So-net無料ブログ作成

行こう!北の大地へ Vol.15 [北の大地]

          函館の朝市から、市電で戻り、函館ロープウェイに行ってみます。





            北の大地へ(146).jpg




            北の大地へ(147).jpg



       ↑   空は晴れているのですが・・・ 強風が吹き荒れていて、ロープウェイは運行見合わせでした。 結局、函館山には登れない事になってしまいました。




            北の大地へ(148).jpg




      ↑    仕方がないので、函館ロープウェイの近くから海が見える景色を・・・




            北の大地へ(149).jpg



        ↑     函館は、山に海と自然が豊富で景色は最高だと感じました。




            北の大地へ(150).jpg




         ↑    坂の途中にある教会(函館聖ヨハネ教会)も良い雰囲気です。



            北の大地へ(151).jpg




             ↑     函館ハリストス正教会を目指します。



            北の大地へ(152).jpg



     ↑    函館ハリストス正教会の前では、絵を描いて売っている方がおられました。



            北の大地へ(153).jpg



              ↑    函館ハリストス正教会入り口



            北の大地へ(154).jpg



            北の大地へ(155).jpg



                 ↑     荘厳な建物です。



            北の大地へ(156).jpg



           ↑     教会の庭園から見える景色もステキでした。



 

                                              「晴」








ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 『ウェルカムドリンクとデザートでお出迎え』ベイエリア・函館山徒歩圏内!高層階はオーシャンビュー!

nice!(522)  コメント(40) 
共通テーマ:旅行

キラキラ☆プリキュアアラモード 第41話 (速報) [プリキュア]

              今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第41回「夢はキラ☆ピカ無限大!」 を観た感想です。






                                アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 一方敵側はノワールがエリシオにグレイブとディアブルの力を手にい入れたのか、100年待ち望んでいた変革の時は近いという。 こんどこそ全てを闇染めるためにプリキュアを永遠にほうむると言う。  そしてシエルは弟、ピカリオとこれからいちご坂ですごせることを喜んでた。 ビブリーもシエル達の家族の一員に・・・。 これから仲良く暮らしていくんだからケンカはノンとシエルに言われる。 リオ君はちょっと出てくると言って店を出る。 しかし、シエルも一緒についてくることに・・・ 学校のみんなにも会うが、今まで休んでいて心配だったと言う。 青果店のおじちゃんにシエルちゃんの彼氏か? と聞かれるが、「ノン、ノン、ノン、双子の姉弟です」という。 その上でもっとも隙がありそうなのはあの姉弟でしょうか・・・ とエリシオはいう。




                                                                                                                                                     そして夜中、街中のスイーツのキラキラルが奪われてしまう。  シエルは、リオが昔の事を引きずっていると思い、リオと一緒にスイーツを作る。 今度は、灰色にならず、キラキラルが出る。 そんな時、街のスイーツショップの数々から、リオ君がなにかやったんだろう、説明しろとシエルのお店にやってくる。 それでリオ君は逃げ出してしまう・・・  シエルも弟の為にかばうなら同罪よと言われる。 それを見たゆかりさんとあきらさんはあまりにも攻撃的すぎる、ということでディアブルの様子を感じ取る。 シエルはリオを見つけ出す。 「やっぱりここにいた。 お姉ちゃんは絶対味方だからね」「私たちもリオ君のこと信じている」「心配するなって」「いや、でも俺はキラキラルを奪ったし、ノワールのしもべだった、全部本当のことだ」「でも、昔の事ペコ」「罪は消せない、いまさらいちご坂で楽しくくらすなんて周りが許さない」「リオ君」「じゃぁどこか遠くに行こう、お姉ちゃんと一緒に、昔パリに修行に行ったみたいに」「なにいってんだ、お前の夢はいちご坂でパティシエの修行を続けることだろ」「だってもう離れたくない、ピカリオとずっといたい、それも大事な大事な私の夢だよ」「勝手にしてくれよ、俺はお前といると辛いんだ、目の前ですごいスイーツつくりまくって、また、俺を闇に染める気かよ」 またリオ君が逃げ出してしまう、 ひまりがリオ君の様子が心配なので、ペコリンに、こっそり様子を見ててもらうようにする。 <<私パティシエになる夢はやめられない、でもピカリオを一人にしておけない、わたしどうしたらいいの?>>  そんな時、いちか達は、ワッフルをピカリオの為に作ろうとしていた。 「でも、どうしても伝えたくて、私たち本当のリオ君を知りたいって」「本当のピカリオの・・・」「また、俺を闇に染める気か・・・なんて、あんなのリオ君の本心じゃない、他になにか気もち隠しているだよ、そういうの全部教えて欲しい、私達を信じてぶつけてくれたらって、だから、シンプル直球勝負のワッフル」「わたし、また失敗するところだった、そのワッフル、私にも作らせて」  「大変ペコ、ピカリオがいちご坂をでていこうとしているペコ、これをルミエルの祭壇において出て行ったペコ」「これ、ピカリオが・・・」




                                                                                                                                               「会いたかったよ、犯人さん」「プリキュア」「本当にリオ君そっくりだわ」 キュアマカロンとキュアショコラは犯人捜しをしていた。 「で、あなたいったい何者?」 「エリシオ」「弟さんならもう、もどりませんよ、自ら抱え込んだ闇に苦しみもがき、孤独にしずみゆくのみです」「そんなことない、まだ間に合う」「いけ、シエル、こいつはあたし達にまかせて」「ウィ」「行かせません、私が見たいのはあなたが闇に呑まれる様です」   <<キュアラモード・デコレーション!>> で3人が変身する。 「通さない、昨日、街からキラキラルを奪ったのもあなたの仕業だったんですね」   ショコラ・アロマーゼ!   マカロン・ジュリエンヌ!   そしてキュアマカロン、キュアショコラが倒したのは粘土兵士だった これをみて、街のスイーツやさん達も犯人はリオ君ではないとわかった。  「ディアブルの能力をほんの少し使っただけで町のみなさんもいいアシストをしてくれましたよ」「たくさんの人を巻き込んで酷い」「やはり光と闇の衝突は避けられないようですね、なら」  ノワール・メタモルフォーズ!  「えっ」「変身した?」 「いっそ、全てを闇に」  「ピカリオ待って」「離せ、俺はこれから一人で行きていくんだ」「また逃げるの?」「なに?」「私から逃げて、スイーツから逃げて、ピカリオのなかになにが残るの」「しったことのようなことを言うな、俺には消せない罪があるんだ、お前とは違う、俺がここにいたらお前は・・・」「罪は・・・今はどうでもいいよ、ピカリオ自身はどうしたいの? どうしたいの? スイーツ作りたいの? 作りたくないの? これがあんたの答えなんでしょ、美味しかったよ、これが本当の答えなんでしょ、本当はスイーツ大好きだって、みんなに食べてもらいたいって・・・」「そうだよ、作りたいよ、ずっと、小さい頃から夢みてたんだ、お前といっしょに凄いパティシエになることを、だからこそ、おいてかれた気がして、嫉妬して、闇に身を落とした。 やっともう一度作れるようになったのに、簡単に忘れるわけないだろう」「ピカリオ、ありがとう、教えてくれて、ピカリオ、一緒にお店やろう、いっしょにいちご坂でパティシエ修業しよう、ウィ、それがいいわ」「なにいってんだおまえ、言っただろう、俺がノワールのしもべだったのは事実だ、それがばれたら・・・」「パ・ドゥ・プロブレム」「ピカリオ、あなたは一人じゃない、罪なら私もいっしょに背負う」「二人で乗り越えられる、私達二人の力で、キュアパルフェが生まれたみたいにね」「そうだな」「よかったペコ」  場面は変わって、キュアマカロン、キュアショコラも駆けつける。  「誰が闇に引き裂かれるですって、ピカリオはもう逃げない、私と一緒に前に進むの、二人の大好きの夢を追いかけるのよ」 「シエル!」、  <<キュアラモード・デコレーション!>> パフェ! 夢と希望を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアパルフェ! できあがり!     「あいかわらずわかっていないようですね、彼の闇は消えない、あなたの存在がある限り、なんどでもくすぶり蘇る」「かもね、でもピカリオは本当の気持ちを見せてくれたから」「わたし、もう、見失わない」「私達の夢は無限大、2人でどこまでも羽ばたいてみせる」    「みんな、今よ!」 スイーツキャッスル! レッツ・ラ・おきがえ! いくよ! ピョーン クルル ガオー ニャーオ ワン パタタ プリキュア・ファンタスティックアニマーレ! でエリシオをエリシオのカードを一枚壊す。   そして次の日、町のスイーツ店がシエルのところにあやまりにくる。 リオはワッフルを作って振る舞う。 「みなさん、これからも私達をよろしくお願いします」 「夢は無限大か、私も頑張ろう」




                                                                                                                                                     町のスイーツ店から、キラキラルが消えてしまい、濡れ衣をきせられたピカリオ。 「過去は消せない」とい重い言葉にかんがえさせられましたが、弟(ピカリオ)を思う姉(キラリン)の力で解決しました。 スイーツを作りたいという、ピカリオの気持ちが勝ちましたね。 夢は無限大、良い子達も沢山の夢を持って生きていって欲しいです。 プリキュア達の日常着も冬服に変化していましたね。  




                                                          

                                                                                                                                「曇」




                    

nice!(447)  コメント(8) 
共通テーマ:アニメ

行こう!北の大地へ Vol.14 [北の大地]

       函館の朝市の続きになります。



  北の大地といえば、魚介類も有名ですが、大いなる自然の恵みが育てた、農作物も欠かせませんよね。



              北の大地へ(166).jpg




                ↑     北海道メロン 1玉 1500円




              北の大地へ(167).jpg




                 ↑     函館の朝市の様子



              北の大地へ(168).jpg




            ↑     引き続き、農作物であるジャガイモ等・・・




              北の大地へ(169).jpg




               ↑      インカのメザメもありました。




              北の大地へ(170).jpg




                ↑      豊富な野菜類 魅力的です。



              北の大地へ(171).jpg



         ↑    山グリも売られていました。  結局、北あかりとメイクイーンを5kgずつ、合計10kg 2500円に送料は1580円のところ1000円にまけてくれるとのことで、3500円払って家に送ってもらいました。 後日、届いた北あかりを蒸かして、バターをつけて食べたら最高に美味しかったです。 やはり、産地直送の物は違うなぁ~ と実感させられました。 ちなみにメイクイーンはカレーやシチューの具として利用しました。(メイクイーンは煮崩れしにくい品種の為)




              北の大地へ(172).jpg





                  ↑      市電で帰ります。



              北の大地へ(173).jpg




             ↑      立待岬は2.2km先にあるようでした。




              北の大地へ(174).jpg





              北の大地へ(175).jpg




       ↑    ホテルをチエックアウトして、昨日の夜、登った坂を再び登って行きます。





                                                                                                                               「雨」












          

nice!(509)  コメント(34) 
共通テーマ:旅行

キラキラ☆プリキュアアラモード 第40話 (速報) [プリキュア]

           今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第40回「レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり!」 を観た感想です。                                 



                             アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 前回グレイブが街のみんなを闇に染めてしまったという。 「プリキュアの力だと」「祭壇で手に入れた力だ、かりものの力だとみくびるなよ」 「街の人には手於だせないか・・・ 仕方ない」  リオ君はいったん引くと言う。 グレイブはノワールを超える闇を見せてやるさ と言う。




                                                               

                             いちご山があの闇に呑まれるのも時間の問題ジャバと長老は言う。 100年前より酷い事態になっているとビブリーは言う。 「あきらめるのは早いよ」「何かいい手があるペコ?」「もちろん、だよね、リオ君」「今、街をみたしているのは何だ」「闇だよね・・・」「闇のキラキラルだ、なら簡単だ、闇のキラキラルを戻すのは、スイーツのキラキラルだ」「街のお店でスイーツを復活させるんだ」「スイーツのキラキラルで街の人元に戻せるはずだ」「よし、やろう、とびきりのスイーツを作ろう」 リオ君とビブリーが囮になる。 キラパティオープン 「ルミエルさんがこの街に残したスイーツ」「そのスイーツの思いで街に光りを取り戻すんだ」「お店をお借りします」「テキパキいくよ」「私たちのスイーツで闇を打ち払おう」  レッツ・ラ・クッキング!  しかし、グレイブに気がつかれてしまった。 いちかの父親も闇の粘土兵士になっていた。 キラパティをグレイブに襲われる。  「ケーキ作りは?」 「ごめん、材料も全部闇に染まっていて作る事が出来ないの」「ハハハハ、全てはオレの闇の中だ、お見通しなんだよ」「闇に焼かれてくたばれ」「いにしえのプリキュアの力といえど、しょせんは借り物。プリキュアでもないお前がいつまでも使えるものか!」「万策尽きたかな、さぁ、オレのしもべになりますと言え」「負けない!」「絶対負けられないんだから」  「みんな」  キラキラルクリーマー!  「忘れたのか、貴様らの技などオレ様には通用しねってことを」 「私たちは負けない、みんなを助け出すんだから」 「ハァー」 「オレの勝ちだ、プリキュア!」 また、技が破られてしまう。 「さぁ、オレの闇を、世界を染めろ、真っ黒に」「嫌だ、嫌だペコ」  そんな時、三ツ星にゃんこ達は何かを感じ取っていた・・・



                                                           

                                 三ツ星にゃんこ達がスイーツの材料を持ってきていた。 「お前達スイーツの材料が欲しいニャ」「使えニャ」「採れ立てホヤホヤだぞ」「どうして」「助けお求める声が聞こえたニャ」「でも無理ペコ、街中真っ暗ペコ」「出来るニャ」「ごにょごにょごにょ」「エッ」   いい加減敗北を認めろ、弱いやつは強いやつに従えばいいんだ」 「誰が強いやつよ、あんたなんてね、あんたなんてね、「俺が、俺が」ばかり言っているただの負け犬よ」「あんた世界が自分一人のものだと思っているの?」「あいかわらずむかつくやつだ!」「パルフェ、ホイップ・・・」「その生意気な目、人間だった頃、俺を追い出した奴らと同じ目だ」「誰よりも優れていた、弱い連中を踏みつぶしてのし上がり、全てを手に入れた。 だが、みんな俺を最悪の男と呼び離れて行った。 そして俺は、ノワールと出会った」「君は人とは違う、君の闇は正しい」「そう、いつだって正しい!」 「見ろ、これが弱い者のあるべき姿だ」「泣くな、笑うな」「お前らは俺の闇のしもべになるんだ」「おかしいよ・・・」「あなたのやり方は間違ってるよ」「お前に何が分かる」「人の心はみんな違うんだ、それを同じ闇に染めるなんて、おかしいよ」 「生意気な」 「キラキラキラルン、キラキラル」 「キラキラキラルン、キラキラル」「キラキラキラルン、キラキラル」  闇が晴れていく  「どういうことだ!」  「あんた、周りが見えていないのよ」「キラキラルを作れるのはプリキュアだけじゃないのよ」 「このキラキラルは」 「ホイップ見て、動物さんと一緒に作ったスイーツペコ」 「すごい、すごいよ」 「バカな、妖精と動物が」 「この街に暮らす者はみんなスイーツが大好きジャバ、種族を超えた思いが、街を守るプリキュアの為に集い、スイーツをキラキラルを生み出したのジャバ。 そして、ルミエルのかけらがみんなの思いに反応し、闇を防ぎ、スイーツ作りを助けてくれたんジャバ」「これはみんなが心を合わせてうんだ奇跡ジャバ」「ノワールはこの街を闇に染められなかった、おまえの闇の所詮やつからの借り物って訳だ」「この闇はおれの闇だ、おれの物だ、俺がすべてを支配するんだ」 「やめろ・・・」「そんな目で、そんな目でおれを見るんじゃねー」 グレイブが怪獣になってしまう  「大丈夫だよ」「大丈夫、今の私たちにはみんなの作ってくれたキラキラルがある、みんなの思いと一緒に戦えば、きっと勝てる」 「行こう」「ピョーン」  「いくよ」「了解」「わかった」「はい」「ウィ」「よっしゃー!」  みんなの力をレッツ・ラ・まぜまぜ! 「スイーツのお城ペコ」「これがいちご坂のみんなの思い」 スイーツキャッスル! レッツ・ラ・おきがえ! いくよ! ピョーン クルル ガオー ニャーオ ワン パタタ プリキュア・ファンタスティックアニマーレ!  でグレイブを行動不能にする。 そこへエリシオが現れる。 手をかしてくれというグレイブだが、エリシオにカードにされてしまう。 エリシオはこれが私の能力だと言う。 「ノワール様の見いだした闇を育ちきった所で刈り取る・・・」「じゃぁあんたのカードって」「元、闇のしもべです」「ええっ」「これからは本気を出しますよ、プリキュア、ルミエルの意志を継ぐものたちよ」


                                                                      

                                    敵に染められた、闇の世界、いちかの父親までもが、しもべに・・・ 粘土兵士となっていちかと戦うシーンは切ない思いがしました。 キラキラルは、プリキュア以外の妖精や動物達からも作れ、闇から救っくれてホッとしました。 これは前半の伏線だったのかもしれないと思うと、良く作られた構成だと思います。  プリキュア達も、新しい技、「プリキュア・ファンタスティックアニマーレ!」が戦う力になるのでしょうね。




                                             「晴」





  

nice!(405)  コメント(6) 
共通テーマ:アニメ

ボジョレー・ヌーヴォー解禁日と本ブログ開設12年目突入 [ワイン]

        本日、ボージョレー・ヌーヴォー解禁!です。



           ボージョレ地区はブルゴーニュ地方最南端の地区で、面積は最大。 ゆるやかな丘が続く。 ガメ(イ)種から造られるフレッシュ&フルーティな軽快な赤ワインを産する地区です。

   毎年11月第3木曜日に解禁されるボジョレー・ヌーヴォー は地区生産量の約三分の一で、A.O.C.ボージョレとA.O.C.ボージョレ・ヴィラージュ、A.O.C.ボージョレ+コミューヌで造られています。

  Crus du Beaujolais(クリュ・デュ・ボージョレ) は10 Crus あります。



北から南へ、Saint-Amour(サン・タムール)、Juliénas(ジュリエナス)、Chénas(シェナス)、Moulin-à-Vent(ムーラン・ア・ヴァン)、Fleurie(フルーリー)、Chiroubles(シルーブル)、Morgon(モルゴン)、Régnié(レニエ)、Brouilly(ブルイィ)、Côte de Brouilly(コート・ド・ブルイィ)

  の10のCrusで生産されたものが(クリュ・デュ・ボージョレ)となるわけです。 因みにヌーヴォーはボージョレ地区では赤とロゼしか承認されていません。 では、何故、白のヌーヴォーが存在するのかですよね・・・。 良く産地をみてみるとBeaujolais(ボージョレ)ではなくMâcon(マコン)となっているはずです。 (因みにブドウの品種はシャルドネ)

    何年か続けて飲んでいたフランスの名門レストランTAILLEVENT(タイユバン)のセレクト品は既に完売の為今年も引き続き<ドメーヌ・ラ・プレーニュ>ボージョレ・ヴィラージュプリムール Beaujolais Villages Primeur Domaine de La Plaigne と、<ドメーヌ・デュ・トラコ>ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ノン・フィルトレ Beasjolais Villages Nouveau Non Filtre にしてみました。 (Primeur (プリムール)とは、はしりのワインという意味で、ヌーヴォーと同じ意味です)

 

                                 ボジョレー・ヌーヴォー2017(1).jpg

 

 

                                 Vinの樽.jpg

 

 

           樹齢40年以上の木から出来たブドウを全て手摘みしているらしいです。 Régnié(レニエ)村で4代にわたり100年以上ワインを生産している造り手によるものです。 ほろ酔い猫の可愛らしいラベルも良いと思います。(今年は黄色のラベルからピンクのラベルになりました)

 

                                   ボジョレー・ヌーヴォー2017(2).jpg

 

           こちらは、フィルターを施さない純粋な味わい 樹齢も30~45年にもなる自社葡萄畑の特に出来の良いキュヴェのみから造られている一品だそうです。

                               

                                   ボジョレー・ヌーヴォー2017(3).jpg

 

             ↑  今回のボージョレー・ヌーヴォーに合わせた料理は、フランス人直伝のラタトゥイユ(Ratatouille)と今回はBourgogne (ブルゴーニュ地方)の定番料理であるJambon Persillé (ジャンボン・ペルスィエ)(日本的に訳すとハムとパセリのゼリー寄せ)Chablis de la Jambon(シャブリ入りトマトソースのハム添え) をボージョレに合わせてみました。 Jambon Persillé (ジャンボン・ペルスィエ)は、ハムとパセリ、それにブイヨンスープとゼラチンがあれば簡単に手作りできるので今回はラタトゥイユ(Ratatouille)と共に、手作りしてみました。 あと、ブルー・ド・オーヴェルニュ A.O.P のナチュラルチーズとカマンベール A.O.P の2種のチーズの盛り合わせ、生ハムの盛り合わせを合わせてみました。

 

                                     ボジョレー・ヌーヴォー2017(4).jpg

 

                                     ボジョレー・ヌーヴォー2017(5).jpg

      <ドメーヌ・ラ・プレーニュ>ボージョレ・ヴィラージュプリムール(Beaujolais Villages Primeur Domaine de La Plaigne) を飲んでみた感想は、色調は紫がかったルビー色で、味はフルーティーでちょっとタンニンの渋みも感じられます。 またMC(マセラシオン・カルボニック製法)で造られている為、キャンディのようなチャーミングな香りがしました。 (左側です)

 

      <ドメーヌ・デュ・トラコ>ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ノン・フィルトレ Beasjolais Villages Nouveau Non Filtre を飲んでみた感想は、色調は紫がかったルビー色なのは同じですが、こちらの方が若干濃い目なニュアンスがあります。 味は、フィルターを通していないので、ざらついた感じがあります。 ピュアな葡萄ジュースの様な味わいが印象的でした。 (右側です)

 

 

      最近では、ボジョレー・ヌーヴォーは、バブル時期の過去の遺産など言われますが、世界中では新酒を祝う習慣のある国も多く、そういう意味では、 ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を祝う事は意味のあることだと、私は思います。

     話は変わりますが、2006年11月11日が曽根風呂開設日で曽根風呂も開設12年目を無事迎える事ができました。 ここまで長く続けられたのも皆様のおかげだと感謝しております。  これからもよろしくお願い致しますm(._.)m

   でも、この12年目に達するまで色々な事がありました。 2006年当時を知っている曽根風呂ガー様も今では数える程ですし・・・。 (やめられてしまった方も多いですね・・・ 最近特にそう思います) 本ブログも開設当時とはかなり?趣旨が変わってしまいましたが、その内、趣旨も元に戻そうかと思案中です。 まぁ、色々な風呂ガーの方々がいらっしゃったのは確かです。  写真なども先輩の風呂ガー様の真似をして画質向上に力を入れてきました。 今後も色々研究して、更なるブログの質の向上を図っていこうと思っていますのでよろしくお願い致します。

 

                                               「晴」

 

 


nice!(477)  コメント(96) 
共通テーマ:グルメ・料理

キラキラ☆プリキュアアラモード 第39話 (速報) [プリキュア]

          今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)   それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第39回「しょんな~!プリキュアの敵はいちご坂!?」  を観た感想です。  





                                      アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 いちご山妖精大会議を行うと長老が言う。 プリキュアも是非参加して欲しいという。 ガミー達が各地の妖精に声をかけて実現したらしい。 ゆかりは最近みかけないわね、ディアブル・・・ と言う。 一方、敵側はグレイブが出撃の準備をしていた、エリシオにはディアブルの本当の使い方をわかっていないようですが、と言われる・・・。  




                                     それでは、いちご山妖精大会議を行うと長老が言う。


                                     事の始まりは100年前、ルミエルによって世界は守られたと思ったが、ノワールはまだ活動を続けていた。 いちか達は私たち新しいプリキュアがいます・・・ 「私たちプリキュアが皆さんのスイーツを断固として守ります」「ウィー、キラキラルのパワーがあれば負けないわ」 というが、にわかには信じられないと言われる。 そこで、ホイップ達はスイーツをごちそうする。「みんな、これは私たちだけの問題じゃないの」「そう、ノワールをいちご山でくいとめなくちゃ」「闇は世界を飲み込んでしまいます」「みんなで力をあわせて」「一緒に戦いましょう」「わたしたちプリキュアと共に」「わしらはもっとスイーツのことをしらなければならないジャバ」「ここまですごいキラキラルをうみだせるとは知らなかったクリ」 すると、妖精たちからスイーツの作り方を教えて欲しいと言われる、 そこで、キラパティオープンさせる。 ガミーは眠るピカリオのところに来ていた。 「お前も早くスイーツ食えるように元気になれよ」 「みんな、さいごのスイーツが美味しくなるおまじないだよ、キラキラキラルン、キラキラル」 「ご先祖様が見ていたルミエルもこんな感じだったジャバかのう」「スイーツを通じて出会った者達、そのつながりはキラキラルと共にどこまでも広がっていく、それがルミエルの、いやプリキュアの本当の力ジャバ」「スイーツとは本当にいいもんジャバ」  しかし、突然クリスタルアニマルが動揺しだす。  そんな時グレイブがいちご坂を闇に染めていっていた。 それをたまたま、お使いで買い物をしていたビブリーが大変だと言いに行く。                              





                                   「街が闇に」「行こう」「これはディアブルの仕業?」「もっとたちが悪そうだけど」「来たなプリキュア」「グレイブ」 「何?」「これ」「みんないくよ」  <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり! キュアマカロン! できあがり! キュアショコラ! できあがり! キュアパルフェ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード!    粘土兵士は、街の住民だった・・・ ディアブルの闇を根こそぎ使って車を改造した、ディアブルカスタムだと言う。 「世の中には100パーセントの悪人がいることを覚えておきな」 ノワール・レボリューション!  「みんな、いくよ」「うん」  キラキラルクリーマー! キラッとかがやけ! クリスタルアニマル! ピョーン クルル ガオー ニャーオ ワン パタタ プリキュア・アニマルゴーランド!  しかし、技が効かない。 「こんな技が、俺に通用するか!」 ペコリンはビブリーに助けられる。 妖精達は洞窟の奥へ逃げる。 「フン、どんだけたばになってもあんた達は勝てっこないわ」 「闇は手段を選ばないもの」「かたやあんた達のキラキラルには愛だの優しさだの、戦いの邪魔になるものがてんこ盛り」「最初から、あんた達はどうしようもない弱点もってんのよ」「スイーツでえづけされなければこんな街、とっとと見捨てたのに」「あなたたち」 その時光がでて、ピカリオが復活する。 「これで終わりだー」 「ウッ、お前生きていたのか」 「ついさっき目覚めたばかりさ」「まったく君たちは甘すぎるよ、街の人達が人質にとられたからって戦えないのかい、まあ君たちならしかたないか、どうせ一度は闇に染まった身、いいよ、ここはオレが引き受けてあげる」 「あっ、リオ君」





                                                                                              

                                   ゴスロリ調のビブリーはスイーツに負けたとこぼしていたのに対して、敵のグレイブは、自分からノワール様のしもべになったと公言。 はたして、スイーツの力で闇の心をとかすことができるのでしょうか? それとも、眠りから覚めたピカリオの力で、敵を倒すことが出来るのか、次回が楽しみです。 妖精達にも期待したいですね。





                                             「曇」








nice!(436)  コメント(10) 
共通テーマ:アニメ

行こう!北の大地へ Vol.13 [北の大地]

      ホテルで朝食を頂いた後、函館朝市に行ってみることに・・・





             北の大地へ(135).jpg




     

               ↑         函館山が見えます。




             北の大地へ(136).jpg




       ↑    北海道新幹線H5系にカラーリングしたバスが走っていました。




             北の大地へ(137).jpg




       ↑    十字街から、函館市電に乗って、函館駅前で下車します。 そこにあった像




             北の大地へ(138).jpg



  

               ↑      朝の函館駅ですね。



             北の大地へ(139).jpg





               ↑      函館朝市にやってきました。




             北の大地へ(140).jpg




              ↑      豊富な海産物が並んでいました。



  

             北の大地へ(141).jpg




              ↑      紅鮭も一匹単位で売られていました。




             北の大地へ(142).jpg




        ↑    北の大地と言えば、カニですね。 タラバガニ(見入り保証)が10000円で売っていました。



             北の大地へ(143).jpg





         ↑    毛蟹も売られています。 これは1匹800円では無く、100g800円なので、注意が必要です。




             北の大地へ(144).jpg





         ↑    これらの海産物を扱っていたのは、珍味食品「鈴木」屋さんでした。






             北の大地へ(145).jpg




       ↑   ホタテ貝が別のお店で沢山売られていました。 正に食の宝庫といった感じですね。





                                                                                                                                   「晴」





五島軒☆函館カレー 中辛 200g×10食セット 1068749

五島軒☆函館カレー 中辛 200g×10食セット 1068749

  • 出版社/メーカー: 五島軒
  • メディア: その他
タラバガニ脚 天然 ボイル 本たらばがに足 特大 訳あり 良品選別済

タラバガニ脚 天然 ボイル 本たらばがに足 特大 訳あり 良品選別済

  • 出版社/メーカー: 海鮮工房 黒帯
  • メディア: その他
 

nice!(504)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.12 [北の大地]

    今日は日曜日ですが、日曜日恒例の記事は、番組がお休みの為こちらの記事になります。               

 


        ホテルの近くにあるコンビニで、夜食をチョット調達しに行きます。






             北の大地へ(125).jpg



         ↑     北海道限定品のやきそば弁当 が売られていました。


 

             北の大地へ(126).jpg



        ↑    北の大地のビールといえば、サッポロクラシックですね。 それと函館で捕れたイカに山わさびを加えたスナック菓子をアテに頂きます。



             北の大地へ(127).jpg




       ↑     そして、次の朝、2階のアゼリアという朝食ルームで、朝食を・・・



             北の大地へ(128).jpg




            ↑     北の大地らしく、イカめしがありました。



            

             北の大地へ(129).jpg




                ↑      パン類も比較的豊富でした。



             北の大地へ(130).jpg




               ↑      和食も用意されています。



             北の大地へ(131).jpg



 

       ↑     北の大地のソウルフード(ドリンク)であるカツゲンと牛乳です。 カツゲンは飲んでみた感じでは、乳酸菌飲料に近い味ですね。 美味しい味です。




             北の大地へ(132).jpg




      ↑     そして、朝食の最大の楽しみ? 海鮮勝手丼です。 自分で好きなだけ具をもれます。




             北の大地へ(133).jpg




                ↑      そして、朝食を頂きます。



             北の大地へ(134).jpg




       ↑     海鮮勝手丼 イクラはプリプリで美味しく、イカやサーモン、タコ、ネギトロを乗せた海鮮丼はとても美味しく、これだけでも食べる価値があると思います。 この美味しさは北の大地ならではと思います。



                                                                                                                               「晴」





サッポロ サッポロクラシック 350ml×24缶

サッポロ サッポロクラシック 350ml×24缶

  • 出版社/メーカー: サッポロビール株式会社
  • メディア:
ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分

nice!(531)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行こう!北の大地へ Vol.11 [北の大地]

         お休み中の時の事は、後ほど記事にしたいと思いますが、現在模索中です。


  今回はこの記事になります。


       金森赤レンガ倉庫に到着して、雨に濡れた、しっとり感のある赤レンガ倉庫を見て回りました。


            北の大地へ(114).jpg


                                  北の大地へ(115).jpg


    ↑     流石にこの時間にはやっていませんが、港内クルーズも出来るようです。


            北の大地へ(116).jpg


            ↑      歴史を感じさせる赤レンガ倉庫です。


            北の大地へ(117).jpg


            北の大地へ(118).jpg


             ↑    古い木の船も係留されていました。


            北の大地へ(119).jpg


                                  北の大地へ(120).jpg


               ↑       古そうなレンガです。


            北の大地へ(121).jpg


        ↑    何の花なのかはわかりませんが、花壇に咲いていたお花を・・・


            北の大地へ(122).jpg


           ↑     この船でクルーズに出かけるのでしょうか?


            北の大地へ(123).jpg


              ↑      伝統的建造物を示すプレート


            北の大地へ(124).jpg


           ↑     雨に濡れた白い一つのベンチが印象的でした。


 


                                                                                                                                 「晴」


 























ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

ホテルWBFグランデ函館(旧 函館グランドホテル)

  • 場所: 北海道函館市宝来町22番15号
  • 特色: 小学生以下は添い寝無料!函館山ロープウェイへ徒歩5分。駐車場完備・全室WiFi・コンビニ0分




nice!(521)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行