So-net無料ブログ作成
検索選択

キラキラ☆プリキュアアラモード 第31話 (速報) [プリキュア]

              今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第31回「涙はガマン!いちかが笑顔の理由!」  を観た感想です。






                                 アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 いちかの母親さとみにいつも笑顔でいなさいと言われるシーンを回想する。 そして、キラパティにいちかの母さとみがやってくる。




                                                                                                                                                             さとみはキラキラパティスリーをみて、すごいじゃないという。 ゆかりさんが、しばらくこちらへ? と言うが、明日の昼までには帰ってしまうという。  それまでいちかは家族で過ごすことに。 食事は源一郎に、ケーキはいちかが作るというが、疲れているんじゃないのか・・・ と源一郎に言われ、ケーキ作りは明日になる。 世界には当たり前の治療を受けられない人が沢山いるのよ・・・といって、小学校卒業式の後海外に行く話を思い出して夢からさめるいちか。  そして翌日、ケーキ作りを始める。 しかし、作られたケーキにはキラキラルが少なかった・・・ キラリンは、キラキラルが少ない理由はいちかの心の問題だと言う・・・。



                                                                                                                                                                いちかの母親が空港に行く時間が近づく時に、ケーキが出来たの?とさとみに言われるが、何度作っても失敗したケーキしか作れなくて・・・  源一郎は「昨日からずっと無理していたな、無理するな」と席外して、さとみと話をする。 「大きくなったわね、いちか」「本当にわずかな時間だと思っていたけれど、大きくなったわ」「え・・・ そんなこと」「お母さん」「ありがとういちか、こんなにやさしい子に育ってくれて、ごめんね」 「どうして、どうして、お母さんがあやまるの?」「寂しかっただろうね、もっと甘えていいのに、わたしのためにずっと笑顔で頑張って・・・」「だって、だってさ、お母さんが教えてくれたんだよ、わたしが笑顔でいれば、みんなも笑ってくれる、みんなが笑ってくれると、わたしが笑顔になるんだって」「だから、お母さんが笑顔でいて、笑顔でまた出掛けてもらうんだ、アァ・・・」 そして、いちかは再びケーキ作りを始める。  いちかの母のさとみがバス停から、空港に出発する。 そんなとき、グレイブが現れる。 「わたしね、お母さんの仕事本当にかっこいいって思ってる、私もさキラパティとかやって、前よりはちょっわかるようになったかな~なんて」 さとみにはやらなきゃいけないことがあるんだ、と言って行く。    <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり!  「やめて」 「きたなプリキュア」 ノワール・インフレーション!  「みんなのキラキラルを返しなさい」 「いくよ」「ウィ」 ハーアッ ヤァー  「ホイップ」「大丈夫こんなの全然」    「何だその笑顔は」「勝利の笑顔よ、私はみんなを笑顔にしたい、だから戦うの」 「みんな」「うん!」  キャンディロッド! キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル~・・・ アラモード~! で、ネンドモンスターを浄化!  キュアホップの結晶も形が変わる。  一方、敵側のノワールは、ビブリーに「次が最後だよ、君のすべてをかけて彼女達を消すのだ、わたしへの愛のあかとしてプリキュアを倒すのだ」「はい、ノワール様」




                                                                                                                                                                   突然のいちかの母親の帰国、旅立つ前に、ケーキをつくるいちかでしたが、うまくケーキがふくらみません。 いちかの心の問題が影響してのことだったようです。 遠くに離れて暮らす、お母さんに甘えたかったのですね。 笑顔の大切さを教えてくれた母親の為にも、敵のグレイブと戦うキュアホイップを、良い子達も応援したに違いありませんね。 空手家の父親、源一郎も、よい味をだしていました。 これで、5人それぞれの物語は終了です。 次回からのお話の展開はゴスロリ調のビブリーのようです。 新しい、プリキュアの技でもって、敵にどう挑んでいくのか楽しみです。 また、今回挿入歌に、後期EDテーマシングルのc/wとして入っている「勇気が君を待ってる」が使われていましたね。




                                                                                                                                   「晴」




nice!(438)  コメント(8) 
共通テーマ:アニメ