So-net無料ブログ作成
検索選択
プリキュア ブログトップ
前の10件 | -

キラキラ☆プリキュアアラモード 第19話 (速報) [プリキュア]

                                          今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第19回「天才パティシエ!キラ星シエル!」  を観た感想です。 アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 キラ星シエルが謎の妖精に変身して、苺山に現れる。





                                        いちかが、もっと美味しいスイーツを作らなきゃと果実店で選んでいる所に、キラ星シエルも来て、この果物は素晴らしいという。 正体を隠してしたキラ星シエルだが、すぐに正体がバレてしまう。 そして、期間限定で苺坂でスイーツショップを開くので来て下さいと言われる。  そして、キラ星シエルのお店を訪れるプリキュア達。 「へぇ~、ショーケースはないんだ」「アシェットデセール専門のお店なので」 「アシェットデセール・・・」「お皿に盛ったデザートのことです」「スイーツは目でも楽しまないとね」「さぁ、はじめるよ」 「パルフェ」「パフェ?」「パルフェ、フランス語で完璧」 ガレットにソルベにはバジル、濃厚なマンゴソースに山椒ま使ったスイーツだった。  いちかはキラ星シエルのスイーツを食べていちかは弟子にして下さいと言う。 でもキラ星シエルは弟子はとらないという。 どうしてもといういちかはキラ星シエルに自分を表現するスイーツを作ってみなさいと言われる。  考えるいちかだが、中々アイディアが浮かばない。 そんな時ビブリーは、道歩く人が天才パティシエのお店というお話お聞いて、何かを企む。          





                                                                 そして、次の休みに、キラパティに行くとキラ星シエルがいて、試作品を作っていた。 そして、いちかは自分を表現したスイーツを作るが、全然ダメ、バランスが壊滅的、特にこのソースがダメだとキラ星シエルに言われてしまう。 そしてキラ星シエルは、パルフェ、「名付けてロンドゥ・デ・ラパン」 うさぎのたわむれ。 を作る。 いちかならできたと思ったんだけどなぁ とキラ星シエルに言われてしまう。 キラ星シエルのメモを見て、みんなを幸せにするために・・・ というフレーズをみて私と同じだと言う。 そんな時、ビブリーが現れ、ここが天才パティシエが作るスイーツね、と言って、 キラキラルよ 闇にそまりなさい! ノワール・フィリング!  で巨大イルを呼び出す。  <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり!   キラキラルは渡さない! キラキラキラルン! ホイップ・デコレーション!  「邪魔、やっちゃいなさい」 「さすが天才パティシエから抜き取ったキラキラルのパワー最高ね」 「シエルさんのスイーツはみんなを幸せにする、とっても、とってもステキなスイーツなんだよ、まだまだ私には作れないけど・・・」「シエルさんの思いは絶対に渡さない!」「はん、じゃぁ、そのつまんない思いにやられなよ」  キラキラキラルン! ショコラ・アロマーゼ! 「あっ、みんな」 「いくよ」  キラキラキラルン! ジェラート・シェイク!  キラキラキラルン! カスタード・イリュージョン  キラキラキラルン! マカロン・ジュリエンヌ! 「ニャーオ」  「とれた」 「みんな、いくよ!」  キャンディロッド! キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル~・・・ アラモード~!  でキラ星シエルのスイーツから奪ったキラキラルを開放させる。  「プリキュア・・・」 プリキュアいなかった? とキラ星シエルは言うが、いちかは誤魔化す。 「今日はありがとうございました。 でもわたしあきらめませんから」 「それじゃ」 「あそこで、ああいうのがいちかちゃんらしいです」「シエルさんも努力しているんだもん、一度不合格だった位でへこたれていられないよ、キラパティの為にも頑張らなくっちゃ」 「キラキラのスイーツ目指して、ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」               





                                                                     天才パティシエ、キラ星シエルに弟子入りする為に、課題のスイーツを作るいちかでしたが、自分を表現したスイーツは認められず。 でもシエルさんも努力していることを知り、さらに頑張ることを決意するいちかの姿には感動しますね。 認められるスイーツが出来上がる日まで楽しみになってきました。 13才でパティシエ、現実の社会ではありえない設定が、逆に良い子達に夢を与えるようです。パティシエも女の子ならパティシエールが正しい呼び名かとも疑問をも抱きましたが、パティシエのほうが良い子達にもわかりやすい事情からなのでしょうね。 それから、キラ星シエルは妖精のようで、噂の6人目のプリキュアになりそうですね。



                                               「曇」




キラキラ☆プリキュアアラモードオリジナルサウンドトラック1 プリキュア・サウンド・デコレーション!!

キラキラ☆プリキュアアラモードオリジナルサウンドトラック1 プリキュア・サウンド・デコレーション!!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)
  • 発売日: 2017/05/31
  • メディア: CD
キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツつきえほん ([バラエティ])

キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツつきえほん ([バラエティ])

  • 作者: 東映アニメーション
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/05/22
  • メディア: 単行本
                             

nice!(451)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第18話 (速報) [プリキュア]

                                                      今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第18回「ウワサの主は強敵ビブリー!」  を観た感想です。




                       アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 リオ君は学校に来なくなっていた。 ビブリーがジュリオに向かってあんた最低ねという。 ノワール様の力をかってに使ってとも言われる。 取りあえず謹慎していなさいとビブリーに言われる。 






                       黒樹リオの正体がばれた以上もう現れないとゆかりさんは言う。 そしてキラパティにはお客さんが来なくなってしまっていた。 あきらさんはキラパティのスイーツ食べると悪いことが起こると噂が広まっていると言う。 それを聞いたいちかは、新しいキラパティのスイーツを作ろうとするが、失敗してしまう。 みんなのすすめで今日は早く帰ったほうが良いと言われ帰るいちか。




                       次の日、あきらさんはキラパティのちらしを配っていた。 ゆかりさんはファン軍団にキラパティに来るように話していた。 それを見たいちかはキラッとひらめいた!で、新作キリンミルクレープを完成させる。 そして子供にキリンミルクレープをたべさせると、悪いことが起こると言われるが、美味しいよと言われ食べると、とてもおいしくて噂なんて関係無いと言ってくれる。 それを見ていたビブリーは面白くないと言う。 そしてゆかりさんが悪い噂の主はビブリーだと言う。 ビブリーが子供からキラキラルを奪う。 「キラキラルはこのビブリー様がいただくわ」「キラキラルを、あなたジュリオの仲間なの?」「一応ね」「私たちはノワール様のしもべ」  キラキラルよ 闇にそまりなさい! ノワール・フィリング!  「みんな」   <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード!  「あたしの愛の化身よ、キラキラルをノワールさまの元に!」  「だめ、あの子のキラキラルを返して」「邪魔するならやっちゃうよ」 「気にいらないな、なぜキラキラルを奪う」「ノワールの目的はなんだ」 「べぇー」 待てー! キラキラキラルン! ホイップ・デコレーション!  「イル!」 「あんたがどんな嫌がらせをしたって私は大好きなスイーツを作り続ける」「はぁ?」「もっとみんなに食べてもらえるように、私の気持ちが伝わるスイーツを」「そうとも。あんたたちなんかに、負けない」 「あなたたちがキラキラルを奪うなら、私たちはキラキラルを守る!」  キャンディロッド! キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル~・・・ アラモード~!  でビブリーが子供から奪ったキラキラルを開放させる。 「調子にのらないでね、今日はただの挨拶、次は止められない、いや止めさせない、あたしのノワール様の愛は誰にも・・・」  さーて今日も頑張るぞ、美味しいスイーツ、作るんだから                                                         




                                                        「スイーツなんかで人の心を掴むことは出来ない!」 リオの言葉が妙に響いて悩むいちか。 悪い噂ほど怖いものはないようで、お店(キラパティ)も閑古鳥に・・・ でも、プリキュア達、それぞれに噂を払拭するための努力をします。 新しいスイーツのちらしをまいたり、噂の主を捜したりと、ただ何もしないで時が経つのを待つのではなく、努力する姿には、感心しますね。 悪い噂の主、ビブリーとお供のイル、ボスのノワール様、敵も次々に登場して、内容的には、これから面白くなりそうです。



                                               「晴」






                                          

nice!(420)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第17話 (速報) [プリキュア]

                                                               今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第17回「最後の実験!変身できないキュアホイップ!」  を観た感想です。                                 




                                                              アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 いちかの母親はいちかにスイーツプレゼントを作る。


                                                                                                                   黒樹リオは、前回のことを思い出し、正体がばれるのも時間の問題かと思い、最後の実験をしようと言う。 そしてリオは偶然を装い、いちかに近づく。 そして、マドレーヌが母親から届く。 いちかは喜んで食べる。 リオは勝手な母親だねと言い、いちかのキラキラルを奪ってしまう。                                     




                                                              いちかの家に行くみんなだが、そこにリオがいて、これが最後の実験だと言う。  キラキラルよ 闇にそまれ! ノワール・デコレーション!   「いくわよ」 <<キュアラモード・デコレーション!>> マカロン! 美しさとトキメキを! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! 「いちかのキラキラルを返せ!」  キラキラキラルン! ショコラ・アロマーゼ!   ペコリンと長老は、キラキラルを奪われたいちかにお母さんへのお礼のクッキーを作らせる。  キラキラルン! ジェラート・シェイク!  キラキラルン! カスタード・イリュージョン  クッキーを作るのをペコリンが手伝う。 キラキラキラルン キラキラル!  そしていちかは段々元に戻っていく。  キラキラキラルン! マカロン・ジュリエンヌ!  クッキーにアイシングするいちか。 「これは母さんへの気持ち」 「思い出した」  そしてキュアホイップに変身する。  「どんだけ奪われても 私の大好きはここから沢山生まれてくるんだから」 「いちか印のキラキラルに賞味期限はないのだー」  キラキラキラルン! ホイップ・デコレーション!  「ホイップ!」  「うん」  キャンディロッド! キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル~・・・ アラモード~!  でジュリオを浄化! 「わたし怒っているんだからね!」「お前の勝ちだな」「それじゃ、クッキー作りながら話聞かせてもらおうかな」「クッキー?」「オレはスイーツもお前も大嫌いだ!」 とジュリオは行ってしまう。  そしてビブリーが私の出番が来たと言う。                                                




                                                                いちかのお母さんは,海外で活躍しているお医者さん。 大好きなマドレーヌを送ってきて喜んでいるいちかの心を、リオ君によって奪われた空虚な心を、赤一色の目であらわしていたのが印象的でした。 クッキー作りによって元のいちかに戻れて良い子達も安心したことでしょう。 次回から、新しい敵、ビブリーが出現しそうですね。




                                               「晴」




虫よけキャラシール キラキラ☆プリキュアアラモード 45枚入×2個セット

虫よけキャラシール キラキラ☆プリキュアアラモード 45枚入×2個セット

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

        

nice!(450)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第16話 (速報) [プリキュア]

                                    今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第16回「キケンな急接近!ゆかりとリオ!」 を観た感想です。



                                                                                                      アバンタイトルは、宇佐美いちかが、自己紹介しているところ。 ジュリオはどうして私たちの知り合いを狙うのだろうか? と話題が上がる。 ゆかりさんは意図的に私たちを狙っているのか? とも考える。


              次の日の朝、ゆかりは祖母から次の日曜日、お手前やる? と聞かれるが、すぐには返事しない。 キラパティでもゆかりさんの調子が悪いとみなで話す。  キラパティの帰り道、あきらさんに「何かあった?」と聞かれる。 「いつもわからなくなるの。 好きってどうしうものかしら」 「キラパティのみんなには自分だけの大好きな特技あるもん」「君は?」「黒樹リオでっす」「あきらさんは接客、いちかはお菓子作り、ひまりは仕入れ、あおいは力仕事、で、ゆかりさんは?」「ゆかりがいてみんな助かっているよ」「面白くないこといわないで」「悩みがあるなら聞くよ」「そうね」「ないしょよ、随分私たちのことに詳しいのね、どうして?」「オレ、キラパティのファンだからさ」 「ゆかりさんいたー」「あの、ゆかりさん、今度の日曜日みんなで遊びに行きませんか?」「美味しい物食べたり、きれなもの見たり、だだだ・・・題してゆかりさんとみんなでなにか面白いことやりたいぞ計画」「そのまんまじゃん」「そうねいちかがきたら面白い事になるかも」「みんなでうちのお茶会に来ない?」「お茶会?」 「あなたたちのぶんも用意してあるから、着てちょうだいね」「わたしたちも置物着られるんですか?嬉しい」「リオも呼ばれてたなんてびっくりした」「本当です」「一度ゆっくり話をしてみたかった」 いちかは作法が全然出来ないが、ゆかりさんの祖母が「かたくるしゅう考えることはないんよ」「作法も大事、せやけどもっと大事なんのは、楽しむ心・・・」 リオは完璧に出来る。 「あなたのお手前も見てみたいわね」「いいよ」「ゆかり、教えてあげなはれ」「いいよ、見てて覚えたから」 リオは完璧にお手前が出来る。 いちかもやってみたいというが、足がしびれていまう。 「ゆかりさんの気持ちオレわかるよ、なんでも出来る、でもこれといった特技は無い、だって自分から本当に、何かをしたいと思う気持ちがないからね、好きにしろと言われても困ってしまう。その苦しさを紛らわす為に、つい人の心を試してしまう、どう?」「あなたにはわかるのね」「ゆかりさん」「私にはね年の離れた姉がいるの」「へぇ」「家のことは姉が継ぐから、勝手きままに過ごせてる、けどそれが余計に苦しくて」「そうなんだ」「両親や祖母は姉にかかりきりで、それも」「さみしかったね」「オレにはなんでも話していいんだよ」「ありがとう」




                                                                                                                  「お着物ありがとうございました」「うわぁ、さっきと全然違う」「次のお客様をお迎えするお支度なの」「お菓子だけでなく、お軸やお花、着物の柄まで、お客様に楽しんで頂くための小さなこだわりがおもてなしの心になる、おばあさまの受けうりだけど」「わたし、ゆかりさんがお菓子をあつかっているときの手が好きなんです、すごくきれいで優しいから、それってお茶とお菓子は仲良しコンビだからなんですね」 あっ、キラッとひらめいた! そのおもてなしキラパティでやりませんか?  題して「キラパティ海の茶室です」 「今日はわたしとゆかりさんのコラボなんですよ」 「そしてお菓子は新作スイーツ、シロイルカ大福です」 それぞれ、カラーイメージに合わせたシロイルカ大福を作っていた。 和風と洋風のコラボレーション  これ沢山の人に味わってもらいたいですね。 「そう思って招待状いっぱいだしておいた」  沢山のお客さんが来る。 ゆかりさんは、茶道が好きなのねと言う。  ゆかりファン軍団がジュリオのてにかかる。 そしてゆかりファン軍団の忘れ物をゆかりさんが届けに行こうとすると、ジュリオが現れ、「いいね、その顔、油断しちった?、結構可愛いところるんだね」  <<キュアラモード・デコレーション!>> マカロン! 美しさとトキメキを! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアマカロン! できあがり!  「キラキラルを返しなさい」  キラキラルよ闇にそまれ! ノワール・デコレーション!  「オレに勝ったら返してあげるよ」「十分簡単な条件ね」   キュアマカロンがピンチになる。 「周りの人間は姉にばかりかまって寂しかったんだろう」「どうした?ないているのか?」「違うわよ、面白くて」「なに?」「姉の話どこで聞いたの?」「それはお前が・・・あっ」「あれはウソ」「わたしに姉はいないわ」  キラキラキラルン! マカロン・ジュリエンヌ!  「ウッ」「ゆだんしちゃった、かわいいとこあるのね」 「マカロン」 「いいところに来てくれたわね」「うばったキラキラルを返してもらうわ キャンディロッド! キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル~・・・ アラモード~!  でゆかりファン軍団から奪ったキラキラルを元に戻す。   そして後日、ゆかりさんがお手前を・・・ まだまだやなといわれてしまうが、「まだまだということはもっと楽しめるということだもの」と笑う。 「それから、あのリオという子のたてるお茶」「ええ、わかっているわ」「プリキュアー」 





                     

                                                                 リオに悩みを話すキュアマカロン、両親と祖母が、姉にかかりきりで、ほっておかれたせいで、いちか達がそれぞれに持っている特技がキュアマカロンには無いと・・・  実際には、それ程悩んでなかったようですし、姉などいなかったとは、一枚上手のキュアマカロン、さすがでした。 これには敵のジュリオも実験失敗でまいったようです。 一つ気になるのは、リオのたてるお茶に何かを感じた祖母とキュアマカロン、それが、何を意味しているのか、今後のお話の展開が、また、楽しみになってきました。




                                              「晴」




虫よけキャラシール キラキラ☆プリキュアアラモード 45枚入×2個セット

虫よけキャラシール キラキラ☆プリキュアアラモード 45枚入×2個セット

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

nice!(458)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第15話 (速報) [プリキュア]

今日は5月第二週日曜日なので、母の日ですね。 でも日曜日には変わらないので、恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第15回「愛ゆえに!怒りのキュアショコラ!」  を観た感想です。



                 


                                                               アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 あきらさんの妹のみくちゃんの話が上がっているなか、みくがキラパティに現れる。 病院から退院ではなく、外出許可が出たらしい・・・ 



                         みくちゃんはいちかや、ひまり、あおい、ゆかりのことをあきらさんから聞いていて、良く知っているようで、今日一日キラパティのお手伝いをしたいという。  それで、キラパティの接客をやるが、上手くいかない。 キッチンでアイシングをやるが、上手くいかない。 (因みにアイシングとは、お砂糖や卵白、レモン汁を練り上げて作るペースト状のことで、スイーツをデコレーションするために使う物らしい) それをみていたいちかは、みくちゃんをショッピングに連れて行く、そして、公園で一休みしているときに、みくにとってチョコレートはお守りだと言う。 小さい頃あきらさんにお守りとして貰ったらしい。 それなら、あきらさんにサプライズで新作チョコケーキを作ろうという。  黒樹リオが木の上から現れ、そのアイディアいいんじゃないという。 



                     

                                                              そして、あきらさんとゆかりさんを追い出していちかとみく達は、チョコレートケーキを作る。 そして、プードルチョコレートケーキが完成する。、 それをあきらさんに食べさせる。 とても美味しいというあきらさん。 そんな時、ジュリオが現れ、みくちゃんのキラキラルを奪う!  キラキラルよ 闇にそまれ ノワール・デコレーション!   「よくもみくに・・・ ゆるさない!」 <<キュアラモード・デコレーション!>> チョコレート! 強さと愛を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード! キラキラルよ闇にそまれ! ノワール・デコレーション!   「君もそんなふうに怒るんだ」「今回のキラキラルの力は格別だ、姉を思う妹の思いの強さ」 「みくのキラキラルは私が守る」  キャショコラがピンチになるが、「わたし、お姉ちゃんの笑顔が見たかったんだ、私のこと心配している笑顔じゃなくて、本当の笑顔が・・・」とい心の声が聞こえ、「ありがとうみく」  キラキラキラルン! ショコラ・アロマーゼ!  「闇のキラキラルの力が!」 「みんな」「うん」   キャンディロッド! キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル~・・・ アラモード~! でみくちゃんから奪ったキラキラルを元に戻す。 「一体何がおきた? 姉妹の絆がキラキラルの力を高めたのか?」「そんなものに俺の闇の力が敗れるはずが・・・」 「これからもお姉ちゃんのことをよろしくお願いします」「ほーら似てる」「守られているのは妹さんのほうじゃなくてあきらなのかもしれないわね」 「ねぇ、みくまたスイーツ作ってくれるかい?」「もちろん」





                                    妹を思う力、絆に負けてしまったジュリオ。 公園の木の上で味方の同級生になったり、敵になったりの変身ぶりに、プリキュア達は気づいていないようですが、次回その秘密も、キュアマカロン(ゆかりさん)によってあばかれそうで、いよいよ面白くなってきました。 あきらさんが妹のみくちゃんを思う原動力となった、プードルを描いたケーキ、文句なしに可愛くて食べたくなります。 良い子受け間違いないストーリーでした。 ボンネットバスの光景も絵になっていましたね。



                                                                                                                                 「曇」





虫よけキャラシール キラキラ☆プリキュアアラモード 45枚入×2個セット

虫よけキャラシール キラキラ☆プリキュアアラモード 45枚入×2個セット

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツつきえほん

キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツつきえほん

  • 作者: 東映アニメーション
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/05/22
  • メディア: 単行本

nice!(462)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第14話 (速報) [プリキュア]

            今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)   それでは、キラキラプリキュアアラモード 第14回「お嬢さまロックンロール!」 を観た感想です。




                       アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 今日は、あおいのバンドを聞きにみんなが訪れていた。 そんな時、あおいが次の曲を歌おうとする時に、水嶌という保護者代理が現れ、あおいを連れ去ってしまう。 




                       いちかはあおいの事が気になる。 ゆかりさんがあおいの家へ行こうという。 そしてみんなであおいの家に行く事へ。 その家は大邸宅だった。 インターホンを押すとあおいの「助けて」という声が聞こえる。 家の中に入るみんな。 執事の水嶌さんが、ロックは中止、キラパティでの活動も中止して頂きたいと言われる。 更に必要なのは社交界でのマナーだと言われる。 あおいは立神コンツェルンのお嬢さんだった。 執事の水嶌さんは幼い頃、身寄りのない時、立神コンツェルンに助けられ、社員になったらしい。  キラパティでどうしようと話し合うみんな、そこへ、黒樹リオがやってきて、「自分の気持ちを人にわかってもらおうだなんてはなから無理なんだから」と言う。       しかし、いちかは、キラッとひらめいた! 私、あおちゃんの家に行くと言う。 「あおちゃんの気持ちは伝わるから」 あおちゃんのアイディア、青空のようなゼリーを作りたい! を思いだし、それを形にするために、レッツ・ラ・クッキング!で作り始める。         


                                

                                                                       


                                                                   そして、社交界の日、作戦開始で、あおいの家の庭にキラパティをオープンさせる。 そして、いちかがあおいにイルカのゼリーを食べさせる。 あおいは青空に響く岬さんの歌で自由になれたと話す。 「その思い、また伝えてみようよ、あおちゃんの得意なやり方で」 そして、あおいはロックを歌い出す。 いちかはあおちゃんのアイディアで出来たゼリーですとイルカゼリーを水嶌さんに食べさせる。  そんな時、黒樹リオが現れ、音楽の力でキラキラルが・・・ そしてジュリオになり実験開始だと言い、「歌で輝くキラキラル面白い」 「なんてことするんだ」   <<キュアラモード・デコレーション!>> アイス! 自由を情熱を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード!   キラキラルよ 闇にそまれ ノワール・デコレーション! 「この大人数からうばったキラキラルなら君たちにも勝てそうだ」  まだキラキラルが残っていたが、それは、水嶌さんのキラキラルだった。 「なんだ、あたしの歌、思いっきり届いているじゃんか、しっかりとな」 「これ以上手出しはさせない、あたしの大切な家族に」   キラキラキラルン! ジェラート・シェイク!   「なんだ、この力は!」  「みんな、いっくよ」  キャンディロッド! キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル~・・・ アラモード~!  でジュリオが奪ったキラキラルを元に戻す。  そして、あおいがキラパティに戻ってくる。 水嶌さんがヴンドもキラパティもゆるしてくれたらしい。 ただ、成績は学年5位以内を維持するという条件だったが、あおいは、今までずっと維持していた・・・ いちかは勉強出来ない仲間だと思っていたが、違ったようでショックを受ける。





                            立神コンツェルンのお嬢様だったとは、あおいの意外性に驚いた今回のお話でしたね。 水嶌という執事に自由を奪われてしまいますが、本当はロックの良さをわかっていたことを知ったあおい。 相手の心を掴んだあおいはロックの演奏もお店にも出入り出来るようになり、自由に・・・ 一方敵のジュリオには、大人数のキラキラルより、一人のキラキラルの方がより強いことを知られてしまいました。 実験を重ねることによって、どの様な展開が繰り広げられるのかには、期待出来ます。 それから、久しぶりのキラパティ・クッキングですが、イルカゼリーの作り方は、参考になりますね。


    

                                                                                                                                    「曇」







nice!(491)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話 (速報) [プリキュア]

           今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第13回「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」 を観た感想です。






                                    アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。  キラパティ新作、フラミンゴチュロスをいちかとひまりとあおいで食べているところ。 チュロスの説明をひまりがしている時に、青果店の店主がいちご坂商店街のPR動画を作って欲しいという。 そんな時、屋根の上で、ジュリオは不敵な笑みを浮かべる。 


                         

        

                                                                   いちかはいちご坂商店街のゆるきゃらに・・・ あおいはカメラマン、ひまりはレポーターに抜擢される。  しかしひまりは恥ずかしがって上手くリポート出来ない。 よって、再生回数が増えない。 次はアイドル作戦だとあおいは言うが、それでも再生回数は伸びない・・・ ポップにいこうと相撲したりするが、効果が無い・・・。 ひまりがなやんでいる時、黒樹リオが、動画で人気を得るためにはプリキュアになれば良いと言い、君が頑張る必要なんてないと言うが、ひまりは次の撮影があるので・・・ と行ってしまう。 




                         次の撮影ステージはキラパティにしようといちかが言う。  キラパティで、フラミンゴチュロスを食べている親子連れがどうして、チュロスはなんでギザギザなの? と話しているのをひまり聞いて、教えてあげようとするが、自信が持てず、話せない・・・ でも、自分がなんでプリンが丸いのか疑問を持ったことがあることを思い出し、その為に調べたスイーツの知識を教えたいと思い、追いかけて行ってチュロスがギザギザになっている理由を教える。 「それでは説明します。 チュロスの断面がほしの様なギザギザになっているか、その理由です。 チュロスはしっかりした生地なので、油で揚げると、膨張して破裂する危険性があります。 なので星の様な形にすることで、均一に加熱し、破裂することを防いでいるのです」さらに子供に丁寧に説明する。 ギザギザの理由知ったらもっと美味しいと、親子で食べて、喜んでいる所にジュリオが現れ、親子の心の中のキラキラルを奪う。 「二人のキラキラルを返してください」「それは出来ないね、どうしてもというなら俺から取り返してみなよ」   <<キュアラモード・デコレーション!>> プリン! 知性と勇気を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード!  キラキラルよ闇にそまれ! ノワール・デコレーション!  「なるほどね、知識によって増幅したキラキラキラルがこれほどのものとは」 「ふざけないで、あなたが奪ったキラキラルはあの子がスイーツの不思議に気づいた気持ち、スイーツにもっと興味を持ってくれた気持ち!」 「フン、くだらない」「大好きへ繋がってく大切な気持ちなんです、それを闇にそめるなんて!」 「ここは私にまかせてください。 絶対に負けません」  キラキラキラルン! カスタード・イリュージョン  「やった~ すごいよ」「みんさんおねがいします」   キャンディロッド! キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル~・・・ アラモード~!  でジュリオが奪ったキラキラルを元に戻す。  ひまりもリポーターになれてきたようで恥ずかしがらずにリポートすることが出来るようになる。      



                    


                                                                  いちご坂商店街の青果店のおじさんから頼まれた宣伝の為の動画撮影でしたが、レポーター役のりまりちゃんの内気な内面が出て、上手くみんなの心をつかむことが出来ません。 その評価に動画再生回数とは、リアルな画面構成に感心しました。 小さな女の子にスイーツの美味しい秘密を教えたい気持ちが勝利して、敵のジュリオを退ける事が出来ました。 次回はあおい編、超お嬢様の予感を期待したいです。



                                              「晴」




キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツつきえほん

キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツつきえほん

  • 作者: 東映アニメーション
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/05/22
  • メディア: 単行本
虫よけキャラシール キラキラ☆プリキュアアラモード 45枚入×2個セット

虫よけキャラシール キラキラ☆プリキュアアラモード 45枚入×2個セット

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

nice!(470)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第12話 (速報) [プリキュア]

          今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第12回「敵は・・・モテモテ転校生!?」 を観た感想です。





                        アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 スイーツフェスティバルのおかげでキラパティは一層繁盛していた。 ただ、プリキュアが話題になっていた。 そんな時、ジュリオは思いが力になる・・・ と言って、あることを試そうと企む。  昨日は、忙しかった・・・ 眠い、でも学校頑張るぞ、といっている時に、黒樹リオがあらわれ、宇佐美いちかさんと言われる。                                 




                                                                   黒樹リオは転校生だった。 女の子にモテモテで、運動も出来る万能転校生だった。 ジュリオはいちかを屋上に呼び出し、何かをしようとするが、だれかが来て実行出来ない。 いちかはなんだっただろうという。 そして、放課後、キラパティにガミー達がやって来る。 そして、今までの事を謝る。 あいつがスイーツにやどるキラキラルを集めれば、夢がかなうと言われあのベルトを付けると気持ちが大きくなって・・・  いちか達は、スイーツを召し上がれと言ってガミー達を許す。 「スイーツを食べればみんな笑顔になる、まるで、伝説の戦士プリキュアのようジャバ」と長老は言う。  そんな時、ジュリオはある青年に何かをする。  




                              いちかのクラスで、3組の斉藤の兄ちゃんが、怪事件に巻き込まれたという話題があがる。 プリキュアが出てこないのかな?とクラスで話題になる。 そんな時、黒樹リオががいちかに声をかけ、キラパティで出す、スイーツを考えているといちかは言う。 りさ、がカップケーキがいいんじゃないといい、それいいねといちかは言い、リオ君も一緒に来る? と誘ういちか。  そして、キラパティに、りさとリオを招待する。 リオは、スイーツは作れなと言うが、いちかにホイップクリームの作り方を伝授したりする。 そんな所がいちかは何かおかしいと思う。 出来たカップケーキにキラッとひらめいた!でデコレーションして、クリームたっ~ぷり、ひつじカップケーキだメェ~ で完成させる。  そして、りさと黒樹リオはいちかのスイーツを持って帰る。 りさは食べたいな・・・、でも、夕食が塾が・・・ リオは一個位食べてもいいんじゃないと言う。 そして、一個だけならと食べるりさ。 そんな時、「もっと、美味しいものを今から味わうから」 といい、りさに何かをして、悲鳴を上げる。 いちかは、誰かの悲鳴が聞こえたと言ってキラパティを飛び出して行く。 「やはり、宇佐美いちかの作るスイーツは最高だ」とジュリオは言う。   <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード! 「大丈夫、りさになにをしたの?」「心から、ちょっとキラキラルを頂いただけだよ」「キラキラルを・・・」「あなたは一体・・・」「さぁ、プリキュア、俺の実験に付き合ってくれ」「キラキラルよ、闇にそまれ!」 ノワール・デコレーション!  「黒いキラキラル・・・」 「やはり凄いパワーだ、早速試させてもらうよ」 「あのベルトは、ガミー達を操っていた黒幕!」「黒幕か、いい響きだね。 俺の名前はジュリオ、覚えてもらってもいいよ」 「スイーツが幸せ、ふざけるな、俺はスイーツが大嫌いなんだよ!」  キュアホイップが、先ほど、リオ君に教えてもらった泡たて方で攻撃する。  キラキラキラルン! ホイップ・デコレーション!  「なに?」「みんな!」  キャンディロッド! キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル~・・・ アラモード~! で、りさの心の中のキラキラルを開放! 「これが、プリキュアの力」  そして、次の朝、「宇佐美いちか・・・ 君がプリキュア・・・」 「あっ、おはようリオ君」「おはよういちか・・・」           




                                イケメンの転校生、敵か味方か、興味津々の今回でした。 嫌いなはずだったスイーツ、それも作り方を伝授するリオ。 その方法を応用して敵(ジュリオ)に勝つキュアホイップ。 どうやら、リオは宇佐美いちかが、プリキュアだと気づいていたようです。 いちかが、リオ君が、敵であるのに気づくのも時間の問題のようです。 高2のキュアマカロン(ゆかりさん)のリオ君に対する表情にも、何かを暗示しているような気もしています。



                                             「晴」





nice!(509)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第11話 (速報) [プリキュア]

           今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第11回 「決戦!プリキュアVSガミー集団!」 を観た感想です。

                              アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 今日は年一回のスイーツフェスティバルだという。 父親の源一郎はいちかのスイーツフェスティバルを見に行きたがるが、いちかに絶対に来ないでと言われてしまう。 そんな時、塔の上では謎の仮面の少年(ジュリオ)が眺めていた。 

                              そして、スイーツフェスティバルが始まる。 キラキラパティスリーも出店して頑張る。 辰巳くんとみどりちゃんもデートしていた。 そんな時、いちかの父親の源一郎がやって来るがいちかは恥ずかしいと言って追い出してしまう。 そんな時、「スイーツ、スイーツってみんな十分楽しんだだろう。こっからは俺たちの時間だよ」 と塔にいた謎の仮面の少年(ジュリオ)が何にかをして、ガミー集団がスイーツフェスティバルの会場を襲ってくる。 「フェスティバルがめちゃくちゃに」「悪さをした妖精がまた戻ってくるなんて」「止めなきゃ」「みんな」   <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード!  辰巳くんとみどりちゃんがフエールに襲われそうになるが、いちかの父、源一郎が助ける。 

                            源一郎がキュアホイップを見て派手な格好だと言うが、フェスティバルの余興だと誤魔化す。 ガミーが「教えてもらったんだよ、キラキラルがれば俺の欲望が満たされるってな」「一体誰に・・・?」 いちかの父、源一郎の持っているスイーツを見て、ガミーはよこせというが、断わるという。  の仮面の少年(ジュリオ)が「あれがプリキュア、フッ、じゃぁこれならどうかな」 「闇よ力になれ!」 というとフエールとガミー達が合体する。 スイーツフェスティバルに来ている人達が、「女の子が戦っている」と言う。  それに捕まってしまった、いちかの父親の源一郎はこのスイーツは絶対に渡さないという。 キラキラキラルン キラキラル!で助けるが、スイーツの中身はショートケーキだった。 「昨年までは2人で来ていたのに、今年はみんなでスイーツを作る友達が出来たようだ、よかった」「それでも、父親はおせっかいが止められなくてな、せめて友達と一緒に食べて欲しくて・・・ だから、これだけは絶対に守りたいんだ」「ちゃんと大好きだよ、ごめんね素直になれなくて」 するとキュアホイップの身体が光り出し、「いいかげんにして、今日はね、スイーツで心を通わせるとってもステキな日なんだよ、いつも食べたら消えちゃうけど受け取った気持ちは、思い出になってずっと残る、だからこれ以上友達も、恋人も家族もみんなの思いをめちゃくちゃにいないで!」 「みんなスイーツの思いをプリキュアに届けてペコ」「みんなの心の中からキラキラルが」 「ホイップ、スイーツから受けとった思いは、みんなの心に残る、本当ですね」「うん、みんなの思いちゃんと届いたよ」  イメージしよう かわいく くるくるで きれいで 大事なものを守れる力!  「何かがうまれたペコ」「ジャバ!」 できた キラッとひらめいた! 名付けてキャンディロッド   キャンディロッド!  キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル~・・・ アラモード~! でガミー集団を浄化! 源一郎が目を覚ますと、いちかは自分の作ったケーキーを食べてという。  「キラキラルが人の心で輝きを増す、なるほど面白い」 と謎の仮面の少年(ジュリオ)が言って去る。       

                           いちかの父親に対すr気持ちの変化と、それに対して、変わらない父親の愛情がショートケーキを通して良く描かれていましたね。 空手着姿のキャラは武闘家として、お子様にもわかりやすい様にとの配慮なのでしょう。 プリキュアでは、おなじみの合体技が披露されました。 謎の男の子の転校(実はジュリオ?)も交えて、次回も楽しみになってきました。

                                                   「晴」


















キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツつきえほん

キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツつきえほん

  • 作者: 東映アニメーション
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/05/18
  • メディア: 単行本


nice!(479)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第10話 (速報) [プリキュア]

               今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第10回「ゆかりVSあきら!嵐を呼ぶおつかい!」 を観た感想です。

                           アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 キラパティは繁盛していた。 ゆかりさんとあきらさんの接客のおかげらしい。 そこで、スイーツフェティバルに参加しようという。 ゆかりさんの美しさとあきらさんのカッコよさを混ぜ合わせたスイーツなら、フルーツタルトに決まりだねということになる。 そこで、ゆかりさんとあきらさんのセンスを生かしてフルーツを買いだしに行ってもらう事にする。             

                           ところが、果実店に行くと、フルーツはどこも売れ切れだった。 二人が帰ってくる前にタルト生地を作っておこうという3人。 どうして、ゆかりさんとあきらさんが来てくれるのだろうと話すが、いやなら来ないよねといういちか。 でも、そうなのかなというあおい。 すると、ゆかりさんを応援するファン軍団と、あきらさんを応援するファン軍団がキラパティにやってくる。 ファン軍団は、ゆかりさんとあきらさんをここで働かせないでくださいという。 ただ気まぐれで来てくれているだけだと言う。 お二人にはもうここへ来ない様にと言っておきますと言ってキラパティを去ってしまう。 その頃、おばあちゃんが、指輪の石が外れてしまって探していた。 綺麗なエメラルドらしい。 あきらさんは「きっと見つけます。 ここで待っていて下さい」と言い、探しに行く。 ゆかりさんは「あなた、簡単にみつかるとでも思っているの」と聞くが、「いや、でも、あんな悲しそうな顔、やなんだ、琴爪さんはおばさんと一緒にいてあげて、きっと不安だろうから」と言って、エメラルドの石を探しに行く。 そんな時、街では、タルトーンがタルトのキラキラルを狙っていた。 そして、ついにあきらさんが、エメラルドの石をおばあさんの所へ届ける。 その後、ファン軍団がやって来て、二人はあのパティスリーに行く必要はありませんと拉致られてしまう・・・   一方、いちか達は、タルト生地を焼き上げるが、固くて失敗作だった。 やはりさっきのファン軍団の言葉が気になっていたらしい。 カムバックゆかりさんあきらさんと言ういちか。                

                             そして、あきらさんのファン軍団が、あきら様は人がよすぎます。頼まれたらといってしぶしぶあのお店に行く必要は無いのですとさらにはゆかりさんとわざわざ付き合う必要も無いと思います。気にしてくれてありがとう。でも心配には及ばないよ」と言って去ってしまう。    一方、ゆかりさま、失礼ながら、あそこがゆかりさまが通われる程のお店とは思えません。 「そうかしら」それからいちいちあきらさんと付き合うのも無駄だと思います。 その時、エメラルドを拾ってくれた事を話していたおばさんの話が聞こえ、「私はここで失礼するわ」と行ってしまう。  フルーツがなければタルトは・・・ 絶対帰って来るよゆかりさんとあきらさん、私、二人を信じる。 で帰ってきた二人を驚かせようよ と言う。 今度は上手にタルト生地が焼き上がる。 後はフルーツを待つだけだね。 そんな時、タルトーンが現れ、タルト生地を狙ってくる。 「ダメ! このタルトがなくなったら、ゆかりさんもあきらさんも帰ってこなくなっちゃう」   <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり!   しかし、3人では苦戦する。  「うふっ、とんだエレガントね」「だれだ?」「みんな、遅くなってごめん」「後はまかせて」 「ゆかりさん、あきらさん」「私たちのタルトには指一本触れさせない!」   <<キュアラモード・デコレーション!>>  マカロン! チョコレート! 美しさとトキメキを! 強さと愛を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアマカロン! できあがり!  キュアショコラ! できあがり!   「ショコラ」「ああ」  キラキラキラルン キラキラル!  いくよ!  キラキラキラルン キラキラル! でタルトーンを撃退!  「やった!」「すごいよマカロン、ショコラ」 「ごめん、フルーツ、まだ買ってないんだ」「キラパティで待ってて」「ちょっとどうする気」「隣町を探す」「とにかく出来ることをやろうよ」「みんなが楽しみにまってるものねあきら」「ありがとうゆかり!」  「スイーツフェスティバル、街中にキラキラルが溢れる日」という謎の仮面の少年(ジュリオ)がいた。  「おまちどうさま」「わぁ」「美しい緑のマスカット」「こっちは紫のブルーベリー」「そして」「いちご」 「マスカットにブルーベリーにいちご」 キラッとひらめいた!でいちかは「ハリネズミフルーツタルト」を完成させる。 その後、例のファン軍団が来るが、ハリネズミフルーツタルトを食べて、キラパティ最高!と言う。「みんなニコニコペコ」「これならスイーツフェスティバルいけそうだね」「うん、だってゆかりさんとあきらさんが一緒だもん」「当然でしょ」「私たちはここが好きなんだから」「はい」「やっぱり、ゆかりさんとあきらさんステキ!」                  

                             ゆかりさんとあきらさんのファン軍団が現れ、お店を手伝っているのは二人の本心では無いと主張。 十人にも押しかけられても、めげずにタルトを作るいちか達。 出来上がったタルトをファン軍団に食べさせ結果オーライ! いちかの人を信じる心が勝利しましたね。 塔の上に立って見下ろしている謎の仮面の少年(ジュリオ)登場に一波乱ありそうな予感がしてきました。

                                                       「雨」












キラキラ プリキュアアラモード いらっしゃいませ!キラパティショップへ

キラキラ プリキュアアラモード いらっしゃいませ!キラパティショップへ

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツつきえほん

キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツつきえほん

  • 作者: 東映アニメーション
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/05/18
  • メディア: 単行本


nice!(490)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - プリキュア ブログトップ