So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

クラシックホテルに泊まる箱根旅 Vol.9 [箱根]

              色々と飲んだり食べたりした後、そして、部屋に戻ります。





            箱根旅2017(91).jpg




            箱根旅2017(92).jpg




      ↑    二階のお部屋だったので階段を上っての移動でしたが、赤い絨毯が敷き詰められているのには、ホテルの内装の良さを感じます。




            箱根旅2017(93).jpg




        ↑     ピコットで購入した、チェダーチーズ入りパン




            箱根旅2017(94).jpg




      ↑    シャンパーニュは家から持ってきたものですが、シャンパーニュグラスは、ホテルのフロントで、シャンパーニュグラスを2脚貸してもらえると、先ほど行きました、グリル ウイステリアで(店に持ち込むと持ち込み手数料がとられるので、客室で飲んだ方が良いですよと言われ、更に、グラスも貸します)との話を聞いたのでフロントで頼むと数分後に、客室に届けてくれました。 こういうサービスも大変嬉しいですね。  因みに家から持ってきたシャンパーニュはたいしたものではありません・・・ (途中、ぶつけたり、ぶつけられたりするだろうと予測してです。 実際、そういう目にあったので抜栓するときは大変でした あ、でも美味しいシャンパーニュでしたよ、雰囲気も味の内?)



            箱根旅2017(95).jpg



 

       ↑    クラシックホテルでシャンパーニュで乾杯して、その後、またホテルの内部を見学に・・・



        ここは、マジックルームです。 マジックルームの名前の由来は、昔、中国人を呼んでこの部屋でマジックを披露したことによるようです。




            箱根旅2017(96).jpg




            箱根旅2017(97).jpg




             ↑     碁と将棋も置かれていました。



     

            箱根旅2017(98).jpg




      ↑      宮ノ下温泉 富士屋ホテルの歴代社長の顔ぶれ・・・と思いしやヒゲ自慢の方々のようです。




            箱根旅2017(99).jpg




          ↑      チャップリンも弾いたピアノでしょうか・・・?



          

            箱根旅2017(100).jpg




     ↑    ショッピングフロアには、寄せ木細工の様々な商品を扱っていました。




     この後、ゆっくりと温泉につかってのんびりと過ごしました。







【富士屋ホテル】伝統のビーフカレー

【富士屋ホテル】伝統のビーフカレー

【富士屋ホテル】ビーフカレー&コンソメスープ4個セット

【富士屋ホテル】ビーフカレー&コンソメスープ4個セット

  • 出版社/メーカー: 富士屋ホテル株式会社
  • メディア: その他
箱根 宮ノ下 富士屋ホテル 伝統のレシピ

箱根 宮ノ下 富士屋ホテル 伝統のレシピ

  • 作者: 富士屋ホテル
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/07/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

キラキラ☆プリキュアアラモード 第27話 (速報) [プリキュア]

            今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第27回「アツ~いライブバトル!あおいVSミサキ!」 を観た感想になります。





                              アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 あおいはバンドの練習中。 今度の野外ライブ(BLUE ROCK FES)で岬さんと同じステージに立てると喜ぶあおいだが・・・  




                               前回、パルフェの持っている丸い玉が変化したのはなぜだろうとシエルはいうが、長老はなぜジャバ? とわかならない様子。  あおい達は会場に水嶌さんにつれられて行く。 岬さんに会うが、あおいはサインをもらった。 あおいは夢が叶ったというが、それを見て、岬さんに「期待外れだったかな・・・」 と言われる。 そして、野外フェスは、岬さんと(GANACHE)あおいのバンド(WILD AZUR)の競争になってしまっていた・・・。 その結果、あおいのバンドは岬さんのバンドに水をあけられる結果となってしまっていた。                                               




                                                                                     キラパティにやってくるあおい。 他のメンバーはあおちゃん落ち込んでいるよという。 そこで、キラパティでグミを作るが、あおいの作ったグミは固かった。 いちかはあおいちゃんらしくて良いというが、「あたしらしいってなんだよ!、こんなのただの失敗だろ」とキラパティを飛び出してしまう。 そしてエリシオに会い、キュアジェラートは心を奪い取られて、会場を壊そうとする。 「もう止めるんだ」  ノワール・ミロワール!   「あおちゃん止めて、ステージを壊したって意味ないよ、だって私たち知ってるもん、その場所が一番大好きな場所だって知ってるもん、それを壊すなんて、そんなのあおちゃんらしくないよ」 <<あたしはもっと歌を届けたい>> その時、キュアジェラートの持っていた丸い玉が変化する。 「サンキュー、おかげで気づけた、あたしやっぱり音楽が大好きだ」「うん」「嫉妬もこのあつい気持ちも全部、音楽にぶつけるしかないんだよ!   <<キュアラモード・デコレーション!>> アイス! 自由を情熱を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアジェラート! できあがり!  「さぁ、いくよ」 キラキラキラルン! ジェラート・シェイク!   「パルフェ」「ウイ!」  レインボーリボン! いくよ! アン!ドゥ!トレビアン! ヤァーッ! ハァーッ! キラクルレインボー! ボナペティ!  でエリシオの出した怪物を浄化! 「吠える、ホエール?」 キラッとひらめいた!でいちかは「クジラのグミを作る」 それは、固いグミだった。 岬さんに「今日はありがとうございました」 グミを岬さんに食べさせる。 随分固いグミねと言われるが、これが目指すあたしですと言う。 「次は負けませんから」「フッ、OK! 楽しみにしている」 





                                          あおいお嬢様、久々のメインのお話でしたが、憧れの岬さんとの野外ステージ対決は、散々な結果に終わってしまいました。 「嫉妬」という闇の心に支配されてしまったようですが、みんなの説得によって、そんな心に負けずに、スイーツ、クジラグミを作って、岬さんに渡すあおいは流石でしたね。 次回の意気込みを感じました。 良い子のみんなも失敗にめげず頑張ることの大切さ、感じ取ってくれたことでしょうね。




                                                                                                                                    「曇」





nice!(417)  コメント(6) 

クラシックホテルに泊まる箱根旅 Vol.8 [箱根]

       ちょっと早い気もしますが、夕食を、宮ノ下温泉 富士屋ホテルのGRILL ''WISTERIA'' 「グリル ウィスティリア」で頂くことに・・・





           箱根旅2017(80).jpg




      ↑    木の回転ドアがGRILL ''WISTERIA'' 「グリル ウィステリィア」の特徴です。 メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」よりカジュアルにお料理を頂けるとのことです。




           箱根旅2017(81).jpg




           箱根旅2017(82).jpg




           箱根旅2017(83).jpg




     ↑     GRILL ''WISTERIA'' 「グリル ウィステリィア」 の内部 まだ人は少なかったです。




           箱根旅2017(84).jpg





     ↑      これを見れば何を注文したのかおわかり? ですが・・・ 6種類の薬味が運ばれてきます。




           箱根旅2017(85).jpg




       ↑    銀食器に入ったビーフカレーがライスと共に運ばれてきました。




           箱根旅2017(86).jpg




   ↑    宮ノ下温泉 富士屋ホテルの名物、ビーフカレーを頂きます。 まず、とても良い香りが漂い、お味は、シンプルなカレーの味の中にも、ピリッとしたスパイス感があり、全体としてとても芸術的な一品になっており、また食べたくなる・・・ そんなカレーでした。 また、スプーンでは無く、フォークで食べるのがここの流儀らしいです。



           箱根旅2017(87).jpg




     ↑   デセール(デザート)に木イチゴのシャーベットを注文しました。 シャーベットも銀器にサーブされておしゃれ感があります。 お味は、濃厚な木イチゴで、それでも後味がサッパリとしていて、やはり、デセール(デザート)にはシャーベットを注文するのがお勧めです。



    ビーフカレーにはこの他に、スープとサラダが選べるコースもありましたが、あえてアラカルトで注文しました。




           箱根旅2017(88).jpg




             ↑    食べ終えた後、外に(客室側)に出て・・・ 



           箱根旅2017(89).jpg




         ↑     BAR ''VICTORIA'' バー「ヴィクトリア」 に・・・




           箱根旅2017(90).jpg





       ↑   富士屋ホテル内のピコットで、ビーフカレーのレトルトが、750円(税別)で売られていました。



                                              「曇」






箱根 宮ノ下 富士屋ホテル 伝統のレシピ

箱根 宮ノ下 富士屋ホテル 伝統のレシピ

  • 作者: 富士屋ホテル
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/07/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
【富士屋ホテル】伝統のビーフカレー

【富士屋ホテル】伝統のビーフカレー

  • 出版社/メーカー: 富士屋ホテル株式会社
  • メディア: その他
【富士屋ホテル】ビーフカレー&コンソメスープ4個セット

【富士屋ホテル】ビーフカレー&コンソメスープ4個セット

  • 出版社/メーカー: 富士屋ホテル株式会社
  • メディア: その他

          

キラキラ☆プリキュアアラモード 第26話 (速報) [プリキュア]

今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラプリキュアアラモード 第26回「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」  を観た感想です。




                              アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 いちか達は海へ遊びにいく。 特にシエルは海を見てメルベィユ! と海を楽しみにしている様子。 その一方でビブリーは無人島で帰りたい、ノワール様と叫ぶ。 



                                                                                                                                               キラパティを浮き輪に乗せ、海の上に水上コテージの様に浮かべる。  みんな遊び疲れて寝ている内にキラパティが無人島に流されてしまう。 おまけにキラパティを乗せた浮き輪は穴が空いてしまっていた。 シエルがプリキュアに変身すれば空を飛んでひとっ飛びと思うが、お腹ぺこぺこでダメ・・・(キラリンに戻ってしまう) キラキラルで浮き輪をもう一度作ろうとするが、ポットのキラキラルは全くなくなっていた。 キラキラルを集めるのにはスイーツをつくならければならない! キラキラルを集めないと帰れないということに。 しかし、キラパティにはスイーツの食材はなしでピンチに・・・  そこで、キラリンが自然のなかには美味しい食材にあふれているというので、無人島を探検しに行くことに。 途中で、人の足跡を見つける。 人がいるということは私たち帰れるということだよねといちかは言う。  崖を登った先にキラリンはビブリーを見つける。 ノワール・フィリング! ノワール・フィリング!・・・  しかし、イルの力は失われていた。 「1人はやだ、私を一人にしないでノワール様」  逃げ出すビブリー  




                                いちかにどうだった? と聞かれてもはぐらかすキラリン。 いちか達はつららを洞窟で見つける。 それで、レッツラ・クッキングで、かき氷を作る。 キラッとひらめいた!でひえひえ「ペンギンかき氷」を作る。 フラッペとは全然違う、自然な味、この島の自然を味わっているみたいで凄くステキという。  シエルはさっきの足跡はビブリーだという。 ビブリーにもこのかき氷持っていっていい? という。 長老は「ビブリーはスイーツのなかのキラキラルを悪いことに使ってきたんじゃ、それをわかっているジャバか。 「そうか、そこまで思うのなら、その気持ちにしたがってみるのもよいジャバ」  そして、シエルは、ビブリーにかき氷を渡すが、「私の心をわかっているの?」「ゆるさない、楽しそうなやつ、幸せなやつ、愛されてるやつ、みんな、みんなー」「動け!動け!動け!」 とイルにかき氷のキラキラルを与え、 キラキラルよ闇にそまりなさい ノワール・フィリング! で、イルが動き出すが、ビブリーにも攻撃してくる その攻撃によるビブリーのピンチをシエルが守る。  「遅くなってごめん!」 とプリキュアの5人が現れる 「いくよ」  <<キュアラモード・デコレーション!>> パフェ! 夢と希望を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアパルフェ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード!  「なによ、プリキュアが私を守っている」 「あんたどうして?」「みんなで作ったかき氷みんなで食べたいから」「一人じゃないよビブリー」 「パルフェ」「お願いします」  レインボーリボン! いくよ! アン!ドゥ!トレビアン! ヤァーッ! ハァーッ! キラクルレインボー! ボナペティ!で、暴走したイルを浄化!  キュアアパルフェはビブリーにかき氷を食べてもらおうとするが、「ありがとうとでも言うと思った? バカみたい」とかき氷のキラキラルをイルに与え、飛んで無人島から出て行ってしまう。  そして、キラパティのキラキラルは集まっていた。 それで、帰りは気球で帰る事に・・・。 「ビブリーにかき氷食べてもらいたかったな」「でも今度会った時はきっと」「そうだね、いつかきっと食べてくれるよ」 




                                                                                                                                                   無人島でひとりぼっちのビブリー そのビブリーに手を差し伸べたパルフェ。 食べて欲しくて作ったかき氷(ペンギン)も拒否されてしまいました。 一筋縄ではいかない、心の闇をとかす日がくることを願いたいそんな思いを良い子達ももったことでしょう。 さて、海の中を水着姿で泳ぐプリキュア達、楽しそうでしたね。 サングラスに水着姿のゆかりさん、大人の雰囲気を醸し出していたのが印象的でした。 無人島からのご帰還は気球に乗って。夢がありましたね。  



                                                                                                       

                                                                                                                                      「曇」




キラキラ☆プリキュアアラモード(1)プリキュアコレクション (ワイドKC なかよし)

キラキラ☆プリキュアアラモード(1)プリキュアコレクション (ワイドKC なかよし)

  • 作者: 上北 ふたご
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/08/10
  • メディア: コミック
小冊子つき キラキラ☆プリキュアアラモード(1)プリキュアコレクション 特装版 (プレミアムKC なかよし)

小冊子つき キラキラ☆プリキュアアラモード(1)プリキュアコレクション 特装版 (プレミアムKC なかよし)

  • 作者: 上北 ふたご
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/08/10
  • メディア: コミック
キラキラ☆プリキュアアラモード 後期主題歌シングル「シュビドゥビ☆スイーツタイム」/「勇気が君を待ってる」(初回生産限定盤)(DVD付)

キラキラ☆プリキュアアラモード 後期主題歌シングル「シュビドゥビ☆スイーツタイム」/「勇気が君を待ってる」(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)
  • 発売日: 2017/08/23
  • メディア: CD
キラキラ☆プリキュアアラモード ボーカルアルバム キュアラモード☆アラカルト

キラキラ☆プリキュアアラモード ボーカルアルバム キュアラモード☆アラカルト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)
  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: CD
                            

nice!(442)  コメント(12) 

クラシックホテルに泊まる箱根旅 Vol.7 [箱根]

             宮ノ下温泉 富士屋ホテルの部屋の内部を紹介したところで、今度は外観の様子を・・・





             箱根旅2017(71).jpg




          ↑      本館から、外に出ると、小さな鳥居がありました。




             箱根旅2017(72).jpg




                  ↑     本館の建物の外観




             箱根旅2017(73).jpg





            ↑     花御殿の外観 花御殿には入浴所があります。



             箱根旅2017(74).jpg



                ↑     本館の外観を見ながら・・・



             箱根旅2017(75).jpg


 

       ↑    このお水を使って、ホテルのコンソメスープを作っているという話も




             箱根旅2017(76).jpg




              ↑      鯉も元気も泳いでいました。



             箱根旅2017(77).jpg



        ↑    イングリッシュガーデンがあり、その近くには温室が2つありました。




             箱根旅2017(78).jpg



         ↑    宮ノ下温泉 富士屋ホテルは「ティタンジェ」が飾られていたので、どうやらシンボルのようです。  「ティタンジェ」と言えば、パリのリヨン駅のル・トランブルー(レストラン)に採用されていて、映画ニキータに登場したことを思い出します。 (ちなみに2度目にル・トランブルーを訪れた時にはティタンジェではなく、ポメリーに変っていましたが・・・)



             箱根旅2017(79).jpg



           ↑      箱根名産、寄せ木細工で出来た展示品の数々



                                             「曇」








2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ