So-net無料ブログ作成
検索選択
プリキュア ブログトップ
前の10件 | -

キラキラ☆プリキュアアラモード 第8話 (速報) [プリキュア]

         今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第8回「キラパティオープン・・・できません!」 を観た感想です。

 

                             アバンタイトルは宇佐美いちかが、伝説のパティシエ、プリキュアをやっていて、みんなが笑顔になるスイーツを制作中と紹介しているところ。 しかし、作ったスイーツは失敗してしまう。 でも立派なキラキラパティスリーにしてみせると言う。    

 

                             スイーツ作りに失敗して店の中まで真っ黒けになってしまい、掃除をするが、ゆかりは逃げてしまう・・・ 長老が紳士の姿になって、隠し階段を降りていくと、そこにはビーンズメーカーの様な物があった。 それをつかって、お店作りをすることにする。 ひまりはお店の材料の買い出し、いちかはスイーツ作りをしようとするが、あきらさんとあおいが椅子の長さが合わなかった事で、調整中に店に穴が空いてしまう・・・ ひまりは、材料を買いだしに行くが、セールの勢いに負けてお店の開店は無理だと言う。 みんなお店を開店する意欲が低下していまう・・・。 そんな中、三ツ星にゃんこがキラキラパティスリーにいて、それを写真に撮って、えみるちゃんがお友達とお茶会する為に持っていくスイーツはなにがいいかな?と相談に来る。 いちかはまかせてと言う。                  

 

                          いちかはあの子のしょんぼり顔をどうにかしたいと言う。 でもまだアイディアは浮かばない・・・ 次の日、ゆかりさんがカウンターを作り、椅子も完成、泡立て器も完成。 ひまりはお店の材料を調達してくる。 あきらはギャルソンの勉強を頑張るという。 そして、とうとうお店がキラキラしてくる。 みんなバラバラだったけれど、みんな一緒になったといちかは言う。  キラッとひらめいた!で、みんなそれぞれのスイーツを乗せたケーキを作り、えみるちゃんに渡す。 そんな時、スポンジンが現れ、スイーツのキラキラルが奪われてしまう。 「大丈夫、スイーツは絶対元に戻すから」「私たち5人にとってもこのスイーツは大切なものなのだからまっててえみるちゃん」「元通りになるの?」「うん!」  <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード 「まちなさい!」 「キラキラルを返しなさい!」 「あのスイーツは大切なものなの、初めて来たお客さんに作ったスイーツだから」「キラキラルを返して!」  キラキラキラルン キラキラル! でスポンジンを撃退!  えみるちゃんに渡したスイーツが元に戻る。 キラキラパティスリーの看板が出来上がる。  そして、キラッとひらめいた!で、キラキラパティスリーの制服を作るいちか。 評判は上々! でもあおいはバンドの練習がある時には来られないと・・・ ひまりは塾がある時は無理と、あきらさんはみくのお見舞いに・・・ と、ゆかりさんは、頑張ってね店長さんと言う。 その後、えみるの言っていた可愛いお店だよといって子供達が沢山やってくる。              

 

                          お店のオープンに向けて頑張るいちか。 最初は協力的でなかった他の4人も初めてのお客様(えみるちゃん)の為に、それぞれが頑張って、スイーツを作る姿に感心しました。 どこからか現れた猫は三ツ星にゃんこ。 おのネコのいるお店は繁盛するとか・・・ その言い伝え通りにこれからお店(キラキラパティスリー)が繁盛すると良いですね。 お店作りの時、挿入歌の「ダイスキにベリーを添えて」のギター曲も取り入れられ新鮮でした。 

 

                                                        「雨」

 

 

 


nice!(428)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第7話 (速報) [プリキュア]

                    今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第7回「ペコリン、ドーナツ作るペコ~!」 を観た感です。

                              アバンタイトルは宇佐美いちかが自己紹介して、5人になったお祝いスイーツを作っているところ。 あきらとゆかりは同じ高校なのにどうして言ってくれなかったんですかといちかは言う。                       

                            いちか達はドーナツを作っていたがベーキングパウダーを入れ忘れてふくらまずに失敗してしまう。 それをみていた長老はいちご山にすんでいた時を思い出すと言う。 そしていちご山で起こった出来事について話し出す。 妖精達がスイーツを食べているときにガミー達、キラキラルを狙う者があらわれ長老がそれを止めようとするが、そのせいで長老は実態の無い姿になってしまった。 その話を聞いていたペコリンは涙を浮かべる。 それを見ていたいちかはペコリンとスイーツ作りをしようと、キラッとひらめいた!という。 ペコリンはスイーツ作りは出来ないというが、いちかがペコリンに励まされたということを伝えて、レッツ・ラ・クッキング!でスイーツ作りを始める。              

                              いちかとペコリンはドーナツを一緒につくる。 途中でベーキングパウダーを入れ忘れそうになるが、ペコリンのおかげで入れ忘れずに上手にドーナツを作る事が出来る。 そしていちかがデコレーション思いつき、ペコリンのドーナッを作る。 ペコリンはドーナを持って行きたい所があるといっていちご山に行く。 しかしだれも妖精はいなかった・・・ でもいつか会えるよといちかは言う。 そんな中フエールが現れドーナツのキラキラルを奪いにやってくる。  「これはペコリンが大切な仲間を思って一生懸命作ったドーナツなの、最後の一個は絶対に・・・」「絶対に渡さないペコ」「ペコリンはスイーツを守るペコ」「うるせー」「絶対に守るペコ」「私も一緒に守るよ、スイーツにこめたペコリンの思い、絶対に渡さない!」     <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり!   「ここはペコリン達の大切な場所なの」「みんなでスイーツ作って・・・」 「みんなで食べて」「みんなで笑って」「そんな思いを奪うなんてゆるせない!」 しかしフエールが分身してキュアホイップがピンチになる。 そんな時、「あのまま本当にいなくなると思った?」4人が来る。 わたしたちもいくよ!   <<キュアラモード・デコレーション!>> プリン! 知性と勇気を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり!   「よーし、いくよ、みんな!」「今です」 「絶対にドーナツは守るペコ」 「そしてこの場所も」  キラキラキラルン キラキラル! でフエールお撃退!  「あっ、そうだここでお店やろうよ」「お店?」「わたしここがみんなが集まる場所にしたいの」「みんなでスイーツ作ったり食べたり、そしたらペコリンの仲間のみんなもここにくるかもしれないでしょ」「わぁ、すごいペコ」「またみんなでスイーツ作れるペコ」「いいなじゃない」「感激ジャバ、プリキュアがここでお店お開くとは」「いつでもどこでもみんなが集まって、キラキラの笑顔のスイーツショップ、うん、これだよ」「お店の名前は・・・」「わっ、キラッとひらめいた!]「お店の名前は?」「キラキラパティスリー」            

                            どうやら、あきらさんとゆかりさんは同じ高校の生徒で、お互いに知っていたようで、いちかの驚いた顔が印象的でした。 今まで脇役だったペコリンと長老でしたが、いちご山の上で、みんな楽しくスイーツを作っていたという身の上話を知ったいちか達。 また、元のようにみんなと笑顔で元気にスイーツを作れる事を願って、スイーツお店をつくる計画を考えたいちか、はたして上手くいくと良いですね。 

                                              「晴」


















キラキラ☆プリキュアアラモード sweet etude 1 キュアホイップ ダイスキにベリーを添えて

キラキラ☆プリキュアアラモード sweet etude 1 キュアホイップ ダイスキにベリーを添えて

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)
  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: CD


nice!(506)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第6話 (速報) [プリキュア]

                  今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第6回「これってラブ!?華麗なるキュアショコラ!」 を観た感想です。

                             アバンタイトルはいちかがボーッと朝ご飯を食べているとき、父緒にその調子だと夜になってしまうと言われる。 となりのとみさんの家にあきらさんが引っ越してきたらしい。 そしていちかが洗濯物を干しているときに強風が吹いて洗濯物があきらさんの家の方へ行ってしまう。 いちかが追いかけるがあきらにお姫様だっこされて助けられてしまう。

                             キラキラパテスリー展開する。 ゆかりは伝説の戦士プリキュアは私を含めて4人いるのねとペコリンと長老に聞く。 そんななかいちかは元気が無い・・・  そこで、ひまり、あおい、ゆかりはいちかが熱くなっているという。 「つまり高校生のお兄さんが隣に越してきてから様子がおかしいと・・・」「初恋?」「まさか恋?」「どんな方なのですか?」といちかに質問して、その後、ひまり、あおい、ゆかりはいちかの家行く。 いちかの家びバルコニーからは海が見える。 そして、そのバルコニーから剣城あきらもバルコニーに出て来るのが見える。 そしてあきらにこの街で美味しいチョコレートのお店を知らない?と聞かれる。 ひまりは商店街の中程にショコショコラという美味しい店があると言う。 ひまり、あおい、ゆかりは帰ってしまいいちかがチョコレートショップへあきらを連れて行く そして色々なチョコレートを買うあきら。 いちかにもお礼に買ってあげると言われハート型の大きなチョコを買ってもらう。 あきらは妹のみくにチョコレートお買っていくという。 みくちゃんは入院しているらしい。 あきらの両親は病院の近くに引っ越したらしい。 高校もこの近くだからおばあちゃんの世話になることにしたんだとも話す。「寂しくないんですか? ご両親と妹さんと離れて」「病院で会えるから、それにみくがチョコを食べる時の顔、大好きなあの笑顔だけで心の底から幸せになるんだ」 しかし、そこへビタードが現れ、チョコレートのキラキラルを奪おうとする。 あきらの手を引いて逃げるいちか。 途中でキュアホイップに変身してビタードと戦うが、あきらが買ったみくのチョコレートが奪われてしまう。 そこへ、ひまりやあおいが駆けつけるが・・・ 

                              そして、ビタードの仕業で街中のチョコが真っ黒にされてしまっていた「チョコはもう・・・」というあきらに「あきらめないでください、そうだ良いこと思いついた」「希望はすてちゃダメなんです」 そしてあきらをキラキラパティスリーにつれてきて、ひまりにチョコレートの作り方を聞きチョコレートを作り始めるようとするが、あきらはチョコレートはあの怪物に全部・・・ と言うが、いちかはあきらに買ってもらったチョコを使うと言う。 そしてチョコレート作りが始まる。 そして出来上がったチョコレートを、キラッとひらめいた!で、犬のチョコレートを作る。 そんな時、ビタードが現れ、あきらに持たせたみくちゃんのチョコレートを狙ってくる。 「今度こそチョコは守るんだから」  <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! 3人でも苦戦する。 そこへ、<<キュアラモード・デコレーション!>> でキュアマカロンも参戦   しかし、敵の強さにキュアホイップは、元のいちかに戻ってしまう。 それを見たあきらは「置いていけると思うかい?」という。 「これはいちかちゃんや妹の為に、わたしの為に一生懸命手伝って、守ろうとしてくれた、大切なチョコなんだ このチョコは渡さない!」 あきらの強い思いがスイーツパクトを呼び寄せる 「この力でみんなを守る!」  <<キュアラモード・デコレーション!>> チョコレート! 強さと愛を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアショコラ! できあがり!    「キュアショコラ、あきらさんステキです」  これで決める  キラキラキラルン キラキラル!  でビタードを撃退!   そして夜、いちかがあきらに告白しいおうとするが、いちかの父がお姉さんが出来たみたいでいいだろうと言ったので、なに言ってるのというが、あきらがよく間違えられるから・・・ の一言で撃沈するいちか・・・ 

                             お隣に越してきた、剣城あきらをお兄さんと間違えて、胸キュンのキュアホイップ(いちか)でしたが、最後に父親によって、お姉さんであることがあかされまwしたね。 空手着姿のお父さんと、男装の令嬢を思わせる、あきらさんとの対比によく考えられた演出を感じました。 因みに、剣城さんの声優が元宝塚出身とは、偶然でしょうか? 何か意図的なものを感じてしまいました。 次回はペコリンが活躍しそうで楽しみですね。


                                               「曇」


















キラキラ☆プリキュアアラモード sweet etude 1 キュアホイップ ダイスキにベリーを添えて

キラキラ☆プリキュアアラモード sweet etude 1 キュアホイップ ダイスキにベリーを添えて

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)
  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: CD


nice!(503)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第5話 (速報) [プリキュア]

                今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第5回「きまぐれお姉さまはキュアマカロン!」  を観た感想です。

 

                           アバンタイトルは琴爪ゆかりがステキな風貌で街を歩き、いちか達が三つ星ニャンコはスイーツのお店が繁盛すると言う噂があるとひまりが言い、猫をあやそうと思っても無理だったが、ゆかりには三つ星ニャンコが喜んで近づいていってしまう。 そしてゆかりにお腹をさわらせる。             

 

                           いちかはゆかりを見て凄く綺麗だと言う。 「猫お好きなんですか?」「べつに、好きでも嫌いでもないわ」 と言って去っていってしまう。 ひまりはあの人どこかで見たような・・・ と言うが・・・ 学校で、ひまりが、街で噂の美人特集という本にゆかりが載っていて、勉強、スポーツなんでも完璧にこなす人らしい。  ゆかりはクラスメートに放課後お茶しない? マカロンを買おうと誘われるが、断ってしまう。  そして、いちかが三つ星ニャンコをさわろうとするがさわらせてくれないので、ホイップ・ステップ・ジャンプ!で飛び出すと、ゆかりに再び出会う。 ゆかりはいちかにどこか興味を持ったようで、「ちょっとつきあってくれない」といちかを街へ連れ出す。 服を試着したり、クレーンゲームをやったりする。 クレーンゲームは初めてらしいのだが、沢山とってしまうゆかりさん。 次に、マカロン屋さんに寄る。「キレイなものは嫌いじゃないわ」と言って店に並ぶ。 しかし、いちかとゆかりが買う番になってマカロンが売り切れてしまう・・・  今日は楽しかったわというゆかりに本当ですか? といちかは言い、マカロンを作りませんか? と誘う。 キラキラパティスリーで、マカロンを作ろうとするが、ひまりやあおいは難易度三つ星でプロでも苦戦するスイーツだという。 でもゆかりはマカロンが作りたいと言う。 なので、レッツ・ラ・クッキングでマカロン作り開始! まず、メレンゲを作るが、3人とも上手く出来ない。 ゆかりが上手く作ることが出来る。 「みんなお菓子作りが得意・・・ にはみえないけれどなんでわざわざ作っているの?」「大好きだからです、大変だけどちょっとずつでも出来るようになるのが面白いんです」 そして、マカロンが出来上がる!            

 

                            そして試食するみんなだが、見かけは悪くないんですが、舌触りがザラザラというか・・・ 美味しくない と口々に言う。 ゆかりはまたマカロン作りを始める。 そして、出来上がったマカロンはヒビが入ってしまった。 また、マカロンを作ろうとするがもう材料がないですといちかは言う。 「楽しいですね!」「えっ?」「私、マカロンに一生懸命なゆかりさんを見て、もっと好きになりました」「そうだ、キラッとひらめいた!」 ねこのマカロン、こうしてデコレーションすれば、バッチリ。 長老はそれを見て、キラキラルがあふれていると言う。 それをゆかりにあげる。 「あなた本当に面白いわね」 そんな時、マキャロンヌが現れ、マカロンを狙いに来る! 「わたすもんか」 「わたし達が絶対マカロンを守るよ」  <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! プリン! アイス! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり!  「あの子たち」「プリキュアペコ」「プリキュア?」「あっ・・・」 3人の攻撃が上手くいったかと思いしや上手くいかずピンチになる。 そこへゆかりさんがマキャロンヌに近づき、「あなた、これに手を出すなんて、100年、いや1000年、1万年早いわよ」 「あぶないですよ、どうして」「わからないわ」「えっ」「あなたといると調子がくるうみたい やになっちゃう でもね、あなた好きよ」「えっ?」 その時、ねこマカロンから、スイーツパクトが出現する。  <<キュアラモード・デコレーション!>> マカロン! 美しさとトキメキを! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアマカロン! できあがり!  「4人目のプリキュアペコ」「ジャバー」 「おいで、あそんであげる」 「覚悟はいい?」   キラキラキラキラルン キラキラル! ハアッ! でマキャロンヌを撃退!  また、マカロンを作ろうかどうかはわからないという気まぐれなゆかりさん。 ゆかりさんと別れた後、三つ星ニャンコをいちかがまた見つけるが、逃げられてしまい・・・ そんな時、剣城あきらさんに「今日からこの街にこ引っ越してきた剣城あきらです。よろしくね」「は・・・ハイ」            

 

                             何でも出来て、完璧な美人と知り合ういちか。 猫を手なずけるのもお上手です。 でもマカロン作りは完璧とはいかなかったようです。 いちかがデコレーションしてゆかりさんにプレゼントして、それを奪おうとした敵との戦い。 シャボン玉で煙に巻いてやっつける姿はステキでした。 4人目の美人で大人のプリキュア、キュアマカロンの誕生です。 今後、中学生の3人のプリキュアとの絡み合いどのように展開していくのか、楽しみになってきました。 最後にボーイッシュな女の子、剣城あきらさんとの出会い、次週はそのお話が中心になりそうですね。

 

 

             キラプリOP.jpg

 

       ↑    キラキラ☆プリキュアアラモードのOP&ED曲を早速、ウォークマンに入れました。

HR(Hi-Res)の文字は・・・? 実はこれは自作Hi-Resです。 自作Hi-Res音源の作り方・・・ 機会がありましたら記事に出来れば、と思っています。 

 

                                                                                                                                   「曇」

 

 









 

 


nice!(517)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第4話 (速報) [プリキュア]

        今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)   それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第4回「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」 を観た感想です。

                           アバンタイトルは、いちかとひまりがシュークリームを食べているところ。 厳正卵のシュークリーム、ほっぺたが落ちちゃう程、お美味しいという。 まりこさんが明日バレエの発表会らしく、2人は絶対に見に行くと言う。 そして野外で、立神あおいも応援していて、気の合う3人で来て下さいねとチケットを3人分もらう。                     

                           キラキラパティスリーを公園に展開して、レッツ・ラ・クッキング! で料理開始!  焼き上がるまでは料理器具をかた付けしておく。 そして、シュークリームの皮が焼き上がるが、ひょんな事でオーブンが開いてしまい、シュークリームの皮がふくらまずしぼんでしまう・・・ その後もシュークリームの皮を何度も作るが失敗してしまう。 そしてひまりは塾、あおいはバンドの練習で帰ってしまう。 そしていちかはまりこさんに会う。             

                            「まりこさん上手く踊れないときってどうするんですか?」「えっ、上手く踊れないとき?」「あっ、ごめんなさい、上手く行かないときなんかないですよね・・・」「ウフッ、いっぱいあるわよ」「本当ですか?」「そういう時はねいつも思い出すの、始まりの気持ちを」「始まりの気持ち?」「どうして踊りたいのかな? どうしてバレエが好きなのかな、ってね」「女の子はね大好きから気持ちが始まるの。 だからときどき思い出すのよ、気持ちの始まったその時を・・・ 大切な思いの始まりを、思いは女の子の輝く力になるの」 ひまりもあおあいもみんな一緒になったことを思いだし、いちかもキラキラパティスリーに戻る。 そしてレッツ・ラ・クッキング! でお菓子作りを再び開始! <<みんなの思いうまくまぜまぜ>> そして上手くふくらみ焼き上がる。 「すごいよ、あおちゃんもひまりんも!」「あおちゃん?」「ひまりん?」「なんか変なこと言った?」「なんだか楽しいな、いちか、ひまり」「とっても素敵です。 いちかちゃんもあおいいちゃんも」 ペコー」「どんまいどんまいペコ」「どんまいペコリン」「うあぁ、キラッとひらめいた!」 「どんなデコレーションですか?」 「お楽しみは明日の朝から」 次の日、シュックリーが現れ、シュークリームが奪われる。 「もうこれ以上奪わせない! 私たちのスイーツを」   <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり!  思いはかがやく力になる。 「相手が強いなら、私たちの思いを会わせればいい」 「えっ」 「3人で作ったシュークリームのように」「3人の思いを」「私たちの思いを」「一つにする」 いくよ! ハアァ 「思いをもっと大きく」「思いをねりねり」「思いをデコレーション」  キラキラキラルン キラキラル!  でシュックリーを撃退!  「私たちのスイーツの思いをけがすやつはゆるさない!」「ペコ!」 3人で作ったスワンのシュークリームをまりこさんにプレゼントする。 「ねぇ、どうしてシュークリームがふくらむのか知ってる?」「それはね、シュークリームに作る人の思いが詰まっているからこんなにもふくらむの、だから私大好き!、それからみんなも大大大好き!」 「なんだかはねたくなってきた!」「ホイップ!ステップ!ジャーンプ」 それを見ていた琴爪ゆかりに笑われたといういちか。     

                            まりこさんのバレーの発表会にプレゼントするシュークリームを何回作っても失敗する3人。 変顔がそれを現していました。 思いを一つにすることの大切さをまりこさんから教えてもらって、やっと成功。 スワンのシュークリームを楽屋に届けることが出来、喜んでもらえてバンザイでした。 次回は、おまちかねの高校生登場! パーフェクトの女の子、キュアマカロン、期待が高まります。

                                              「晴」














nice!(499)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第3話 (速報) [プリキュア]

        今日から、バ〇〇〇との不和も解消されたので、本日より、通常運転です(笑)

   それでは、今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第3回「叫べライオン!キュアジェラート!」 を観た感想です。

                               アバンタイトルは商店街へ買い物をしに行く途中、ロックバンドのボーカル、立神あおいに出会う、いちかとひまり。 いちかはすっかりファンになってしまう。       、    

                     そして熱くなりすぎたのでアイスを買おうとするいちかとひまり。 しかしそこには長い列が出来ていて、並ぶが、途中で高校生に割り込みされてしまう。 そこへ「高校生にもなって割り込み?」と立神あおいが言い、割り込み犯を追い返す。 ところ変わって、岬さんに私の歌聞いてもらいたいだから出場するというあおい。 歌詞は自分が考えると言う。 次の日、図書館であおいを見つけ、同じ学校だったんですね。 と喜ぶいちか。 しかし、図書館は静粛な所なので皆に注意されて帰り道を一緒にあるく、いちかとあおい。 走るとたまに言いよいアイディアが浮かんでくるんだと走るあおい、それに付いていくいちか。 そして、岬さんに認めてもらえる凄い歌詞を考えているというあおい。 二人で色々、歌詞を作り合うが、なかなかいい歌詞が思いつかない。 熱くなってきたとあおいがいうので、アイスを食べに行こうと誘ういちか。 そしてアイス屋さんにたどり着くが、アイスが全てキラキラルが抜かれて販売終了だった。 あおいは自分一人で考えると帰ってしまう。  次の日、学校の屋上で歌詞を考えている、あおいにいちかは出会う。 あおいはとにかく早く岬さんに認められるような歌詞を書きたいというが、いちかは雲の形がスイーツに似ていると言う。 空・・・ とあおいが言うが、すぐ、ごめん忙しいと帰ってしまう。 「白い雲、青い空・・・ キラッとひらめいた!」といういちか。                       

                              そして「空」みたいなアイスを長老のスイーツ工房で、作ろうとする、いちかとひまり。 そしてレッツ・ラ・クッキングでアイス作りが始まる。 そして、岬さんが来る路上ライブの日、あおいが歌詞が書けなかったとメンバーにあやまる。 そんな時、いちかとひまりがおはようございます! とらいおんのアイスを届けに来る。 あおいさんは青空に吠えるライオンの様だといちかは言う。 それを食べたあおいは岬さんにあこがれた時のことを思い出す。 そして、歌詞も心の中に思い浮かび、今歌いたいというあおい。 そこで歌い始めるがそんな時、ホットーが現れて、アイスに含まれるキラキラルを狙いにやってくる。 「これは2人の思いが詰まったアイスです。絶対渡しません!」  <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! プリン! 元気と笑顔を! 知性と勇気を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり!  キュアカスタード! できあがり!  動きを止めようとするキュアホイップとキュアカスタードだが止められず、アイスの所までくる。「おいお前、ステージを邪魔した上にアイスまでとるつもりかよ! この空の様なアイスはあたしのたいせつなものなんだよ!」と叫ぶ。  すると、そのアイスからスイーツパクトが出現し、  <<キュアラモード・デコレーション!>> アイス! 自由と情熱を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアジェラート! できあがり! で変身!  ホットーに冷たい物お食べさせて頭がキーンと来た状態の時に、動きを止めるキュアホイップとキュアカスタード、しかし熱で溶けそうになる。 そこへ、 キュアジェラートの冷気で固め、キラキラキラルン キラキラル! で、ホットーを撃退!    そして何か歌い足りないなとあおあいはいい、ロックを歌い出す。 「凄い! やはり立神さんライオンだね」「ハイ」               

                               3人目のプリキュア、誕生しました。 たてがみが似合っていますね。 キュアホイップとキュアカスタードの協力によってホットーを退治し、歌詞も出来てよかったですね。 これで、今までのプリキュアでは、青キュアはクールビューティ系がヘタレ(?)系でしたが、新たな旋風情熱系の誕生ですね。

                                              「晴」








nice!(466)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キラキラ☆プリキュアアラモード 第1話 (速報) [プリキュア]

         今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)   それでは、キラキラプリキュアアラモード 第1回「大好きたっぷり!キュアホイップできあがり!」 を観た感想です。   



                                アバンタイトルは宇佐美いちかがお母さんケーキを作ってもらっているところ。 いちかはお母さんの作ったケーキはキラキラしているという。 そして時が流れ、今度は、いちかがお母さんの為にケーキを作ろうと食材を買いに行く。 途中で不思議なことが起こるが、有栖川ひまりも立神あおい、琴爪ゆかり、剣城あきらもスイーツの香りがすると言う。           



                                そして家に帰ったいちかはレッツ・ラ・クッキングでケーキ作りを始める。 しかし、スポンジがふくらまず失敗してしまう・・・。 そんな時、街中のケーキに異変が起こる。 ペコリンがガミーにキラキラルを返すペコと言ってキラキラルを取り返そうとするが、振り払われてしまう。 そしてまたいちかがスポンジケーキを焼いてふくらまずまた失敗したところに、ペコリンが降りてきて、いちかとごっつんこしてしまう。 ペコリンはお腹がすいているようだが、キラキラルの入ったスイーツが食べたいと言う。 そこで、失敗したスポンジケーキを食べさせるが美味しいと言って食べるペコリン。 「私は宇佐美いちか、あなたは?」「ペコリンペコ」 そしてまたケーキを作るいちかだが、混ぜすぎてキラキラルが逃げていってしまうのを見て、ペコリンはいいちかを止める。 そしてかき混ぜすぎずに焼いたスポンジケーキはふくらんだ。 「そっか、いままでかき混ぜすぎていたんだ」「やった!ペコリンのおかげだよ」いちかのお母さんは世界中の小さな村をまわるお医者さんらしい。 そこで今日1年振りにお母さんが帰ってくるので、昔、お母さんが作ってくれた、ショートケーキを焼くことにしたらしい。 「キラキラキラルン キラキラル」とペコリンがおまじないをかけてくれる。 そんな時お母さんから電話がかかってきて、空港に行く途中に急病の患者さんがいていつ帰ってこられるかわからないと連絡がある。 落ちこむいちか。         



                                 「いちかケーキ作らないペコ? 飾り付けの準備も出来てるペコ」 そんな時ガミーがやってきてキラキラルを寄こせと言ってくる。 そしてケーキに入っている元気の元、キラキラルを奪う。 そしてキラキラルを飲み込んだガミーは大きくなる。 そしていちかが作ったお母さんの為のケーキを守ろうとペコリンはそのケーキを持って逃げる。 追いかけるいちか。 「これを渡したらもうペコリンにひどいことしない?」「いちか、ダメペコ」「今はこうするしかないよ」「いちか、わたしたらダメペコ」「でも、お母さん帰ってこないし、食べてもらえないなら、もうどうでもいいよ」「どうでもいい?」「どうでもよくない・・・、やっぱりどうでもよくないよ」「いちか」「このケーキはお母さんへの大好きという気持ちを込めたものだもん」「これをあげたらすべて捨てることになっちゃう」「だからあなたには渡さない!」「いちか」「ありがとうペコリン」「キラキラルをわたさないだと? いまさら我慢できるわけなだろ!」と突進してくるガミーだが、いちかのケーキからキラキラルがあふれ出しガミーを跳ね返す。 「いちか、ここでケーキを完成させるペコ」「えっ、今?」「今ペコ」「やるよ完成させる」ウサギがはねているのを想像して「キラッとひらめいた」で、うさぎのショートケーキを完成させる。 キラキラルがあふれてキラキラルの結晶になる。 そしてスイーツパクトも現れる。 「これは私の思い、絶対に渡せない!」 <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり!  驚くキュアホイップ。 「すごいペコ、いちかがプリキュアになったペコ」 ジャンプするキュアホイップだが、飛びすぎてしまう。  「かきまぜすぎたらダメなんだよね」「よし、準備OK」「いくよ」「キラキラルの力あれは俺のものだー」「私の思い絶対に渡さない!」 キラキラキラルン キラキラル! 「身動きが」「覚えてろ」 その後、ジャバという声が聞こえるかばんがいちかとペコリンの前に現れた           



                                お母さんの作ってくれたケーキを思い出して作るいちか。 そこへ国際電話が・・・ 急患があってこられないと聞きがっかりします。 でも考えを直してうさぎショートケーキ作りに励みます。 ケーキを作るシーンと、挿入歌が、今までのプリキュアとは違った試みの様に感じました。 突然現れたペコリンによってプリキュア誕生一号(キュアホイップ)となりましたね。

                                             「晴」

 


nice!(469)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

魔法つかいプリキュア! 第50話 (速報) [プリキュア]

           今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、魔法つかいプリキュア! 第50回「キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!!」 を観た感想です。

 

                            アバンタイトルは、みらい、リコ、はーちゃんはとりあえずイチゴメロンパンと買いに行く。 新しいクリーム乗せもあるらしい。 リコは魔法学校の先生になっていた。 「今日は昔みたいに楽しみましょう」リコがいうと、はーちゃんが<<キュアップ・ラパパ!>> イチゴメロンパン モッフー 魔法学校2年! 朝日奈みらい! 魔法学校2年! 十六夜リコ! 魔法学校2年! 花海ことは! 魔法つかい・・・と モフルンモフ             

 

                            懐かしい~ どうなっているの? 「いちごメロンパンにギューと込められた思い出を力に変えて、魔法をかけたの」とはーちゃんは言う。 はーちゃんは魔法界とナシマホウ界の向こう側からそのまた向こう側から、あまねく生命が笑顔になりまうようにってお祈りしているらしい。 そんな時、いちごメロンパンとはーちゃんの魔法の杖が謎の怪物「ドクロムシー」によって奪われてしまう。 そしてドクロムシーについていくと、魔法界に来てしまったみらい達。 ドロシー、ナンシー、シシーも魔法学校に入学していた。  ヤミーというのにはーちゃんの杖を奪われてしまったことを校長先生には話すと、天井にはバッティがいたがリコの生徒になっていた。 「ドクロクシー様は甘いものが大好きでした」「クシィーもそうじゃったからの」「ところが、ある日虫歯になってしまい、ヤモーが抜きましたが、おそらくあの者は虫歯より生まれし者、それゆえスイーツを求めてあばれていると・・・いうことでしょう」「やみって?」「闇では無くヤミーです」「おそらく狙いはスイーツの独り占め」「ヤミーって英語で美味しいって意味だよ」「甘いものを狙っているとなると・・・」「きっと魔法商店街モフ」ということで、魔法商店街に行くみらい、リコ、はーちゃん。 そしてやっと追い詰めるが、ヤモリがドクロムシーを見て、ドクロクシー様と現れる。 そしてまた移動されて、今度はナシマホウ界へ・・・ そこにはスイーツのお店があった。 中から宇佐美いちかが特製スイーツはいかがですか?と呼ばれる。 みらいは今、特製スイーツってましたぁ? とテンションが上がる。 おなかがすいた、可愛いぬいぐるみ、キラッとひらめいた で レッツ・ラ・クッキングと言って、モフルンのケーキを作って持ってくる。 そして、去り際にみらい達は、いちごメロンパンと同じくらい美味しかったと言う。 いちごメロンパンは私たちの思い出のスイーツなんだとみらいが言うと、「思い出のスイーツ 私も食べた人が元気になるスイーツを作りたいって思ってるんだ」という。 みらい達は元気になれたと言う。 そのスイーツを作ってくれた女の子は宇佐美いちかと名乗る。 「いいよね、出会いって、私に目標が出来たのも、みんなのおかげなんだよ」「みらい」「リコとはーちゃんとモフルンとワクワクの出会いがあったから、もっといろんな所に行って、いろんな人に出会いたいと思ったの」「みらい」「わたしもよ、みんなのおかげでわかったの。私が思う立派な魔法つかい、立派な魔法って人と人を繋ぐもの、私生徒達に教えてあげたいの、世界には沢山の素敵な出会いがあって、素敵な出会いが自分にも出会わせてくれるって」「リコ」「わたしもみんなのおかげ」「モフルンもモフ」「うん、よし絶対今日はいちごメロンパンで乾杯しなくちゃ」「はー 早く杖を取り返さなくちゃ」                     

 

                            「やっとあらわれたわね」 「私の杖返して」「プリキュア」 「チクルンモフ」 <<キュアップ・ラパパ>>  チクルンこっちへ来なさい! でドクロムシーに吸い込まれずすむ、チクルン。 そしてチクルンがはーちゃんの魔法の杖を取り返してくる。 「よくもドクロクシー様のスイーツを」「スイーツはみんな大好き」「それを独り占めするなんて」「そんなのダメモフ」   いちごメロンパンの恨みは恐ろしいのよ 「みんな」   <<キュアップ・ラパパ!>> ダイヤ! ミラクル・マジカル・ジュエリーレ  エメラルド! フェリーチェ・ファンファン・フラワーレ ふたりの奇跡!キュアミラクル! ふたりの魔法!キュアマジカル! あまねく生命に祝福を! フッ! キュアフェリーチェ! 魔法つかいプリキュア!  「久しぶりだ」「またプリキュアになれるなんて」 「スイーツの他に興味ないとこと」 で逃げようとするドクロムシーだが、キュアフォイップによって引き戻されてしまう。 リンクル! ピンクトルマリン  ダイヤ! 永遠の輝きよ 私たちの手に! フルフルリンクル! プリキュア・ダイアモンド・・・ エターナル!  「ドクロクシー様!」「虫歯を治したのです。 これで美味しいスイーツが食べられるから」 おいらの蜂蜜をやるよと言って、はちみつを食べさせるチクルン  「かりができてしまいましたね」「ねぇ、よかったらあなたも来ない魔法学校に?」「私はドクロクシー様にしたがうだけ、ですがいずれまたお目にかかる時があるかもしれません、その日までオボエテーロ」 そして早速、いちごメロンパンで乾杯するみんな。 リコは校長先生になるという。  レインボーキャリッジに乗ってみんなにいちごメロンパンを配りにいくプリキュア達 <<キュアップ・ラパパ>> 今日もいい日になあれ!          

 

                            前回の感動ものから一変して、みんなの大好きないちごメロンパンを普及するプリキュア。 ロッカーにまで入っている演出には思わずほっこりしてしまいました。 光輝くプリキュアになった3人とモフルン、レインボーキャリッジに乗って行ってしまいました。新しく始まるプリキュアへバトンタッチ、キラキラ☆プリキュアアラモードが始まります。 良い子の大好きなスイーツ、甘いお話になりそうですね。

 

                                             「曇」 

 





魔法つかいプリキュア! フラワーエコーワンド

魔法つかいプリキュア! フラワーエコーワンド

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


魔法つかいプリキュア! 魔法のレインボーキャリッジ&プレシャスブレス

魔法つかいプリキュア! 魔法のレインボーキャリッジ&プレシャスブレス

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



魔法つかいプリキュア!リンクルストーン入浴剤 全3種セット

魔法つかいプリキュア!リンクルストーン入浴剤 全3種セット

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



 


nice!(477)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

魔法つかいプリキュア! 第49話 (速報) [プリキュア]

           今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)   それでは、魔法つかいプリキュア! 第49回「さよなら・・・魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」 を観た感想です。                           

                                                  アバンタイトルは元凶をしりぞけられたとしても、二つの世界はバラバラにと・・・                              

                                                 「私たちの出会い、このおっきな世界で巡り会えた奇跡」「手を繋いで生まれた沢山のステキな魔法」「ともにすごした幸せの時積み重ねた思いは消せない」「たとえそばにいなくても」「離ればなれになっても」「想いは・・・、心は・・・」「いつも繋がっている!」「モフー」「その力も飲み込む」  とびっきりの奇跡を! すべてをてらす魔法よ! そして温かな幸せを! 今、私たちの手で! フル・・・ フル・・・ フルフルリンクル! プリキュア・エクストリームレインボー! サンサンジュエリーレ!   その後、混沌とプリキュアの激しい戦いが始まる。 「生命の光、1つの大地から溢れ出た沢山の生命は、出会い、そして心をつなぐ、宝石のように固くむすびついた生命、そこからはなたれる光は、いかなる災いもはねのけ、誰にも壊すことも飲み込むこともできはしない、この輝きこそがエメラルド!」「ばかな、生命が混沌をも超えるというのか」「これが私たちみんなの奇跡!」「そして、私たちみんなの魔法!」「祝福されしあまねく生命!」「すべての想いを今光に!」 <<キュアップ・ラパパ>> 星々の果てまで、混沌よあっちへ行きなさい! 「われは滅びぬ!」「すべては混沌から生まれた、ならばあなたも飲み込むのではなく生み出す力を」 でデウスマストを浄化!  「世界は今、元の形に戻ろうとしているの」「元の・・・ 形?」「はーちゃん」「魔法界とナシマホウ界それが今は自然な形だから、でも強く混ざっていたせいで、ちょっと困っているみたいなの、だからわたし、世界が上手く戻れるようにお手伝いしてくるね」 「それって、はーちゃん、私たちも!」「大丈夫!みんなのおかげでわたしこんなに大きくなれた、どこからでもみんなのことは見ていられるから。 感じられるから、わたしはみんなとずーっと一緒、繋がっているよ」「はーちゃん!」「あまねく生命、世界に祝福を!」「魔法界離れて行く?」「みらい・・・ 私も」「うん」「モフルン」「大丈夫モフ、モフルンはずっとみらいと一緒にいられるモフ、それにきっとみんなまた会えるモフ」「モフルン」 <<キュアップ・ラパパ>> 私たちは必ず絶対また会える! これでバッチリよね」「魔法、かけたから」「リコ・・・」  「ねえ、リコ、もし世界がはじめから一つだったら私たちどうなってたかな」「そうね、そんな世界でも、きっとみらいはみらいね、いつも明るくてあぶなっかしくて」「リコは魔法が苦手で?」「それで無茶して飛び出してやっぱりあなたと出会うの、モフルンとはーちゃんにもね」「もっと近くにいたのかもしれない」「もっと遠くにいたのかもしれない」「でも必ず出会った、私たちの最初の出会い」「それだけでも大きな奇跡なんだもの」「だったらもう一度強い思いを込めて願えば、奇跡は起きる、また会える」「絶対に会いに行く」「十六夜の夜にほうきに乗って」「だから、またね」 「うん、またね」 そして大学生になったみらいは出かける。                                             

                                                   かの子が「思い出したの、あなたがモフルンと初めてであった頃のことを」「モフルンはみらいを見守ってくれている、小さいころからずっと、いまでもね」「わたしおばあちゃんのお話大好き、不思議なお話をいっぱいしてくれたから、いろんなことに興味を持てて、だから出会えたんだ」「素直な言葉は力になる」「思いが繋がっていれば それは、奇跡を起こすのよ」 そして十六夜の月を見て外に出るみらい  「今日ね壮太の試合があって、みんなで応援に行ったんだ、そうそう、イチゴメロンパンに新作が出たんだって、今度学校が終わったら食べに・・・」「あっ、今私色々な国のことを勉強しているんだ、お母さんのお店の仕入れで海外にも行ったりね、もっと知りたいんだ、私の世界のワクワクを」「そしていつか、話したいこといっぱいあるんだ」「今夜は十六夜だね」「会いたいな」「これって」「私をつれてきてくれたの?」 <<キュアップ・ラパパ>> もう一度みんなに会いたい! なーんてね・・・ 馬鹿だな私  <<思いが繋がっていれば・・・ 強い思いがあれば>>  <<キュアップ・ラパパ>> みんなに会いたい!  <<キュアップ・ラパパ>> みんなに会いたい! <<キュアップ・ラパパ>> みんなに・・・ 会いたい!  <<キュアップ・ラパパ>> みんなに・・・ 会いたい!  <<キュアップ・ラパパ>> みんなに会いたい!  <<キュアップ・ラパパ>> みんなに・・・ 会いたい!  <<キュアップ・ラパパ・・・>> みんなとずっーと仲良しでいたい!  <<キュアップ・ラパパ・・・>> みんなとずっーと一緒にいたい!  <<キュアップ・ラパパ・・・>> <<キュアップ・・・ ラパパ>> みんなに会いたいよ! <<キュアップ・ラパパ・・・>> リコに、みんなに・・・ 会いたい!  「あっ、えっ」「はっ、あ、空、これって・・・ 魔法?」「あぁ、あっ」「あっ、モフルン」 「だめじゃない気をつけなきゃ、モフルンは大切な友達でしょう」「夢じゃないよね」「みらい~」「リコ~ リコ~ リコ~」「会いたかった、会いたかったよ」「わたしもよみらい、ずっと、ずっと、ずっと! やっと会えた!」「苦しいモフ」「モフルン」「みんなの声聞こえたよ」「はーちゃん」「はー みらい、リコ、モフルン」「はーちゃん」「モフ」「またみんなと会えた、ワクワクもんだぁ」                                 

                                                    混沌の闇をレインボーキャリッジの太陽の魔法陣により遠ざけたプリキュア、でもみんな離ればなれになってしまいました。 いつか会える日を誓って その願いが数年後に叶いました。 みらいの思いが奇跡を生んだのです。 モフルンと3人のプリキュア、またあえて、手を繋ぐことが出来ました。 感動的なシーンを感じ取って涙ぐんだお子様もいたのではないでしょうか・・・、 挿入歌も効果的でしたね。

                                                                                                                「晴」
























魔法つかいプリキュア ボーカルベストアルバム 手のひらのおくりもの

魔法つかいプリキュア ボーカルベストアルバム 手のひらのおくりもの

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMM itaku (music)
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: CD



魔法つかいプリキュア!リンクルストーン入浴剤 20G

魔法つかいプリキュア!リンクルストーン入浴剤 20G

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


nice!(472)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

魔法つかいプリキュア! 第48話 (速報) [プリキュア]

                  今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、魔法つかいプリキュア! 第48回「終わりなき混沌!デウスマストの世界!!」  を観た感想です。

 

                            アバンタイトルは、魔法界がこっちにきちゃった! と驚くプリキュア達         

 

                            ジュン、ケイ、エミリーとまゆみと勝木かなさんが、みらい達と一緒に遊ぼうと誘ってくる。 大野壮太君と並木ゆうと君も加わろうとしていた。 勝木さんが魔法のほうきで競争するのいいね・・・ と言うのを聞いて驚くみらい。 それで、みらいが<<キュアップ・ラパパ>> 猫よお話しなさい と魔法をかける。 それで猫がしゃべっても誰も驚かない世界になっていた。 そこに高木先生も現れるが、魔法はルールを守って楽しくな と言うだけだった。 「まさか、混沌てこういうこと?」「うん・・・ ここまで押し寄せている混沌が、でも止めてくれている一生懸命に世界が完全に飲み込まれる手前で」 みらい達は魔法のほうきに乗って校長先生の元へ急ぐ。 一方敵側はオルーバが復活し、「混沌、いや我らがデウスマスト」「かつて我はこの地を混沌に変えるべく力を放った、眷属とはその形を持ったいわば分身、ゆえに眷属への封印は我自身に影響を及ぼし目覚めのかせになっていた」「なるほど」「全ての封印が解けた今、我が力は完全となり、この地の全てを飲み込む。しかし、あらがうものが」 とラブー、シャーキンスまで復活していた。  プリキュア達は校長先生に会いに行き、「世界がくっついちゃったんです」と言いに行く。 [なるほど、今、我々は混沌のなかに」 「魔法界、ナシマホウ界二つの世界、そうじゃ・・・」「ただならぬ力がおしよせつつある、そこまでは関知できているのに・・・」「まさか我々が混沌に飲み込まれかかっているとは、それもこの様な形で、あまりに想定外」「うーん、なんたる不覚」「リコ達が影響をうけなかったのはおそらくリンクルストーンの力じゃ」「わしもこの状況に違和感があった、じゃが同時に何か懐かしいものに守られている・・・ そう感じていた、皆が今のこの世界を自然に受け入れているそのおかげかもしれぬ」  「なるほど・・・ どうりで気づかぬ訳だ」「あー結局ずっそこにいたわけ、マザー・ラパーパ」「かつて我をしりぞた存在、まさかこれほどみずぼらしい姿になっていようとは」「それでもあらがうか」「だが、もう持つまい」  リンクルスマホンが光り出し、「聞こえるスマホンに記された声・・・」「大昔、何もかも秩序無く混ざり合う混沌の世界だけがあって、あるときそれはあふれる星々になって宇宙がはじまった。 でもその片隅で、宇宙に生まれかわらないまま残った混沌、それがデウスマスト。 星々の渦を飲み込む存在となったデウスマストはやがて気づいた。 宇宙の誕生を超えた奇跡、無限の可能性を持つ生命という存在に。たくさんの生命それを生み出す大地、それをみんな混ぜ合わせて、ただの巨大なエネルギーの固まりにして全てを混沌へとかえす力にしようとした」「そして、マザー・ラパーパはそれをしりぞけ、太陽の中に押し込めた」「だけどデウスマストは戻ってきた、太陽まで飲み込んで、二つになった世界も自分のものにするために」「あっ、もしかして、ドンドン花やピーカンみかんが育たなかったのって・・・」「うん」「絶対ゆるさないんだから、混沌め!」「モフ」 「大きな力は失っても、残ったものが見守ってくれていた、あたしたちを・・・ずっと」「私達で混沌をデウスマストを追い払おう!」「みらい」「そうすればみんな助かる、でも・・・」「世界は元のようには戻らないかもしれぬ」「それってどういうことですか?」「たのむ」「はい」「こちらを魔法界、そしてこちらをナシマホウ界としよう、今、異なる2つの世界が混沌の力で無理矢理混ぜあわせれようとしているのなら、もしも元凶を退けられたとしても、それほど強大な力から開放された時の反応は、計りしれん。それぞれの世界が無事ですむかどうかあやむいが、ただ、間違いなく2つの世界はどこまでも引き離されることになろう。 我々の持つ術でも、行き来は・・・」「カタツムリリニアでも?」「うん」                    

 

                            「生命あふれるこの地が」「混沌に染まりし時」「秩序を無にかえす力が・・・」「フッ、のまれるわれに、終わりなき混沌」  「みんな覚えている? ずっと前にみんなで見た夕日、とってもきれいだった」「はーちゃん」「夕日が沈んだらみんなお家へ帰る時間、でも新しい朝が、明日が来れば・・・」「また会える、夕日がきれいなのはそう信じているから」「どうなるかなんて今は迷ってちゃダメ、とりもどさなくっちゃ、私達の、みんなの夕日!」「モフ」 そして校長先生がテレビ等を通して演説する  「まだあらがうか」「私達という生命が残っている限り全てが混沌に飲み込まれたことにはならない、あなたを追い払えばまだ世界は救る」「だから私達は絶対あきらめない」「モフー」  <<キュアップ・ラパパ!>> ダイヤ! ミラクル・マジカル・ジュエリーレ  エメラルド! フェリーチェ・ファンファン・フラワーレ ふたりの奇跡!キュアミラクル! ふたりの魔法!キュアマジカル! あまねく生命に祝福を! フッ! キュアフェリーチェ! 魔法つかいプリキュア!  「プリキュア、ラパーパの加護なき今もはや恐れるにたりぬ」「いいえ!ラパーパの意志は私の中に」  リンクルステッキ! リンクル! ムーンストーン  リンクル!アメジスト!  フラワーエコーワンド! リンクル! ピンクトルマリン  「混ざりあって・・・」「一つになるだなんて」「命の輝きはそれぞれ違う、1つとして同じものはありません」「性格も考え方も違ってけんかすることもある、だけど」「私は私でそのとなりに誰かがいてくれて、それがなによりステキなの手を取り合って繋げる誰かがみんながあたし達に力をくれる!」「リンクルストーン、それはラパーパが残した力・・・」「全ての生命へのめぐみ」「そして母なる愛」「彼女たちの出会いが12の光を世界にともしたその輝ける意志を・・・思いよ・・・今!」「ダイヤ! サファイア! ミトメール」              

 

                         世界が混沌の仕業によって飲み込まれてしまう。 その危うきを救うために戦う、戦士プリキュア。 「絶対にあきらめない」これこそが、プリキュアの強さ。 ラパーパ様の心を受け継ぐキュアフェリーチェにも期待が高まります。 暗闇におおわれた宇宙を取り戻して明るい明日に変えて良い子達も願っていることでしょう。 ベニーギョにラブー、オルーバ、シャーキンスも消えていませんでした。 さて、次回作、キラキラ☆プリキュアアラモードの番宣が始まりましたね。 5人のプリキュア、久しぶりに登場のようですね。

                                                                                                                                   「晴」 

 

 











魔法つかいプリキュア! フラワーエコーワンド

魔法つかいプリキュア! フラワーエコーワンド

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー







魔法つかいプリキュア ボーカルベストアルバム 手のひらのおくりもの

魔法つかいプリキュア ボーカルベストアルバム 手のひらのおくりもの

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMM itaku (music)
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: CD



 


nice!(481)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - プリキュア ブログトップ