So-net無料ブログ作成
検索選択
北の大地 ブログトップ

行こう!北の大地へ Vol.8 [北の大地]

                   トラピスチヌ修道院から、バスで函館駅へ戻りました。

            北の大地へ(84).jpg

         ↑     函館駅のバス案内所での北海道新幹線の宣伝   

            北の大地へ(85).jpg

                ↑     函館市電「函館駅前」 

            北の大地へ(86).jpg

     ↑     函館市電の最新車両、9600形電車「らっくる号」 超低床市電です。



   



        ↑   9600形電車「らっくる号」の発車シーンをようつべから

            北の大地へ(87).jpg

     ↑   「らっくる号」の車内にあったポスター 初音ミク 雪ミクでないのが残念でしょうか・・・

            北の大地へ(88).jpg

          ↑     十字街駅の近くにあった「北海道坂本龍馬記念館」

             北の大地へ(89).jpg

               ↑      ホテルに到着!

            北の大地へ(90).jpg

            ↑     ホテルの室内  テレビが小さかったです。

            北の大地へ(91).jpg

      ↑    ウェルカムドリンクとデザート ウェルカムドリンクはコーヒー デザートは北海道メロンのゼリーでした。

            北の大地へ(92).jpg

        ↑     北海道新幹線開通の宣伝がホテル内にも沢山見られました。

            北の大地へ(93).jpg

                      ↑     夜の光に輝く鳥居は護国神社です。

                                             「晴」




ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分



nice!(586)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.7 [北の大地]

                        さらにトラピスチヌ修道院の続きになります。

                                     北の大地へ(72).jpg

                  ↑     聖テレジアの像    「幼いイエスの聖テレジア」として、日本人にもよく知られている聖テレジアの像。フランスから1936年に送られたものらしいです。カルメル会修道女として徳を磨き、「私が天に昇りましたら、地上にバラの雨を降らせましょう」という最後の言葉から、胸に抱いた十字架にはバラの花が飾られています。

             北の大地へ(73).jpg

     ↑    雨が強くなってきたので、「修道院 資料館・売店」で雨宿りすることに・・・

             北の大地へ(74).jpg

           ↑    シスターの手作りクッキー を作っている様子

             北の大地へ(75).jpg

                ↑    紅葉している木もありました。

             北の大地へ(76).jpg

             北の大地へ(77).jpg

             北の大地へ(78).jpg

          ↑     トラピスチヌ修道院を出て、市民の森売店へ・・・

             北の大地へ(79).jpg

             北の大地へ(80).jpg

       ↑    北海道ソフトクリーム   やはり、北の大地のソフトはミルクが濃厚でとても美味しい味でした。

             北の大地へ(81).jpg

      ↑    雨の中にもかかわらず沢山の観光客がトラピスチヌ修道院に訪れています。

             北の大地へ(82).jpg

             北の大地へ(83).jpg

            ↑      函館バスに乗って、函館駅まで帰ります。

                                                                                                                                  

                                               「晴」


トラピストクッキー 24包入 [その他]

トラピストクッキー 24包入 [その他]



函館修道院 トラピストバター200g(発酵バター有塩)x2個セット

函館修道院 トラピストバター200g(発酵バター有塩)x2個セット

  • 出版社/メーカー: 燈台の聖母トラピスト修道院製酪工場
  • メディア: その他











 


nice!(560)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.6 [北の大地]

                    トラピスチヌ修道院の続きになります。

                   北の大地へ(60).jpg

        ↑    商業用写真撮影はご遠慮くださいという案内版・・・

           北の大地へ(61).jpg

           北の大地へ(62).jpg

           北の大地へ(63).jpg

      ↑    ルルド   南フランスにあるルルドの洞窟を模して作られ、ルルドの聖母として、広く知られているようです。 これと同じものが、修道院の奥深くにある林の中にあります。 1858年に聖母マリアが、18回にわたってルルドの近くにあるマッザビエルの岩窟で、14歳の田舎娘、ベルナデッタ・スビルーの前に現れ、ベルナデッタが聖母マリアのお告げに従って掘り当てた泉が、さまざまな病気の治癒をもたらしたという言い伝えに基づくもの。 聖母マリアを見上げてひざまずいているのが、少女ベルナデッタです。 泉の水によって心身の病を癒されるという奇跡から信心が広まり、多くの教会や修道院にはこのようなルルドが造られるようです。

            北の大地へ(64).jpg

            北の大地へ(65).jpg

            北の大地へ(66).jpg

            北の大地へ(70).jpg

       ↑    司祭館   修道女の信仰生活を指導するために、男子のトラピスト修道院や、司教の任命によって司祭方が派遣される場所のようです。

            北の大地へ(67).jpg

       ↑     ジャンヌ・ダルクの像   フランスから贈られた聖女ジャンヌ・ダルクだそうです。15世紀の百年戦争でフランス軍と共に戦い、不正な宗教裁判によって処刑されましたが、死後に無実が判明して名誉が回復され、聖女とされました。神と人々のために命を捧げたジャンヌ・ダルクは、修道女のシンボルとしても敬われています。

                                                                                                                                    「雪」















函館の トラピストバター

函館の トラピストバター

  • 出版社/メーカー: トラピスト修道院
  • メディア: その他



トラピストクッキー 24包入 [その他]

トラピストクッキー 24包入 [その他]

  • 出版社/メーカー: 函館トラピスト修道院
  • メディア: その他


nice!(611)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.5 [北の大地]

                    トラピスチヌ修道院の中へ入ります。

                                   北の大地へ(47).jpg

               ↑    厳律という言葉が厳しい修道院であるというイメージを抱かせますね。

            北の大地へ(48).jpg

               ↑     開門と閉門時間のお知らせ

            北の大地へ(49).jpg

                ↑     聖ミカエルの像 

            北の大地へ(50).jpg

       ↑     慈しみの聖母マリア  フランスにあるラ・トラップ修道院のマリー・ベルナルド神父の作品で、両腕をゆったりと広げ、すべての人を優しく迎え入れる姿から「慈しみの聖母マリア」と呼ばれるそうです。

            北の大地へ(51).jpg

      ↑     トラピスチヌ修道院は遠いのでタクシーで来て、タクシーの運転手さんにガイドをしてもらう方も多いです。

            北の大地へ(52).jpg

         ↑    旅人の聖堂  12角形の小さな建物は、旅人の聖堂と呼ばれ、巡礼の方が静かにお祈りしたり、瞑想のひと時を過ごせるようにと願いを込めて、2000年の大聖年を記念して建てられたもの。 聖堂内には祭壇も備えられ、小さなミサを行うこともできるそうです。

            北の大地へ(54).jpg

            北の大地へ(55).jpg

            北の大地へ(56).jpg

           ↑    レンガ造りの建物に彫刻が綺麗に彫られていました。 

            北の大地へ(57).jpg

              ↑    この辺りで女子高生がトラピスチヌ修道院を見ていたので、どこから来たのですか? と聞くと餃子タウン(宇都宮)からだと言っていました。 餃子タウン(宇都宮)にあるカトリック系の高校なんですよという話でした。 宇都宮にはカトリック系の高校があるのですね。

            北の大地へ(58).jpg

                 ↑      修道院受付 

            北の大地へ(59).jpg

           ↑    受付の入口  通常は入ることは出来ません。 

                                              「曇」 





ブラタモリ 3 函館 川越 奈良 仙台

ブラタモリ 3 函館 川越 奈良 仙台


シトー会 那須の聖母修道院 トラピストガレット24袋入り

シトー会 那須の聖母修道院 トラピストガレット24袋入り

  • 出版社/メーカー: シトー会那須の聖母修道院
  • メディア: その他


函館修道院 トラピストバター200g(発酵バター有塩)x2個セット

函館修道院 トラピストバター200g(発酵バター有塩)x2個セット

  • 出版社/メーカー: 燈台の聖母トラピスト修道院製酪工場
  • メディア: その他


トラピストクッキー 24包入 [その他]

トラピストクッキー 24包入 [その他]

  • 出版社/メーカー: 函館トラピスト修道院
  • メディア: その他



 


nice!(592)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.4 [北の大地]

              時間通りに函館駅に到着して、函館駅周辺を見て回ることに・・・

           北の大地へ(35).jpg

          ↑     赤いオブジェはOYAKOというらしいです。 

           北の大地へ(36).jpg

                ↑     函館市電が走行中 

           北の大地へ(37).jpg

           北の大地へ(38).jpg

                ↑      サルビアの花 

           北の大地へ(39).jpg

                 ↑     コリウス 

           北の大地へ(40).jpg

                ↑   函館市電「函館前駅」 

           北の大地へ(41).jpg

             ↑      函館駅前広場の花壇の説明 

           北の大地へ(42).jpg

           北の大地へ(43).jpg

      ↑    函館に来て、最初に向かう観光地は「トラピスチヌ修道院」です。

           北の大地へ(44).jpg

               ↑      急行バスに乗って・・・ 

           北の大地へ(45).jpg

          ↑     バスに乗って30分位で「トラピスチヌ前」へ 

           北の大地へ(46).jpg

             ↑     トラピスチヌ修道院へ到着! 

                                              「晴」 










シトー会 那須の聖母修道院 トラピストガレット24袋入り

シトー会 那須の聖母修道院 トラピストガレット24袋入り

  • 出版社/メーカー: シトー会那須の聖母修道院
  • メディア: その他


函館修道院 トラピストバター200g(発酵バター有塩)x2個セット

函館修道院 トラピストバター200g(発酵バター有塩)x2個セット

  • 出版社/メーカー: 燈台の聖母トラピスト修道院製酪工場
  • メディア: その他



nice!(567)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.3 [北の大地]

                新青森駅に到着して、ここから先が、狭義での北海道新幹線になります。

            北の大地へ(21).jpg

    



  ↑   ようつべより、新青森~奥津軽いまべつ間の走行シーンです。 ちゃんと車内アナウンスも東北新幹線から北海道新幹線とアナウンスされているのにお気づきでしょうか?

      そして、世界最長の海底トンネル、青函トンネルに入ります。



    



           ↑   ようつべより、青函トンネル通過シーンです。 青函トンネルの説明は上記動画で案内されている通りです。



           北の大地へ(22).jpg



          ↑    そしてついに、終点、新函館北斗駅に到着!



           北の大地へ(23).jpg

           北の大地へ(24).jpg

   ↑    新函館北斗駅ではエレベーターは満員、エスカレーターも超混雑で混乱していました。 あともう2か所位エスカレーターや階段を設置したほうが良いと思います。 「混雑していますね」と老夫婦に話しかけていると、急に話に割って入ってきて「混んでいるのはしかたねーだろ、文句あるのか?」と因縁を変?な子供連れの女性につけられてしまいました。 「あなたには言っていませんよ」というと「やんのかテメー!」と喧嘩腰に言われ、何だか頭にきました・・・。 まぁ、相手にしても仕方がなさそうな相手なので無視することに・・・。

           北の大地へ(25).jpg

      ↑    乗り換え時間があと4分しかない! 大丈夫でしょうか・・・



           北の大地へ(26).jpg

              ↑  はこだてライナー 733系1000番台



           北の大地へ(27).jpg

             ↑    はこだてライナーのシンボルマーク



           北の大地へ(28).jpg



         ↑    反対側のホームにはスーパー北斗、札幌行きが停車中



    



    ↑  ようつべより、快速はこだてライナー、函館行きの車窓走行シーンです。



           北の大地へ(29).jpg

        ↑  快速はこだてライナーに乗って約15分で終点函館駅へ到着!



           北の大地へ(30).jpg



   ↑    函館本線の「0キロポスト」 函館本線(函館~旭川)の起点となる標識です。



           北の大地へ(31).jpg



           北の大地へ(32).jpg

           北の大地へ(33).jpg

     ↑    函館駅にあった壁画のモニュメント「きのうの敵は あすの友」 

            北の大地へ(34).jpg

           ↑   とりあえず、無事に函館駅に到着しましました。

                                             「晴」 










E5系 はやぶさ 光学式マウス

E5系 はやぶさ 光学式マウス

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス


E5系新幹線 はやぶさ 3D&2D Blu-ray

E5系新幹線 はやぶさ 3D&2D Blu-ray

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


nice!(596)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.2 [北の大地]

                いよいよ、乗車した、はやぶさ5号 新函館北斗行きが東京駅を定刻通りに出発します。

           北の大地へ(12).jpg

           隣の席の人が、外国人だったので、 Where are you from? と聞くと United Kingdomという答えが返ってきました。  なので、I went to the United Kingdom in Eurostar.(ユーロスターでイギリスへ行ったことがあります)と言いました。 How long dose it take from Paris to London?(パリ~ロンドン間はどの位かかりましたか?)と言われたので about 2 hours and a half. (約2時間30分でした) と答えると納得した様子でした。  もう二人と来ている様子で、Andy(アンディ)は鉄道写真を撮るのが好きなんだと言っていました。



    

        ↑     ようつべより、東京~大宮間の車窓をUP↑ します。 

            北の大地へ(13).jpg

       ↑    日本のおもてなし弁当  こんなところにも「お・も・て・な・し」が・・・

            北の大地へ(14).jpg

              ↑      日本のおもてなし弁当の中身 

            北の大地へ(17).jpg

    ↑    大宮駅から、あっという間(約1時間10分)で仙台駅へ 途中、結構揺れました。 いつ最高時速320km/h 出しているのかはわかりませんでしたが、(特に表示や案内は無いので)でもおそらく出しているだろうという地点はありました。

            北の大地へ(15).jpg

           ↑     もう一つ買った駅弁、「昔懐かしカツサンド」 昔、食堂車があった時代に食堂車で提供されていたものらしいです。 

            北の大地へ(16).jpg

       ↑    「昔懐かしカツサンド」の中身  カツは厚めでジューシーでした。 

            北の大地へ(18).jpg

        ↑    エスカーゴ・・・  では無く車内販売 MAHOCAでは無く・・・ Suicaも使えます(笑)

            北の大地へ(19).jpg

        ↑    盛岡駅に到着  実は、東北新幹線は盛岡駅までしか乗った事が無かったので、今回が盛岡駅以北初乗車になります。

            北の大地へ(20).jpg

                ↑      キレイな洗面台

            北の大地へ(21).jpg

         ↑    新青森駅に到着 ここから先は北海道新幹線になります。 というわけで今回で東北新幹線完乗! 

                                                                                                                                    「晴」







E5系 はやぶさ 光学式マウス

E5系 はやぶさ 光学式マウス

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス


E5系新幹線 はやぶさ 3D&2D Blu-ray

E5系新幹線 はやぶさ 3D&2D Blu-ray

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



 


nice!(610)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ [北の大地]

         北海道新幹線が開通して、はや半年あまり。 秋のお出かけはどこへ行こうか、色々と検討した結果、やはり北の大地へ旅行に出かけることに・・・

             北の大地へ(1).jpg

        ↑    お出かけは東京駅から始まります。 ちゃんと北海道新幹線が加わって書かれているのが良いですね。

             北の大地へ(2).jpg

                  ↑    新幹線の自動改札機 

             IMGブログ用2.jpg 

         ↑    今回、乗車するのは、はやぶさ5号 新函館北斗行きです。 

              北の大地へ(3).jpg

             北の大地へ(10).jpg

                            ↑     E4系 Max たにがわ 越後湯沢行き 

            北の大地へ(11).jpg

        ↑   ときの朱色が美しいです。 MaxとはMulti Amenity Express の頭文字をとったものなのですね。

            北の大地へ(4).jpg

           ↑    Max たにがわ号 が出発した後、今回乗車するE5系  右奥は東海道新幹線、真ん中はE2系です。

            北の大地へ(5).jpg

                ↑     ノーズの長い先頭車両 

            北の大地へ(6).jpg

                 ↑     E5系のマーク 

            北の大地へ(8).jpg

             ↑     折り返し運転なので、車内整備中 

            北の大地へ(9).jpg

                ↑   TOHOKU JAPAN のマーク 

            北の大地へ(7).jpg

              ↑     フルカラーLED の方向表示幕

                                                                                                                                     「曇」 






E5系 はやぶさ 光学式マウス

E5系 はやぶさ 光学式マウス

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス



 


nice!(615)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
北の大地 ブログトップ