So-net無料ブログ作成
検索選択

マイルで行く!京都旅 Vol.13 [京都]

        伏見稲荷大社の裏参道へ行きます。

             京都旅2016(136).jpg

             京都旅2016(137).jpg

             ↑    手焼きいなり煎餅 「総本家 いなりや」

             京都旅2016(138).jpg

      ↑   「いなりや」さんのお店の中には、サインの書かれた色紙が飾られていました。

 「いなりや」さんで「手焼き煎餅」を購入!

                                     京都旅2016(特5).jpg

                                     京都旅2016(特6).jpg

                                   ↑     その中身

             京都旅2016(特4).jpg

       ↑     うずらを焼いて売っているお店もありました。 昔は、うずらではなく、田畑を荒らすスズメを食用にしていたらしいのですが、スズメが益鳥になったため、代わりにうずらを食用にするようになったのだとか・・・。

             京都旅2016(139).jpg

       ↑     そして稲荷駅に戻り、ある場所へと向かうためにJR奈良線に再び乗ります。 そしてやってきた、ウグイス色の103系電車です。 ウグイス色の103系電車といえば、山手線の4世代前の車両を思い出す方も多いと思います。 ① 関西鉄を楽しむ の内、かなり期待していた車両ともいえます。

             京都旅2016(140).jpg

                 ↑     モハ 103-423

             京都旅2016(141).jpg

    ↑    窓などは若干改造されていましたが、昔、お世話になった103系電車そのもので、懐かしさを感じて乗っていきました。

             京都旅2016(142).jpg

      ↑     国鉄の通勤車両の傑作だけあって素晴らしい走りです。 ブレーキの緩解音もとても懐かしい感じで、直巻きモーター(抵抗制御車両)の走行音を楽しみながらの旅でした。

             京都旅2016(143).jpg

      ↑    103系電車の懐かしい走りに感動を覚えるのものの、あっという間に、ある目的地である「宇治」に到着です。

                                              「晴」












上辻園 宇治玉露 100g

上辻園 宇治玉露 100g



nice!(590)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.12 [京都]

        伏見稲荷大社の奥へ歩いていきます。

                                     京都旅2016(126).jpg

                                     京都旅2016(127).jpg

                                     京都旅2016(128).jpg

                                     京都旅2016(129).jpg

             京都旅2016(130).jpg

             ↑      奥の方にもお狐様がいらっしゃいました。

             京都旅2016(131).jpg

             ↑      ここから有名な千本鳥居になります。

             京都旅2016(132).jpg

              ↑     右側の方にも千本鳥居がありました。

             京都旅2016(133).jpg

             京都旅2016(134).jpg

            ↑     見事な朱色の鳥居が何本も立っていました。

      千本鳥居には外国人も多く見られ、Where are you from? と聞くとMexico(メキシコ)という答えが返ってきました。  Can I take a picture? と聞くとOK! とのことだったので掲載することにします。 Samurai? と聞くと Yes! Samurai! との答えが返ってきました。 今はサムライの貸衣装もあるのですね。

             京都旅2016(特3).jpg

             京都旅2016(135).jpg

      ↑     千本鳥居はあまりにも長いので、途中で引き返してきてしまいました。 その途中にはお狐様ではなく、狛犬もいました。

                                                                                                                                     「曇」












伏見稲荷大社 お守り お金の源「種銭」

伏見稲荷大社 お守り お金の源「種銭」

  • 出版社/メーカー: 伏見稲荷大社
  • メディア: おもちゃ&ホビー



新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!



【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 往復新幹線+宿泊がセットでおトク!びゅうトラベルサービスの旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品にポイント付きます)


nice!(591)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.11 [京都]

      伏見稲荷大社の本殿に向かいます。

                        京都旅2016(116).jpg

               ↑     朱塗りの美しい建物でした。

            京都旅2016(117).jpg

            京都旅2016(118).jpg

       ↑     両わきには、狛犬ではなく・・・ お狐様が鎮座しています。

            京都旅2016(119).jpg

                 ↑     伏見稲荷大社本殿

            京都旅2016(120).jpg

            京都旅2016(121).jpg

                ↑     ここにもお狐様が・・・

            京都旅2016(122).jpg

               ↑     お狐様の陶器が並んでいました。

            京都旅2016(123).jpg

               ↑      チョット奥にある鳥居

            京都旅2016(124).jpg

            京都旅2016(125).jpg

     ↑    その両わきにもお狐様が鎮座しています。 さすがは伏見稲荷大社ですね。

 

                                                                                                                                  「晴」

 

 












伏見稲荷大社 お守り お金の源「種銭」

伏見稲荷大社 お守り お金の源「種銭」

  • 出版社/メーカー: 伏見稲荷大社
  • メディア: おもちゃ&ホビー



新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!



【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 往復新幹線+宿泊がセットでおトク!びゅうトラベルサービスの旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品にポイント付きます)


nice!(581)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.10 [京都]

           鳩居堂本店から、地下鉄東西線に乗って、烏丸御池駅で地下鉄烏丸線に乗り換え、京都駅に戻ります。

   そして、JR京都駅8~9番線の奈良線に乗ります。 京都旅の5つの柱の、① 関西鉄を楽しむ の一部も入ります。

             京都旅2016(106).jpg

             ↑    先発の「みやこ路快速」 奈良行き 221系

             京都旅2016(107).jpg

       ↑     しかし、私が乗るのは、普通列車「城陽」行き、221系です。

             京都旅2016(108).jpg

        ↑   221系は、ローカルを走る車両だけあって、ドアの開閉はボタンで行います。

             京都旅2016(109).jpg

             ↑     221系の車内はクロスシートです。 また、221系は、界磁添加励磁制御なので、久しぶりの直巻きモーターの音が楽しめます。 (界磁添加励磁制御は205系が相当します)

             京都旅2016(110).jpg

        ↑     そして、私が降りた駅は、2つ目の駅「稲荷」です。

             京都旅2016(111).jpg

        ↑    稲荷で降りた目的といえば、もちろん「伏見稲荷大社」に行くためです。

             京都旅2016(112).jpg

            ↑     伏見稲荷大社の鳥居の前にはお狐様の姿が・・・

             京都旅2016(113).jpg

                  ↑    鳥居を目指して・・・

             京都旅2016(114).jpg

      ↑    「外国人に人気の観光スポット二〇一六 日本国内三年連続 第一位」の紫色の旗が立っていましたが、確かに外国の方が多いです。

             京都旅2016(115).jpg

                ↑     そして、本殿の方へ向かいます。










京都 2017年 02 月号 [雑誌]

京都 2017年 02 月号 [雑誌]




新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!



【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 往復新幹線+宿泊セットでおトク!びゅうトラベルサービスの旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品にポイント付きます)


nice!(583)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.9 [京都]

    瓢亭で贅沢な朝食を頂いた後、蹴上駅付近をチョット散策・・・

             京都旅2016(96).jpg

       ↑     このレンガ造りの建物の下には水が流れていました。 おそらく南禅寺の水閣路につながっているのだと思います。

  この後、南禅寺付近までやって来たので、南禅寺に寄ろうと思いましたが、結構、遠そうで、次の予定が控えている為、次の機会に・・・ ということでパスしました。

             京都旅2016(97).jpg

      ↑     太秦(うずまさ)その どうやら、京都市営地下鉄の萌えキャラらしいです。

             京都旅2016(98).jpg

          ↑     蹴上駅から、地下鉄東西線に乗って向かう先は・・・ (クロスシートタイプの車両でした)

             京都旅2016(99).jpg

                 ↑      京都市役所前駅です。

             京都旅2016(100).jpg

       ↑     本能寺  どうやら、あの「本能寺の変」で有名な本能寺とは場所が違うらしいです。 要するに、のちに再建された寺みたいです。

             京都旅2016(101).jpg

                 ↑      かに道楽 京都本店

             京都旅2016(102).jpg

      ↑    目的地がわからなくなってしまったので、絵を描いているおじさんに尋ねました。 絵が上手だったので、「写真に撮っていいですか?」 と聞くと、「いいですよ」という返事が返ってきたので、遠慮なく撮影させて頂きました。

             京都旅2016(103).jpg

     ↑    一旦、目的地がわからなくなって錦市場の方まで行ってしまいましたが、やっとたどり着いた目的地の「鳩居堂 本店」です。 鳩居堂といえば、東京銀座で一番地価が高い方で有名ですが、本店は京都にあります。

             京都旅2016(104).jpg

             ↑     外のディスプレイレイアウトもとてもステキでした。

             京都旅2016(105).jpg

       ↑    「鳩居堂」といえば、書の専門店なので、筆も色々な種類のものが売られていました。 ここでは、ちょっとした小物や香玉などを購入しました。

                                              「雨」





















鳩居堂のお線香 白鳩 紙箱 5把入 約13g×5 14cm

鳩居堂のお線香 白鳩 紙箱 5把入 約13g×5 14cm

  • 出版社/メーカー: 鳩居堂
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!



【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 往復新幹線+宿泊がセットでおトク!びゅうトラベルサービスの旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品にポイント付きます)



nice!(625)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.8 [京都]

        そして、次の日の朝、出かける用件があったので、朝7時に起きます。
  その、用件とは・・・ そう、④ 京グルメを楽しむ の究極とも言える、2009年以来ミシュラン3つ星を獲得し続けている老舗、瓢亭に訪れる為です。  本当は10時くらいの予約にしたかったのですが、満員のようで、9時の予約になった為、朝早くホテルを出ることになりました。

  もっとも、瓢亭には本館と別館がありまして、この季節に頂ける朝がゆである、うずらがゆ(鶉粥)は本館が、12100円もしますが、別館だと4500円で頂けます。 (それでも高価といえば高価ですが・・・)

             京都旅2016(82).jpg  

   ↑    瓢亭の最寄り駅である蹴上駅へ、京都駅から地下鉄烏丸線に乗り烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換えて到着!            

             京都旅2016(83).jpg  

  ↑      蹴上駅から歩く事、10分位で瓢亭別館に到着! 鶉かゆ、お弁当 南禅寺湖畔 瓢亭 別館 の垂れ幕が飾られていました。            

             京都旅2016(84).jpg       

          ↑      のれんを開けて、お店のなかへ入ります。 

             京都旅2016(85).jpg    

↑    そして、お店の方に予約したネオ・アッキーですと告げます。(瓢亭は別館でも完全予約制です。 事前の予約は必須なので要注意です) 実は、予約の時間より30分ほど、早く来てしまいましたが、お店の対応も良くスムースに通してくれました。

             京都旅2016(86).jpg 

        ↑     席に座ると、出てくるひょうたん型の「三つ重ね鉢」と「八寸」    

             京都旅2016(87).jpg 

        ↑    八寸には、瓢亭名物の「瓢亭玉子」がちょこんと鎮座します。


     「瓢亭玉子」は、「煮抜き玉子」。おなじみの半熟の「煮玉子」です。


  何故、この「瓢亭玉子」が名物かと言うと、この玉子の評判が元治元年(1864年)洛名勝図会に掲載されているからです。花洛名勝図会は当時の旅行ガイドブックの事です。  

  そこに、こう書いてあります。
 
  瓢亭の煮抜玉子は近世の奇製なりとて、ここの酒客あまねくこれを食悦す(瓢亭のゆでたまごは、近頃珍しい美味といわれ、訪れる客は酒の肴に好んで食べる)  

  単なる「煮玉子」ではないことが、お分かりいただけたでしょうか? 
  
八寸には、瓢亭玉子の他に、鯛の押し寿司、サツマイモの煮つけ、焼き卵がついてきました。

             京都旅2016(88).jpg 

 ↑    「三つ重ね鉢」の内容は・・・?  「一帯」という文字。いったいどういう意味なのでしょうか・・・?

  その答えは、瓢箪の形をした三つ重ね鉢には「一帯青松路不迷」と書いています。


 「南禅寺参道の松林の一本道を行けば路に迷うことがない」と儒学者「頼山陽」の詩の一節。


   昔の旅行ガイドブックに、瓢亭は「南禅寺総門外松林茶店」と紹介されています。つまり、当初は、料理屋ではなく茶店だったのです。その茶店が、「煮抜き玉子」で評判となり後に料理屋となったそうです。

    一番下は、「炊き合わせ」 中段は、「白身魚の蒸し」 上段は「おひたし」が入っています。  一つ、一つがとても丁寧に料理されていて、とても美味しいです。



        

   ↑    そして、タイミングを見計らったかのように「白味噌汁」が出されます。 (オンマウスでお椀が取れた状態になります)

  これがまた、瓢亭ご自慢の京都白味噌の汁で、濃厚で甘みの強い京都の白味噌仕立ての味噌汁となっています。 昔はこの京白味噌がどちらかというと苦手でしたが、その意識もここ、瓢亭のこの「白味噌汁」を飲んで変わりました。 焼き椎茸が京白味噌にアクセントを与え、銀杏もまた京白味噌の風味を増すステキな食材です。 やはり、京白味噌の味噌汁最高です!

             京都旅2016(91).jpg

       ↑     そして、お茶も最初の煎茶からほうじ茶に変わった頃、メインディッシュである「鶉(うずら)粥」の登場です。

             京都旅2016(92).jpg

        ↑    薬味も付いてきます。 「鶉粥(うずらかゆ)」は、その名の通り、鶉の肉が細切れになって入っています。 粥に比べて、それ自体で濃厚な味が特徴的でとても美味しく頂けます。

             京都旅2016(93).jpg

        ↑     店内の様相もステキで、景色も味の内だと認識させられます。

             京都旅2016(94).jpg

       ↑     店内の奥には、ひょうたんの形をしたオブジェに花が活けてありました。

             京都旅2016(95).jpg

       ↑     贅沢な朝ごはんを頂いて、大変満足してお店を出ると、人だかりがありました。 誰か有名人でもくるのでしょうか・・・?

  このクオリティーの高さでは、新幹線に乗って瓢亭の朝がゆを食べるだけに訪れるのもアリだと思いました。 

                                              「雨」 















京都・瓢亭 四季の日本料理

京都・瓢亭 四季の日本料理

  • 作者: 髙橋 英一
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2014/12/12
  • メディア: 大型本



新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!



【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 往復新幹線+宿泊がセットでおトク!びゅうトラベルサービスの旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品にポイント付きます)


nice!(611)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.7 [京都]

           清水寺の舞台の下から眺めると、かなり高い木造建築であることが良くわかります。

            京都旅2016(71).jpg

            京都旅2016(72).jpg

       ↑    帰り道にもライトアップされたキレイな紅葉を見ることができました。

            京都旅2016(73).jpg

            京都旅2016(74).jpg

         ↑      そして、三重の塔のところまで戻ってきました。

            京都旅2016(75).jpg

              ↑     お堂のようなものがありました。 

     そして、清水寺を後にして、清水坂を下り、「清水道バス停」で206系統の市バスを待ちます。 やっと来た市バスですが、中は人が多くカオス状態でした。

             京都旅2016(76).jpg

       ↑    かなり混雑したバスに乗って30分位でやっと京都駅に到着!

             京都旅2016(77).jpg  

     ↑     ほとんどのお店が閉店してしまっている時間になってしまっていましたが、④ 京グルメを楽しむ の最初は、牛カツ専門店「京都 勝牛」です。

             京都旅2016(78).jpg 

    ↑     ショーウィンドーに飾られている黒毛和牛のロース肉が美味しそうです。 

             京都旅2016(79).jpg

       ↑    メニュー  私の住んでいる地区では、お肉といえば豚肉が多いですが、京都では牛肉がメインなんだそうです。 何だか羨ましいですね。

    そんななかで選んだのは、「特選牛ロースカツ京玉膳」です。

             京都旅2016(80).jpg

      ↑    注文した「特選牛ロースカツ京玉膳」です。 ワサビが牛肉の味を引き立ててとても美味しいです。(わさビーフというポテトチップスが美味しいのも何となくわかりました) また、その他に、胡椒だけで食べたり、カレー味のソースに付けて食べたりと、色々なバリエーションで牛カツが楽しめて、また食べたい気持ちにさせてくれます。

                                    京都旅2016(81).jpg

                  ↑     このミディアムレアな焼き加減、牛肉だからこそ出せる色合いですね。

                                              「晴」





















新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!


nice!(562)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.6 [京都]

                    清水寺の本堂の方へ向かいます。

            京都旅2016(61).jpg

               ↑     大黒様が飾られていました。 

            京都旅2016(62).jpg

            京都旅2016(63).jpg

       ↑    ライトアップされた見事な紅葉の奥には京都市内が見えます。

            京都旅2016(64).jpg

       ↑     山側も煌びやかにライトアップされてとてもキレイでした。

            京都旅2016(65).jpg

            京都旅2016(66).jpg

              ↑     遠くに三重の塔が見えます。 

            京都旅2016(67).jpg

               ↑      清水の舞台から下を眺めます。 

            京都旅2016(68).jpg

            京都旅2016(69).jpg

                   ↑     釈迦堂 

            京都旅2016(70).jpg

      ↑    清水寺の舞台から階段を降りて音羽の滝へ・・・  左側から、健康、真ん中が恋愛、右側が学問の水となっています。 長い柄杓で水を汲むのですが、結構難しいです。 因みにどの水を飲んだのかは秘密です(笑)

                                                                                                                                   「晴」








新版 古寺巡礼京都〈26〉清水寺

新版 古寺巡礼京都〈26〉清水寺

  • 作者: 森 清範
  • 出版社/メーカー: 淡交社
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: 単行本


新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!




nice!(601)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.5 [京都]

       金閣寺を訪れた後、「金閣寺道」のバス停に戻り、205系統の市バスに乗って、京都駅まで戻ります。 これが結構長く、京都駅に到着するまでに1時間30分位かかりました。

  京都駅に到着すると、近くに206系統の市バスが見えたので、急いで乗り込みました。 行先は「清水寺」です。

 一応、係り員の方に、このバスは清水寺に行きますか? と尋ねたところ、「五条坂」で下車してくださいとのことでした。

  年末特別編にも出しましたが、今回の京都旅行の5つの柱の内、② 京都の夜景を青く撮る、③ 京都の世界遺産にできるだけ多く訪れる、の2つが清水寺に訪れる大きな目的となります。

            京都旅2016(51).jpg

            京都旅2016(52).jpg

           ↑     坂を上がると徐々に、三重の塔が見えてきます。

            京都旅2016(53).jpg

            ↑      上った坂は「茶わん坂」だったようです。

            京都旅2016(54).jpg

               ↑       結構、坂がキツイです・・・

            京都旅2016(55).jpg

    ↑   そして、清水寺の入口に到着です。 「夜の特別拝観入口」の看板が立っていました。

            京都旅2016(56).jpg

            京都旅2016(57).jpg

       ↑   仁王門  清水寺が見事にライトアップされていて、とても幻想的な風景を醸し出しています。 この青く撮るですが、画像加工ではなく、カメラの設定(ホワイトバランス)を変更して撮影しています。

            京都旅2016(58).jpg

                  ↑     小さな手水舎

            京都旅2016(59).jpg

            京都旅2016(60).jpg

           ↑       ライトアップされた紅葉を楽しみます。















新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!



nice!(593)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルで行く!京都旅 Vol.4 [京都]

       金閣寺の裏手に回り、色々な角度で世界遺産、金閣寺を楽しみます。

            京都旅2016(41).jpg

            京都旅2016(42).jpg

              ↑       松に金閣寺が映えます。

            京都旅2016(43).jpg

            京都旅2016(44).jpg

         ↑       お守りなどが売られている売店が夕空に煌めいていました。

            京都旅2016(45).jpg

                  ↑      龍門の瀧

            京都旅2016(46).jpg

      ↑    C国人の投げ銭でしょうか・・・ せっかくの景色がなんとなく残念な姿になってしまっている気がします。

            京都旅2016(47).jpg

             ↑     高台から見える金閣寺もステキですね。

            京都旅2016(48).jpg

              ↑       絵馬が飾られていました。

            京都旅2016(49).jpg

      ↑     金閣寺のパワースポットとして知られる茶室「夕佳亭」 金森宗和が制作に携った代表的な数奇屋造りの茶室の一つらしいです。

            京都旅2016(50).jpg

             ↑      お堂を通って、金閣寺を後にします。

                                                                                                                                    「晴」 


















JAPAN 日本 金閣寺 和柄 半袖 プリント Tシャツ メンズ t215322

JAPAN 日本 金閣寺 和柄 半袖 プリント Tシャツ メンズ t215322

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ウェア&シューズ





新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!



nice!(618)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行