都旅行の5つの柱からいうと、どれにも当てはまりませんが、小さなお寺に訪れるのも良いかと思い、源光庵に向かいます。


             京都旅2016(特31’).jpg


    ↑     まず、京都駅から、地下鉄烏丸線に乗って(国際会館方面)北大路で下車します。


             京都旅2016(202).jpg


        ↑     北大路の出口には、源光庵へのバスの乗り方の表示が出されていました。


 この表示の通り、北大路バスターミナルの青のり場より、北1系統のバス「佛教大学・玄琢行」に乗り、「鷹峯源光庵前」で下車します。 ただし、本数が30分に1本位しか来ないので結構待ちます。


             京都旅2016(203).jpg


      ↑     バスに乗って30分位で鷹峯源光庵前に到着します。 あとは歩いてすぐ源光庵に行けます。


             京都旅2016(204).jpg


                      京都旅2016(205).jpg


                     ↑     お寺の鐘


             京都旅2016(206).jpg


                  ↑     源光庵のお寺の正面


             京都旅2016(207).jpg


                 ↑     落ちた瓦が印象的でした。


             京都旅2016(208).jpg


             ↑      ダルマ大使の絵が多く見られました。


             京都旅2016(209).jpg


           ↑     ふすまも日本家屋らしく、とてもステキでした。


             京都旅2016(210).jpg


        ↑     お寺の庭先に目を向けると、センリョウが咲いていました。


 


 


                                            「晴」


 























京都の寺社 お寺も神社も知れば知るほど面白い (ぴあMOOK関西)

京都の寺社 お寺も神社も知れば知るほど面白い (ぴあMOOK関西)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2017/02/22
  • メディア: ムック





↑  このお茶は大変美味しいです。 家でもよく飲んでいます。 安全安心な宇治茶をどうでしょうか。


新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!







【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 往復新幹線+宿泊がセットでおトク!びゅうトラベルサービスの旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品にポイント付きます)




nice!(419)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.20 [京都]

    宇治から、京都駅に戻ってきて夕食を探しにJR京都伊勢丹に・・・


  10階のイートインには色々なお店がありましたが、築地植村やとんかつ和幸など、京都とは縁があまりないような店が多かったので6階の「都路里」というお店に行きました。 (やはり、今回の京都旅行の大きな柱④ 京グルメを楽しむ がありますからね)


             京都旅2016(192).jpg


             京都旅2016(193).jpg


       ↑    期間限定の「豆乳抹茶そば」(1091円)を注文してみることに


             京都旅2016(194).jpg


      ↑    豆乳抹茶そば 豆乳のスープをベースに豆腐や油揚げが入っており、蕎麦は茶そばでとても健康にも良さそうでした。


             京都旅2016(195).jpg


      ↑    付いてくる「七味唐辛子」を入れるとまた違った味になり、楽しめます。


             京都旅2016(196).jpg


        ↑    店を出ると、食べたものがおすすめメニューとして出されていました。


             京都旅2016(197).jpg


                  ↑     夜に煌めく京都タワー


             京都旅2016(198).jpg


        ↑     コンビニで見かけた「JR西日本限定発売」のクラッツ串カツ味


             京都旅2016(199).jpg


        ↑     今回の京都旅行で宿泊した、新・都ホテルでおやすみ 明日に備えます。


             京都旅2016(200).jpg


      ↑    関東地方ですと、SUNTORYのミネラルウオーターは南アルプスの天然水ですが、京都では奥大山の天然水でした。


             京都旅2016(201).jpg


      ↑    前に出てきた「中路ベーカリー」で購入した、フランクデニッシュやコロネ、あんぱんです。 コロネ、あんぱんは120円(税別)で良心的価格も嬉しいパン屋さんだと思いました。


*お知らせ*故障したパソコンですが、先日修理から戻ってきました。 大体設定も終わったので、皆様のブログに快適にご訪問出来ると思います。 (Windows10のバージョンが10240に戻ってしまったのは心配ですが・・・)色々ご心配おかけ致しましたがよろしくお願いします。


 


 























るるぶ京都'18 (国内シリーズ)

るるぶ京都'18 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2017/01/28
  • メディア: ムック







ネスレ日本  キットカット ミニ 伊藤久右衛門 宇治抹茶  12枚

ネスレ日本  キットカット ミニ 伊藤久右衛門 宇治抹茶  12枚

  • 出版社/メーカー: ネスレ日本
  • メディア: 食品&飲料







新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!







【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 往復新幹線+宿泊がセットでおトク!びゅうトラベルサービスの旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品にポイント付きます)




nice!(533)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.19 [京都]

      箱根旅の記事が終わったので、この記事になります。


     京阪黄檗駅で下車したのは、やはりアニメ、響け!ユーフォニアムの聖地である「中路ベーカリー」があるからです。 (今回の京都旅行の5つの大きな柱の内、⑤ 某アニメの聖地巡礼 の続きになります)(某アニメとは響け!ユーフォニアムです)


            京都旅2016(184).jpg


            宇治聖地巡礼「響け!」(19)blog用.jpg


       ↑   作品で出てくる、ベーカリーフランスはナカジベーカリーですね。


            京都旅2016(185).jpg


      ↑     中路ベーカリーといえばこのフランクデニッシュ(160円 税別)です。 なんでも、響け!ユーフォニアム効果で売り切れ続出だそうです。 運よくまだ売っていたのはとてもラッキーでしたね。


            宇治聖地巡礼「響け!」(12)blog用.jpg


      ↑    この、塚本 秀一(つかもと しゅういち)君が右手に持っているのが、上記のフランクデニッシュです。


            京都旅2016(186).jpg


            宇治聖地巡礼「響け!」(11)blog用.jpg


    ↑    京阪黄檗駅ですが、見事なまでの再現率が、京都アニメーションならではと感じますね。(どうやら京阪黄檗駅は加藤 葉月(かとう はづき)ちゃんの最寄り駅のようです)


            京都旅2016(187).jpg


             ↑     記念にフランクデニッシュと共に撮影


   また、聖地巡礼とは、関係ありませんが、私が訪れた時には、宇治市長選が行われており、ここ、京阪黄檗駅で「私が現職の市長です。 本物ですよ!」と言われ、握手を求められました。 こういう人のいい市長さんに当選してもらっていい宇治市になればよいなぁ~ と思った次第です。


            京都旅2016(188).jpg


    ↑    そして、京阪黄檗駅からJR黄檗駅まで歩き、JR奈良線に乗って、京都駅へ帰ります。


            京都旅2016(189).jpg


              ↑     やってきたのは221系でした。


            京都旅2016(190).jpg


            京都旅2016(191).jpg


       ↑     京都駅に到着! 乗ってきた電車は快速奈良行きに・・・


  *注意* このブログ記事には、聖地巡礼の比較研究の為、アニメ版の映像をアップしていますが、アニメ版の映像は「響け!制作委員会」に著作権を属します。 また、写真版の方はネオ・アッキーに著作権は所属しています。


                                               「雨」                


 


































nice!(507)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.18 [京都]

   宇治スイーツを伊藤久右衛門で頂いた後、今回の京都旅行の大きな柱、⑤ 某アニメの聖地巡礼 と、① 関西鉄を楽しむ の為、京阪宇治駅を訪れます。


            京都旅2016(178).jpg


            宇治聖地巡礼「響け!」(14)blog用.jpg


                ↑    京阪宇治駅のエスカレーター


            京都旅2016(179).jpg


            宇治聖地巡礼「響け!」(16)blog用.jpg


       ↑     京阪宇治駅の中 この美しいデザインは定評があるようです。


            京都旅2016(180).jpg


            宇治聖地巡礼「響け!」(17)blog用.jpg


                 ↑     京阪宇治駅の改札


            京都旅2016(181).jpg


            宇治聖地巡礼「響け!」(13)blog用.jpg


     ↑      京阪宇治線は10000系の運用が多いようですが、ラッキーなことに13000系が来ました。 (もっとも、響け!ユーフォニアム2 (響け!ユーフォニアムの2期目)では10000系も聖地になっていますが・・・)


            京都旅2016(182).jpg


            宇治聖地巡礼「響け!」(9)blog用.jpg


             ↑     京阪宇治線13000系のロングシートの車内


            京都旅2016(183).jpg


            宇治聖地巡礼「響け!」(10)blog用.jpg


              ↑     そして、京阪黄檗駅で下車します。 黄檗という漢字は読み方が難しいですね・・・


   ここで、ようつべより京阪13000系の走行シーンを・・・


    


   *注意* このブログ記事には、聖地巡礼の比較研究の為、アニメ版の映像をアップしていますが、アニメ版の映像は「響け!制作委員会」に著作権を属します。 また、写真版の方はネオ・アッキーに著作権は所属しています。


 


                                               「曇」























伊藤久右衛門 宇治抹茶生チョコレート 16粒箱入り 和紙ラッピング

伊藤久右衛門 宇治抹茶生チョコレート 16粒箱入り 和紙ラッピング

  • 出版社/メーカー: ㈱伊藤久右衛門
  • メディア: その他














nice!(503)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行