So-net無料ブログ作成
検索選択
軽井沢 ブログトップ

そうだ!行こう軽井沢へ Vol.8 [軽井沢]

       今回は多少(?)鉄分の多い記事になります。      帰りも北陸新幹線で帰ります  その前に軽井沢アウトレットモールへ。

            軽井沢へ(82).jpg

     ↑   もう、すっかり夜になってしまいましたが、アウトレットモールは結構にぎやかでした。 

            軽井沢へ(83).jpg   

              ↑     夜に煌めく「軽井沢駅」 

            軽井沢へ(84).jpg 

                ↑   E7・W7系「はくたか」


  
  ここで、ようつべから動画を・・・

    

  良く見ると、停車間際にキィーという音がするので、ディスクブレーキで車両を止めている感じです。 最新車両なので、完全電気ブレーキになっていると思ったのですが違うようです。 ただでさえ新幹線は大電流が必要なので、ブレーキも完全電気ブレーキを用いた省エネを実践して欲しいものです。新幹線に大きな電気が必要だから原発再稼働はNo!で・・・。 その前に車両の省エネから実践して欲しいものです。

  またまた、ようつべから動画を・・・

    

    ↑   はくたか572号です。 自由席が満員だったので、見逃しました。

             軽井沢へ(85).jpg

           ↑  約40分後に「はくたか574号」に乗車 行きと同様W7系車両でした。

             軽井沢へ(86).jpg

       ↑     川崎重工業車両カンパニー社製造 2014年製 やはり新しいです。

             軽井沢へ(87).jpg

   ↑    席にはそれぞれ、電源コンセントが装備されています。 (AC100V 60Hz 2A)

             軽井沢へ(88).jpg

         ↑      E7・W7系はデッキ、車内を含めて防犯カメラが設置されているようです。 (一番怪しかったのは写真を撮っていた私だったりして・・・)

             軽井沢へ(89).jpg

              ↑     洗面台もとてもキレイでした。

             軽井沢へ(90).jpg

       ↑      普通車の座席の様子 赤をベースにしたシートが特徴的です。 座席は横は狭い感じですが、前には広い感じでした。

             軽井沢へ(91).jpg

      ↑    3号車に置かれている公衆電話(カード専用です)   最近は公衆電話もあまり見かけませんがE7・W7系には設置されているようです。 でも今時、テレホンカードを持っている人がいるのか・・・ 謎です。 (しかし、7号車にテレホンカードの自動販売機があるみたいです)            「晴」












E7系 北陸新幹線 かがやき 光学式マウス

E7系 北陸新幹線 かがやき 光学式マウス

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス






E7系新幹線 [DVD]

E7系新幹線 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ピーエスジー
  • メディア: DVD


nice!(670)  コメント(66)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そうだ!行こう軽井沢へ Vol.7 [軽井沢]

          旧軽井沢銀座を通った後、有名な聖パウロカトリック教会へ・・・

          軽井沢へ(70).jpg

          軽井沢へ(71).jpg

          軽井沢へ(72).jpg

            ↑    紅葉した中にある教会もステキでした。

          軽井沢へ(73).jpg

     ↑    聖パウロカトリック教会の内部  内容が微妙ですが、アニメRAIL WARS! に出てくるような雰囲気でした。

          軽井沢へ(74).jpg

         ↑    次の目的地は「軽井沢ショー記念礼拝堂」です。

          軽井沢へ(75).jpg

             ↑    内部は撮影禁止のようでした。

          軽井沢へ(76).jpg

              ↑      ショー記念礼拝堂

          軽井沢へ(77).jpg

            ↑    その奥にはショーハウスが・・・

          軽井沢へ(79).jpg

       ↑    ショーハウスの内部 コンパクトながら生活に必要なものが揃えられていて良い雰囲気でした。

          軽井沢へ(78).jpg

           ↑    テーブルの上に飾られていたカップ&ソーサ

          軽井沢へ(80).jpg

          ↑      またまた、紅葉したモミジを撮影・・・

          軽井沢へ(81).jpg

      ↑    すると、軽井沢銀座に戻ってしまい、軽井沢彫りのお店で美智子妃殿下の為にユウスゲの花が彫られたお針箱を見せてもらいました。 ご主人から色々と説明を受け、軽井沢彫りは三笠ホテルに多く使用されているとのお話でした。                             「晴」












軽井沢プリンスホテル

軽井沢プリンスホテル

  • 場所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
  • 特色: 目覚めれば、リスやうさぎが住む森の中。アウトレットまでロビーから徒歩2分の好立地で、高原を楽しもう!



万平ホテル

万平ホテル

  • 場所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
  • 特色: 創業120年以上のクラシックホテル。特別な空間で、贅沢な時間をお過ごしください。



るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2015/04/09
  • メディア: ムック



【軽井沢限定 ルイザちゃんグッズ】根付 紫×薄紫

【軽井沢限定 ルイザちゃんグッズ】根付 紫×薄紫

  • 出版社/メーカー: クラフトハウス
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(633)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そうだ!行こう軽井沢へ Vol.6 [軽井沢]

          万平ホテルを出て、軽井沢銀座に向かって歩いていくことに・・・

           軽井沢へ(60).jpg

           軽井沢へ(61).jpg

             ↑    その途中にあった別荘の内のひとつ

           軽井沢へ(62).jpg

        ↑    由緒あるテニスコート通り・軽井沢会テニスコート

           軽井沢へ(63).jpg

          ↑    途中にあったお店  紙風船がカワイイ感じでした。

           軽井沢へ(66).jpg

      ↑     軽井沢銀座に到着!  軽井沢銀座は流石に多くの人が訪れている様子でした。 最近どこにでもC国人いますが、銀座という名前が付く所には特に多く訪れているようです(笑)

           軽井沢へ(64).jpg

           軽井沢へ(65).jpg

     ↑    ミカド珈琲のモカソフトを頂くことに・・・  まろやかな苦みと上品な甘さがミックスして大変美味しいソフトクリームでした。

          軽井沢へ(67).jpg

      ↑      牛さんの模型が置いてあるお店もありました。

          軽井沢へ(68).jpg

          ↑    真っ赤に染まったモミジを撮影しながら・・・

          軽井沢へ(69).jpg

             ↑     ワンコちゃんにも出会いました。             「曇」

るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2015/04/09
  • メディア: ムック



万平ホテル

万平ホテル

  • 場所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
  • 特色: 創業120年以上のクラシックホテル。特別な空間で、贅沢な時間をお過ごしください。



軽井沢プリンスホテル

軽井沢プリンスホテル

  • 場所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
  • 特色: 目覚めれば、リスやうさぎが住む森の中。アウトレットまでロビーから徒歩2分の好立地で、高原を楽しもう!







 


nice!(643)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そうだ!行こう軽井沢へ Vol.5 [軽井沢]

              万平ホテルの中には史料館がありました。 せっかくなので覗いて見ることに・・・

          軽井沢へ(49).jpg

             ↑      万平楼と書かれている書

          軽井沢へ(50).jpg

            ↑     昔、使われていたワイングラス

          軽井沢へ(51).jpg

               ↑      バスタブの猫足

          軽井沢へ(52).jpg

     ↑     田中角栄氏とヘンリー・キッシンジャー氏が会談した時に使われたソファー 座り心地は固い感じがしました。

          軽井沢へ(54).jpg

              ↑     ワインスタンドと暖房器具

          軽井沢へ(55).jpg

       ↑    東京八重洲にあるビルの中の万平グリルで使用されいた食器 現在、万平ホテルで使用されているのと同じみたいです。

          軽井沢へ(56).jpg

           ↑    万平ホテルで昔、使用されていた法被 

          軽井沢へ(59).jpg

          ↑     大正時代から平成14年まで使われていた金庫

          軽井沢へ(57).jpg

      ↑   ジョン・レノン(John Lennon)が1970年からこのホテルを気に入り79年まで毎年、夏に宿泊していたようです。 そのジョン・レノン一家の写真

          軽井沢へ(53).jpg

          軽井沢へ(58).jpg

    ↑   ヤマハ・アップライトピアノ かつてダイニングルームで演奏されていた物で、ジョン・レノン(John Lennon)が気に入って弾いたこともある由緒あるピアノ  特に、触れてはいけないという案内は無かったので少し弾いてみると「ド」の音が4音ずれていて「ファ」の音になっているようでした。 なので「ド・シ・ラ♪」と弾くと「ファ・ミ・レ♪」と音が鳴る感じでした。 調律もちゃんとされていれば良かったなぁ・・・ と思うピアノでした。 また、ピアノに施されている彫刻が印象的でした。       「雨」

るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2015/04/09
  • メディア: ムック



万平ホテル

万平ホテル

  • 場所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
  • 特色: 創業120年以上のクラシックホテル。特別な空間で、贅沢な時間をお過ごしください。






nice!(652)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そうだ!行こう軽井沢へ Vol.4 [軽井沢]

                 万平ホテルに到着しました、一度は泊まってみたい憧れのホテルです。 今回はカフェテラスで軽食を頂くことにしました。

            軽井沢へ(40).jpg

  ↑     創業当時の名前、亀屋を彷彿させるステンドグラスが秋の日を浴びて輝いていました。

            軽井沢へ(48).jpg

      ↑   メインダイニングルームの近くにもステンドグラスがありました。

            軽井沢へ(41).jpg

      ↑    カフェテラスに入るのに昼時でしたが、2~3人待ちですぐ中に入る事が出来ました。 少しの時間、待っていた椅子。

            軽井沢へ(42).jpg

       ↑    名前を呼ばれて席に座ると、会計の際に持っていく木札がありました。 スズランの絵柄がかわいらしいですね。

            軽井沢へ(43).jpg

       ↑  メニューを見ると、ジョン・レノン直伝のロイヤルミルクティーがあり、興味をひかれて 注文しました。

            軽井沢へ(44).jpg

       ↑      ジョン・レノン 直伝のロイヤルミルクティー  ほのかな甘みと紅茶の渋みがマッチして素晴らしいハーモニーを奏でていました。 まさにロイヤルです・・・

            軽井沢へ(45).jpg

   ↑    キーマーカレーセット。  カレーはとてもマイルドでイギリス風なお味でした。

            軽井沢へ(46).jpg

       ↑    デザートにアップルパイ  信州リンゴをふんだんに使っていて、甘酸っぱく、また厚みもあって中々のお味でした。

            軽井沢へ(47).jpg

       ↑    ジョン・レノン(John Lennon)のポスターが・・・  このポスターの下のテーブル席で良くロイヤルミルクティーを飲んだり、アップルパイを食べていたようです。          「雨」

 

 

 






万平ホテル

万平ホテル

  • 場所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
  • 特色: 創業120年以上のクラシックホテル。特別な空間で、贅沢な時間をお過ごしください。



るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2015/04/09
  • メディア: ムック



【軽井沢限定 ルイザちゃんグッズ】ラブレターホイッスル付ストラップ ピンク

【軽井沢限定 ルイザちゃんグッズ】ラブレターホイッスル付ストラップ ピンク

  • 出版社/メーカー: クラフトハウス
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(644)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そうだ!行こう軽井沢へ Vol.3 [軽井沢]

      さて鉄分も峠の釜めしも十分に補給(笑)したところで、そろそろ移動です。

            軽井沢へ(27).jpg

                   ↑     軽井沢駅

            軽井沢へ(28).jpg

      ↑    訪れたのがハロウィンの季節だったせいか、ハロウィンの置き物が置いてありました。

             軽井沢へ(29).jpg

            軽井沢へ(30).jpg

           ↑    道路際に咲く紅葉したモミジを撮影しながら・・・

            軽井沢へ(31).jpg

      ↑    ワインボトルがステキにレイアウトされたブラッセリーがありました。

            軽井沢へ(32).jpg

      ↑    この木で出来たウサギは何を意味しているのでしょうか・・・?

            軽井沢へ(33).jpg

                ↑     中華料理店「営林」

            軽井沢へ(34).jpg

       ↑     中華料理店「営林」から右に曲がると「万平ホテル」へ行けます。

            軽井沢へ(35).jpg

                ↑    その途中にある雑木林

            軽井沢へ(36).jpg

            軽井沢へ(37).jpg

                  ↑    旧軽井沢 礼拝堂

            軽井沢へ(38).jpg

          ↑    さらに歩いていくと、ムラサキシキブが咲いていました。

             軽井沢へ(39).jpg

               ↑    目的地の「万平ホテル」へ到着!

                                              「晴」


るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2015/04/09
  • メディア: ムック



万平ホテル

万平ホテル

  • 場所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
  • 特色: 創業120周年を迎えるクラシックホテル。ゆっくり流れる時間の中でいつもよりちょっと贅沢な休日を!




るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2015/04/09
  • メディア: ムック


るるぶ軽井沢’16 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ軽井沢’16 (るるぶ情報版(国内))

  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2015/06/05
  • メディア: Kindle版



 


nice!(694)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そうだ!行こう軽井沢へ Vol.2 [軽井沢]

         E7・W7系に乗車して(私が乗車したのはW7系でしたが・・・) 約1時間10分で今回の目的地である「軽井沢」に到着しました。 東京と比べるとひんやりとした空気が心地よく感じました。

            軽井沢へ(14).jpg

            軽井沢へ(15).jpg

            軽井沢へ(16).jpg

                  ↑     軽井沢駅

            軽井沢へ(17).jpg

                ↑    何やら建物が見えます。

            軽井沢へ(18).jpg

            軽井沢へ(20).jpg  

     ↑    行ってみると鉄道の歴史を語る上では欠かせない機関車 EF63が・・・

            軽井沢へ(19).jpg

       ↑    その説明板 66.7‰の碓氷峠を通る為に製造された専用の機関車です。 それも新幹線の開業に伴って役割を終えたようです。

            軽井沢へ(21).jpg

            軽井沢へ(22).jpg

      ↑   EF63機関車が走る前にはEC40型機関車が走っていたようです。 その頃はアプト式で碓氷峠を通っていたようです。

            軽井沢へ(23).jpg

            軽井沢へ(24).jpg

    ↑     169系列車 その説明掲示板 この車両も新幹線開業に伴って廃止されたようです。

            軽井沢へ(25).jpg

            軽井沢へ(26).jpg

      ↑    本当は横川駅で食べるのが良いのでしょうが、軽井沢駅で購入したおぎのやの「峠の釜めし」です。 何度食べても美味しいです。

   なんだか2回とも鉄分の多い記事になってしまいました・・・。

    またまたようつべから北陸新幹線、軽井沢駅出発シーンを載せておきます。 お時間のある方は是非ご覧になって下さい。 (今回はそれほど長くありません)



  

                                                                                                                          「晴」






碓氷峠―廃止10年あの伝説が甦る! (NEKO MOOK 1037)

碓氷峠―廃止10年あの伝説が甦る! (NEKO MOOK 1037)




66.7‰碓氷峠 ~急勾配に挑むEF63~ [Blu-ray]

66.7‰碓氷峠 ~急勾配に挑むEF63~ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Teichiku Entertainment =dvd=
  • メディア: Blu-ray


nice!(686)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そうだ!行こう軽井沢へ [軽井沢]

   昨日はハロウィンでしたね。 楽しまれた方も多いと思います。 さて、今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事・・・ といきたいところですが、放送休止の為、別の話題になります。

 最近、新幹線に乗ってみたい! という衝動にかられ、乗るなら最新の新幹線がいいなぁ~ と色々検討した結果E7・W7系に乗ってみることに決めました。 (恥ずかしながら新幹線はE4系どまりでそれ以降の新型新幹線にはまだ乗車した事が無いのです・・・)

 E7・W7系なら「金沢」まで乗りたいところですが、日帰り旅行というのが条件(勝手に付けた条件?)なので、「金沢」日帰り旅行はチョット・・・ という感じがいたしまして、季節も考慮して「軽井沢」まで行ってみようと計画を立てました。

            IMG2 blog用.jpg

                 ↑    購入した指定席券

            軽井沢へ(1).jpg

                 ↑    東京駅へきました。

            軽井沢へ(2).jpg

         ↑     この液晶パネルを見るのも久しぶりに思えます(笑)

            軽井沢へ(3).jpg

               ↑    新幹線ホームへ移動します。

            軽井沢へ(4).jpg

                ↑    E4系 「とき」が停車中です。

            軽井沢へ(5).jpg

            ↑     東海道新幹線の方にはN700系が停車中でした。

            軽井沢へ(6).jpg

      ↑    E3系「こまち」とE5系「はやぶさ」の連結  こうしてみるとE5系も乗車してみたくなりますね(^_^)

           軽井沢へ(7).jpg

        ↑   今回乗車するE7・W7系「はくたか」です。 そのトレードマーク (どうやらW7系だったらしくWEST JAPAN RAILWAY COMPANYと書かれています)

           軽井沢へ(8).jpg

      ↑   「はくたか」557号「金沢」行き フルカラーLED方向表示幕

           軽井沢へ(9).jpg

              ↑     E7・W7系 の先頭車両

           軽井沢へ(10).jpg

          ↑    今回乗車したのはE7系では無く、W7系でした。

           軽井沢へ(11).jpg

         ↑   日立製作所笠戸事業所制作 2014年製 流石に新しいですね。

           軽井沢へ(12).jpg

                ↑   E7・W7系 内部

           軽井沢へ(13).jpg

            ↑   さぁ、いよいよ目的地へ向かって出発です。

    さて、ようつべよりE7・W7系走行シーン「大宮~高崎」を掲載しておきます。 お時間のある方は是非ご覧になって見て下さい。



   



   

                                              「晴」















沢屋 ストロベリージャムR

沢屋 ストロベリージャムR

  • 出版社/メーカー: 株式会社 沢屋
  • メディア: その他



るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

るるぶ軽井沢’16 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2015/04/09
  • メディア: ムック



【軽井沢限定 ルイザちゃんグッズ】ラブレターホイッスル付ストラップ ピンク

【軽井沢限定 ルイザちゃんグッズ】ラブレターホイッスル付ストラップ ピンク

  • 出版社/メーカー: クラフトハウス
  • メディア: おもちゃ&ホビー


nice!(680)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
軽井沢 ブログトップ