So-net無料ブログ作成
北の大地 ブログトップ
前の10件 | -

行こう!北の大地へ Vol.17 [北の大地]

           函館の有名レストラン「五島軒」に昼食をとろうと入ってみることに・・・





            北の大地へ(176).jpg




    まず、予約していますか? と聞かれましたが、していませんと告げると、2時間は待って頂きますと言われました。 仕方ないのでとりあえず待つことにして、どこか観光に出かけてから、また戻って来るしか無い・・・ と思い、一度、店を出たのですが、時間的にどこか観光に出かけて戻ってくるのは厳しいと思い、また店に戻り、やはり待っています。と告げて、待合室で待っていると(上記の写真の場所です)5分くらいで呼ばれて食べられることに・・・ (2時間待つという話はどうなったのでしょう・・・ と思ってしまいましたが)



            北の大地へ(177).jpg




       ↑      店内に入る前にウエディングドレスが飾られていました。




            北の大地へ(178).jpg



        ↑    メニュー 明治の洋食から、ハンバーグステーキ 1296円と




            北の大地へ(179).jpg



      ↑  カレー・シチュー スタンダード(ライス付)から、イギリス風 ビーフカレー 辛口 1296円も注文!




            北の大地へ(180).jpg




                ↑      カレーの付け合わせ





            北の大地へ(181).jpg



    

         ↑     五島軒 オリジナル ガラムマサラ だそうです。




            北の大地へ(182).jpg




        ↑    まず、ハンバーグステーキが到着! 目玉焼きが乗っているのが、明治の洋食という感じがしますね。 お肉はとてもジューシーで、ドミグラスソースとも良く合い、最高の一品でした。




            北の大地へ(183).jpg





        ↑    そして、イギリス風 ビーフカレー 辛口がサーブされます。


    このカレーもなかなかのお味でしたが、辛口にしたのがチョット失敗なのか、辛さが強すぎました・・・ 中辛にしておけばよかったかもしれません。




            北の大地へ(184).jpg




                   ↑     お店の中




            北の大地へ(185).jpg




       ↑    お食事を食べた後は、スイーツ&デリカショップ立ち寄ってみます。






ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 『ウェルカムドリンクとデザートでお出迎え』ベイエリア・函館山徒歩圏内!高層階はオーシャンビュー!

nice!(489)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.16 [北の大地]

      函館ハリストス正教会の内部に入ってみることに・・・




              北の大地へ(157).jpg




      ところが、内部は写真撮影禁止です。 内部にはロシアン聖教の様々な神が飾られていました。




              北の大地へ(158).jpg



          ↑     再び、庭園に・・・ 聖ニコライの絵が描かれた碑がありました。




              北の大地へ(159).jpg




               ↑       バラもキレイに咲いていました。




              北の大地へ(160).jpg



          ↑   ハリストス正教会を後にして、チャチャ登りという坂を登っていきます。




                                        北の大地へ(番2).jpg




              ↑   たまたまカメラの設定が変わってしまって撮った坂ですが、こういう写真も面白いかもしれません。





              北の大地へ(161).jpg



                ↑      昨日、夜に訪れた教会です。


 

              北の大地へ(162).jpg



     

         ↑     なんの実かはわかりませんが、真っ赤な実が紅葉した葉になっていました。




              北の大地へ(163).jpg




              ↑      函館で有名なレストラン「五島軒」




              北の大地へ(164).jpg



                   ↑    雰囲気のある建物です。 



              北の大地へ(165).jpg




         ↑    五島軒の建物は登録有形文化財に指定されているようです。



                                             「晴」





五島軒【ビーフカレー】中辛 (北海道のご当地カレー)

五島軒【ビーフカレー】中辛 (北海道のご当地カレー)

  • 出版社/メーカー: 株式会社五島軒(製造者)
  • メディア: その他
函館五島軒カレーGR-22S

函館五島軒カレーGR-22S

  • 出版社/メーカー: 五島軒
  • メディア: その他
ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 『ウェルカムドリンクとデザートでお出迎え』ベイエリア・函館山徒歩圏内!高層階はオーシャンビュー!

nice!(464)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.15 [北の大地]

          函館の朝市から、市電で戻り、函館ロープウェイに行ってみます。





            北の大地へ(146).jpg




            北の大地へ(147).jpg



       ↑   空は晴れているのですが・・・ 強風が吹き荒れていて、ロープウェイは運行見合わせでした。 結局、函館山には登れない事になってしまいました。




            北の大地へ(148).jpg




      ↑    仕方がないので、函館ロープウェイの近くから海が見える景色を・・・




            北の大地へ(149).jpg



        ↑     函館は、山に海と自然が豊富で景色は最高だと感じました。




            北の大地へ(150).jpg




         ↑    坂の途中にある教会(函館聖ヨハネ教会)も良い雰囲気です。



            北の大地へ(151).jpg




             ↑     函館ハリストス正教会を目指します。



            北の大地へ(152).jpg



     ↑    函館ハリストス正教会の前では、絵を描いて売っている方がおられました。



            北の大地へ(153).jpg



              ↑    函館ハリストス正教会入り口



            北の大地へ(154).jpg



            北の大地へ(155).jpg



                 ↑     荘厳な建物です。



            北の大地へ(156).jpg



           ↑     教会の庭園から見える景色もステキでした。



 

                                              「晴」








ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 『ウェルカムドリンクとデザートでお出迎え』ベイエリア・函館山徒歩圏内!高層階はオーシャンビュー!

nice!(522)  コメント(40) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.14 [北の大地]

       函館の朝市の続きになります。



  北の大地といえば、魚介類も有名ですが、大いなる自然の恵みが育てた、農作物も欠かせませんよね。



              北の大地へ(166).jpg




                ↑     北海道メロン 1玉 1500円




              北の大地へ(167).jpg




                 ↑     函館の朝市の様子



              北の大地へ(168).jpg




            ↑     引き続き、農作物であるジャガイモ等・・・




              北の大地へ(169).jpg




               ↑      インカのメザメもありました。




              北の大地へ(170).jpg




                ↑      豊富な野菜類 魅力的です。



              北の大地へ(171).jpg



         ↑    山グリも売られていました。  結局、北あかりとメイクイーンを5kgずつ、合計10kg 2500円に送料は1580円のところ1000円にまけてくれるとのことで、3500円払って家に送ってもらいました。 後日、届いた北あかりを蒸かして、バターをつけて食べたら最高に美味しかったです。 やはり、産地直送の物は違うなぁ~ と実感させられました。 ちなみにメイクイーンはカレーやシチューの具として利用しました。(メイクイーンは煮崩れしにくい品種の為)




              北の大地へ(172).jpg





                  ↑      市電で帰ります。



              北の大地へ(173).jpg




             ↑      立待岬は2.2km先にあるようでした。




              北の大地へ(174).jpg





              北の大地へ(175).jpg




       ↑    ホテルをチエックアウトして、昨日の夜、登った坂を再び登って行きます。





                                                                                                                               「雨」












          

nice!(509)  コメント(34) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.13 [北の大地]

      ホテルで朝食を頂いた後、函館朝市に行ってみることに・・・





             北の大地へ(135).jpg




     

               ↑         函館山が見えます。




             北の大地へ(136).jpg




       ↑    北海道新幹線H5系にカラーリングしたバスが走っていました。




             北の大地へ(137).jpg




       ↑    十字街から、函館市電に乗って、函館駅前で下車します。 そこにあった像




             北の大地へ(138).jpg



  

               ↑      朝の函館駅ですね。



             北の大地へ(139).jpg





               ↑      函館朝市にやってきました。




             北の大地へ(140).jpg




              ↑      豊富な海産物が並んでいました。



  

             北の大地へ(141).jpg




              ↑      紅鮭も一匹単位で売られていました。




             北の大地へ(142).jpg




        ↑    北の大地と言えば、カニですね。 タラバガニ(見入り保証)が10000円で売っていました。



             北の大地へ(143).jpg





         ↑    毛蟹も売られています。 これは1匹800円では無く、100g800円なので、注意が必要です。




             北の大地へ(144).jpg





         ↑    これらの海産物を扱っていたのは、珍味食品「鈴木」屋さんでした。






             北の大地へ(145).jpg




       ↑   ホタテ貝が別のお店で沢山売られていました。 正に食の宝庫といった感じですね。





                                                                                                                                   「晴」





五島軒☆函館カレー 中辛 200g×10食セット 1068749

五島軒☆函館カレー 中辛 200g×10食セット 1068749

  • 出版社/メーカー: 五島軒
  • メディア: その他
タラバガニ脚 天然 ボイル 本たらばがに足 特大 訳あり 良品選別済

タラバガニ脚 天然 ボイル 本たらばがに足 特大 訳あり 良品選別済

  • 出版社/メーカー: 海鮮工房 黒帯
  • メディア: その他
 

nice!(504)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.12 [北の大地]

    今日は日曜日ですが、日曜日恒例の記事は、番組がお休みの為こちらの記事になります。               

 


        ホテルの近くにあるコンビニで、夜食をチョット調達しに行きます。






             北の大地へ(125).jpg



         ↑     北海道限定品のやきそば弁当 が売られていました。


 

             北の大地へ(126).jpg



        ↑    北の大地のビールといえば、サッポロクラシックですね。 それと函館で捕れたイカに山わさびを加えたスナック菓子をアテに頂きます。



             北の大地へ(127).jpg




       ↑     そして、次の朝、2階のアゼリアという朝食ルームで、朝食を・・・



             北の大地へ(128).jpg




            ↑     北の大地らしく、イカめしがありました。



            

             北の大地へ(129).jpg




                ↑      パン類も比較的豊富でした。



             北の大地へ(130).jpg




               ↑      和食も用意されています。



             北の大地へ(131).jpg



 

       ↑     北の大地のソウルフード(ドリンク)であるカツゲンと牛乳です。 カツゲンは飲んでみた感じでは、乳酸菌飲料に近い味ですね。 美味しい味です。




             北の大地へ(132).jpg




      ↑     そして、朝食の最大の楽しみ? 海鮮勝手丼です。 自分で好きなだけ具をもれます。




             北の大地へ(133).jpg




                ↑      そして、朝食を頂きます。



             北の大地へ(134).jpg




       ↑     海鮮勝手丼 イクラはプリプリで美味しく、イカやサーモン、タコ、ネギトロを乗せた海鮮丼はとても美味しく、これだけでも食べる価値があると思います。 この美味しさは北の大地ならではと思います。



                                                                                                                               「晴」





サッポロ サッポロクラシック 350ml×24缶

サッポロ サッポロクラシック 350ml×24缶

  • 出版社/メーカー: サッポロビール株式会社
  • メディア:
ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分

nice!(531)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.11 [北の大地]

         お休み中の時の事は、後ほど記事にしたいと思いますが、現在模索中です。


  今回はこの記事になります。


       金森赤レンガ倉庫に到着して、雨に濡れた、しっとり感のある赤レンガ倉庫を見て回りました。


            北の大地へ(114).jpg


                                  北の大地へ(115).jpg


    ↑     流石にこの時間にはやっていませんが、港内クルーズも出来るようです。


            北の大地へ(116).jpg


            ↑      歴史を感じさせる赤レンガ倉庫です。


            北の大地へ(117).jpg


            北の大地へ(118).jpg


             ↑    古い木の船も係留されていました。


            北の大地へ(119).jpg


                                  北の大地へ(120).jpg


               ↑       古そうなレンガです。


            北の大地へ(121).jpg


        ↑    何の花なのかはわかりませんが、花壇に咲いていたお花を・・・


            北の大地へ(122).jpg


           ↑     この船でクルーズに出かけるのでしょうか?


            北の大地へ(123).jpg


              ↑      伝統的建造物を示すプレート


            北の大地へ(124).jpg


           ↑     雨に濡れた白い一つのベンチが印象的でした。


 


                                                                                                                                 「晴」


 























ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分




nice!(521)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.10 [北の大地]

      「新函館ラーメン・マメさん」に閉店時間ギリギリに訪れることが出来ました。


           北の大地へ(104).jpg


           北の大地へ(105).jpg


   ↑   元祖マメさんラーメン 昭和40年代創業当時の懐かしい味を再現したラーメンらしいです。 やはり、函館ラーメンと言えば塩ラーメンだと思い、元祖マメさんラーメン塩味を注文しました(600円)


           北の大地へ(106).jpg


        ↑      店内にはお土産用のラーメンも売られていました。


           北の大地へ(107).jpg


      ↑   お土産用マメさんラーメンを2000円以上買うと、レンゲがもらえるみたいです。


           北の大地へ(108).jpg


        ↑      テーブルに置いてあったマメさんラーメンの漫画


           北の大地へ(109).jpg


                 ↑     厨房で調理中


           北の大地へ(110).jpg


       ↑    東京のラーメン店では割り箸ではなく、黒いリサイクル可能なお箸の所も多いですが、やはりラーメンには割り箸の方が雰囲気的に良いと感じます。


           北の大地へ(111).jpg


       ↑     待つこと10分ほどで「元祖マメさんラーメン 塩味」が到着!


           北の大地へ(112).jpg


     ↑   麺は中麺の縮れ麺で、スープの味は澄んだ鶏ガラベースの味でとてもシンプルで美味しく頂くことが出来ました。 また、600円という価格も凄く良心的ですね。


           北の大地へ(113).jpg


        ↑      ラーメンを食べ終えた後、金森赤レンガ倉庫へ・・・


 


                                               「晴」


 



















































ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分







藤原製麺 北海道ラーメン函館塩 111g×10袋

藤原製麺 北海道ラーメン函館塩 111g×10袋

  • 出版社/メーカー: 藤原製麺
  • メディア: 食品&飲料







JR北海道北海道新幹線「新函館北斗」キーホルダー

JR北海道北海道新幹線「新函館北斗」キーホルダー

  • 出版社/メーカー: 赤い電車
  • メディア: おもちゃ&ホビー




nice!(546)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.9 [北の大地]

            記事の内容が色々前後して申し訳ございませんが、北の大地の続きの記事になります。 ちなみに前記事はこちらです    http://mirai-cure2.blog.so-net.ne.jp/2016-12-22


            函館山に登ろうと、函館山ロープウェイまで行くことに・・・  


            北の大地へ(95).jpg


    しかし、ロープウェイは動いているようですが、荒天の為、函館山に登っても、視界が悪く何も見えないとのことでした。 それでもよかったらロープウェイで行けますよとのことでした。 やはり、視界が無い状態で函館山に登っても意味がないと思い、残念ながら100万ドルの夜景は泣く泣くみる事が出来ませんでした。


            北の大地へ(94).jpg 


       ↑    仕方がないので、函館山ロープウェイの近くから撮影した夜景


            北の大地へ(97).jpg


            ↑      荒天でも、夜景はとても綺麗でした。 


            北の大地へ(98).jpg


            北の大地へ(96).jpg


            北の大地へ(99).jpg


     ↑   カトリック元町教会や聖パウロ教会が、夜の光に照らされて煌びやかに輝いていました。


              北の大地へ(100).jpg


            北の大地へ(101).jpg


            ↑      夜景に煌めく教会はとても美しいです。 


            北の大地へ(102).jpg


       ↑    夜なので、わかりにくいですが、木々が紅葉している様子でした。 


            北の大地へ(103).jpg


    ↑     夜景に輝く教会を見終えた後、夕食として、「新函館ラーメン・マメさん 」へ


 


                                              「雨」


 
















ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分





まっぷる 函館 大沼 '17 (まっぷるマガジン)

まっぷる 函館 大沼 '17 (まっぷるマガジン)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2016/03/14
  • メディア: ムック




nice!(537)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.8 [北の大地]

                   トラピスチヌ修道院から、バスで函館駅へ戻りました。

            北の大地へ(84).jpg

         ↑     函館駅のバス案内所での北海道新幹線の宣伝   

            北の大地へ(85).jpg

                ↑     函館市電「函館駅前」 

            北の大地へ(86).jpg

     ↑     函館市電の最新車両、9600形電車「らっくる号」 超低床市電です。



   



        ↑   9600形電車「らっくる号」の発車シーンをようつべから

            北の大地へ(87).jpg

     ↑   「らっくる号」の車内にあったポスター 初音ミク 雪ミクでないのが残念でしょうか・・・

            北の大地へ(88).jpg

          ↑     十字街駅の近くにあった「北海道坂本龍馬記念館」

             北の大地へ(89).jpg

               ↑      ホテルに到着!

            北の大地へ(90).jpg

            ↑     ホテルの室内  テレビが小さかったです。

            北の大地へ(91).jpg

      ↑    ウェルカムドリンクとデザート ウェルカムドリンクはコーヒー デザートは北海道メロンのゼリーでした。

            北の大地へ(92).jpg

        ↑     北海道新幹線開通の宣伝がホテル内にも沢山見られました。

            北の大地へ(93).jpg

                      ↑     夜の光に輝く鳥居は護国神社です。

                                             「晴」




ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分



nice!(586)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 北の大地 ブログトップ