So-net無料ブログ作成

キラキラ☆プリキュアアラモード 第4話 (速報) [プリキュア]

        今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)   それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第4回「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」 を観た感想です。

                           アバンタイトルは、いちかとひまりがシュークリームを食べているところ。 厳正卵のシュークリーム、ほっぺたが落ちちゃう程、お美味しいという。 まりこさんが明日バレエの発表会らしく、2人は絶対に見に行くと言う。 そして野外で、立神あおいも応援していて、気の合う3人で来て下さいねとチケットを3人分もらう。                     

                           キラキラパティスリーを公園に展開して、レッツ・ラ・クッキング! で料理開始!  焼き上がるまでは料理器具をかた付けしておく。 そして、シュークリームの皮が焼き上がるが、ひょんな事でオーブンが開いてしまい、シュークリームの皮がふくらまずしぼんでしまう・・・ その後もシュークリームの皮を何度も作るが失敗してしまう。 そしてひまりは塾、あおいはバンドの練習で帰ってしまう。 そしていちかはまりこさんに会う。             

                            「まりこさん上手く踊れないときってどうするんですか?」「えっ、上手く踊れないとき?」「あっ、ごめんなさい、上手く行かないときなんかないですよね・・・」「ウフッ、いっぱいあるわよ」「本当ですか?」「そういう時はねいつも思い出すの、始まりの気持ちを」「始まりの気持ち?」「どうして踊りたいのかな? どうしてバレエが好きなのかな、ってね」「女の子はね大好きから気持ちが始まるの。 だからときどき思い出すのよ、気持ちの始まったその時を・・・ 大切な思いの始まりを、思いは女の子の輝く力になるの」 ひまりもあおあいもみんな一緒になったことを思いだし、いちかもキラキラパティスリーに戻る。 そしてレッツ・ラ・クッキング! でお菓子作りを再び開始! <<みんなの思いうまくまぜまぜ>> そして上手くふくらみ焼き上がる。 「すごいよ、あおちゃんもひまりんも!」「あおちゃん?」「ひまりん?」「なんか変なこと言った?」「なんだか楽しいな、いちか、ひまり」「とっても素敵です。 いちかちゃんもあおいいちゃんも」 ペコー」「どんまいどんまいペコ」「どんまいペコリン」「うあぁ、キラッとひらめいた!」 「どんなデコレーションですか?」 「お楽しみは明日の朝から」 次の日、シュックリーが現れ、シュークリームが奪われる。 「もうこれ以上奪わせない! 私たちのスイーツを」   <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり! キュアカスタード! できあがり! キュアジェラート! できあがり!  思いはかがやく力になる。 「相手が強いなら、私たちの思いを会わせればいい」 「えっ」 「3人で作ったシュークリームのように」「3人の思いを」「私たちの思いを」「一つにする」 いくよ! ハアァ 「思いをもっと大きく」「思いをねりねり」「思いをデコレーション」  キラキラキラルン キラキラル!  でシュックリーを撃退!  「私たちのスイーツの思いをけがすやつはゆるさない!」「ペコ!」 3人で作ったスワンのシュークリームをまりこさんにプレゼントする。 「ねぇ、どうしてシュークリームがふくらむのか知ってる?」「それはね、シュークリームに作る人の思いが詰まっているからこんなにもふくらむの、だから私大好き!、それからみんなも大大大好き!」 「なんだかはねたくなってきた!」「ホイップ!ステップ!ジャーンプ」 それを見ていた琴爪ゆかりに笑われたといういちか。     

                            まりこさんのバレーの発表会にプレゼントするシュークリームを何回作っても失敗する3人。 変顔がそれを現していました。 思いを一つにすることの大切さをまりこさんから教えてもらって、やっと成功。 スワンのシュークリームを楽屋に届けることが出来、喜んでもらえてバンザイでした。 次回は、おまちかねの高校生登場! パーフェクトの女の子、キュアマカロン、期待が高まります。

                                              「晴」














nice!(504)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

マイルで行く!京都旅 Vol.8 [京都]

        そして、次の日の朝、出かける用件があったので、朝7時に起きます。
  その、用件とは・・・ そう、④ 京グルメを楽しむ の究極とも言える、2009年以来ミシュラン3つ星を獲得し続けている老舗、瓢亭に訪れる為です。  本当は10時くらいの予約にしたかったのですが、満員のようで、9時の予約になった為、朝早くホテルを出ることになりました。

  もっとも、瓢亭には本館と別館がありまして、この季節に頂ける朝がゆである、うずらがゆ(鶉粥)は本館が、12100円もしますが、別館だと4500円で頂けます。 (それでも高価といえば高価ですが・・・)

             京都旅2016(82).jpg  

   ↑    瓢亭の最寄り駅である蹴上駅へ、京都駅から地下鉄烏丸線に乗り烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換えて到着!            

             京都旅2016(83).jpg  

  ↑      蹴上駅から歩く事、10分位で瓢亭別館に到着! 鶉かゆ、お弁当 南禅寺湖畔 瓢亭 別館 の垂れ幕が飾られていました。            

             京都旅2016(84).jpg       

          ↑      のれんを開けて、お店のなかへ入ります。 

             京都旅2016(85).jpg    

↑    そして、お店の方に予約したネオ・アッキーですと告げます。(瓢亭は別館でも完全予約制です。 事前の予約は必須なので要注意です) 実は、予約の時間より30分ほど、早く来てしまいましたが、お店の対応も良くスムースに通してくれました。

             京都旅2016(86).jpg 

        ↑     席に座ると、出てくるひょうたん型の「三つ重ね鉢」と「八寸」    

             京都旅2016(87).jpg 

        ↑    八寸には、瓢亭名物の「瓢亭玉子」がちょこんと鎮座します。


     「瓢亭玉子」は、「煮抜き玉子」。おなじみの半熟の「煮玉子」です。


  何故、この「瓢亭玉子」が名物かと言うと、この玉子の評判が元治元年(1864年)洛名勝図会に掲載されているからです。花洛名勝図会は当時の旅行ガイドブックの事です。  

  そこに、こう書いてあります。
 
  瓢亭の煮抜玉子は近世の奇製なりとて、ここの酒客あまねくこれを食悦す(瓢亭のゆでたまごは、近頃珍しい美味といわれ、訪れる客は酒の肴に好んで食べる)  

  単なる「煮玉子」ではないことが、お分かりいただけたでしょうか? 
  
八寸には、瓢亭玉子の他に、鯛の押し寿司、サツマイモの煮つけ、焼き卵がついてきました。

             京都旅2016(88).jpg 

 ↑    「三つ重ね鉢」の内容は・・・?  「一帯」という文字。いったいどういう意味なのでしょうか・・・?

  その答えは、瓢箪の形をした三つ重ね鉢には「一帯青松路不迷」と書いています。


 「南禅寺参道の松林の一本道を行けば路に迷うことがない」と儒学者「頼山陽」の詩の一節。


   昔の旅行ガイドブックに、瓢亭は「南禅寺総門外松林茶店」と紹介されています。つまり、当初は、料理屋ではなく茶店だったのです。その茶店が、「煮抜き玉子」で評判となり後に料理屋となったそうです。

    一番下は、「炊き合わせ」 中段は、「白身魚の蒸し」 上段は「おひたし」が入っています。  一つ、一つがとても丁寧に料理されていて、とても美味しいです。



        

   ↑    そして、タイミングを見計らったかのように「白味噌汁」が出されます。 (オンマウスでお椀が取れた状態になります)

  これがまた、瓢亭ご自慢の京都白味噌の汁で、濃厚で甘みの強い京都の白味噌仕立ての味噌汁となっています。 昔はこの京白味噌がどちらかというと苦手でしたが、その意識もここ、瓢亭のこの「白味噌汁」を飲んで変わりました。 焼き椎茸が京白味噌にアクセントを与え、銀杏もまた京白味噌の風味を増すステキな食材です。 やはり、京白味噌の味噌汁最高です!

             京都旅2016(91).jpg

       ↑     そして、お茶も最初の煎茶からほうじ茶に変わった頃、メインディッシュである「鶉(うずら)粥」の登場です。

             京都旅2016(92).jpg

        ↑    薬味も付いてきます。 「鶉粥(うずらかゆ)」は、その名の通り、鶉の肉が細切れになって入っています。 粥に比べて、それ自体で濃厚な味が特徴的でとても美味しく頂けます。

             京都旅2016(93).jpg

        ↑     店内の様相もステキで、景色も味の内だと認識させられます。

             京都旅2016(94).jpg

       ↑     店内の奥には、ひょうたんの形をしたオブジェに花が活けてありました。

             京都旅2016(95).jpg

       ↑     贅沢な朝ごはんを頂いて、大変満足してお店を出ると、人だかりがありました。 誰か有名人でもくるのでしょうか・・・?

  このクオリティーの高さでは、新幹線に乗って瓢亭の朝がゆを食べるだけに訪れるのもアリだと思いました。 

                                              「雨」 















京都・瓢亭 四季の日本料理

京都・瓢亭 四季の日本料理

  • 作者: 髙橋 英一
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2014/12/12
  • メディア: 大型本



新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!



【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

【新幹線付プラン】新・都ホテル(びゅうトラベルサービス提供)

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 往復新幹線+宿泊がセットでおトク!びゅうトラベルサービスの旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品にポイント付きます)


nice!(611)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キラキラ☆プリキュアアラモード 第3話 (速報) [プリキュア]

        今日から、バ〇〇〇との不和も解消されたので、本日より、通常運転です(笑)

   それでは、今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第3回「叫べライオン!キュアジェラート!」 を観た感想です。

                               アバンタイトルは商店街へ買い物をしに行く途中、ロックバンドのボーカル、立神あおいに出会う、いちかとひまり。 いちかはすっかりファンになってしまう。       、    

                     そして熱くなりすぎたのでアイスを買おうとするいちかとひまり。 しかしそこには長い列が出来ていて、並ぶが、途中で高校生に割り込みされてしまう。 そこへ「高校生にもなって割り込み?」と立神あおいが言い、割り込み犯を追い返す。 ところ変わって、岬さんに私の歌聞いてもらいたいだから出場するというあおい。 歌詞は自分が考えると言う。 次の日、図書館であおいを見つけ、同じ学校だったんですね。 と喜ぶいちか。 しかし、図書館は静粛な所なので皆に注意されて帰り道を一緒にあるく、いちかとあおい。 走るとたまに言いよいアイディアが浮かんでくるんだと走るあおい、それに付いていくいちか。 そして、岬さんに認めてもらえる凄い歌詞を考えているというあおい。 二人で色々、歌詞を作り合うが、なかなかいい歌詞が思いつかない。 熱くなってきたとあおいがいうので、アイスを食べに行こうと誘ういちか。 そしてアイス屋さんにたどり着くが、アイスが全てキラキラルが抜かれて販売終了だった。 あおいは自分一人で考えると帰ってしまう。  次の日、学校の屋上で歌詞を考えている、あおいにいちかは出会う。 あおいはとにかく早く岬さんに認められるような歌詞を書きたいというが、いちかは雲の形がスイーツに似ていると言う。 空・・・ とあおいが言うが、すぐ、ごめん忙しいと帰ってしまう。 「白い雲、青い空・・・ キラッとひらめいた!」といういちか。                       

                              そして「空」みたいなアイスを長老のスイーツ工房で、作ろうとする、いちかとひまり。 そしてレッツ・ラ・クッキングでアイス作りが始まる。 そして、岬さんが来る路上ライブの日、あおいが歌詞が書けなかったとメンバーにあやまる。 そんな時、いちかとひまりがおはようございます! とらいおんのアイスを届けに来る。 あおいさんは青空に吠えるライオンの様だといちかは言う。 それを食べたあおいは岬さんにあこがれた時のことを思い出す。 そして、歌詞も心の中に思い浮かび、今歌いたいというあおい。 そこで歌い始めるがそんな時、ホットーが現れて、アイスに含まれるキラキラルを狙いにやってくる。 「これは2人の思いが詰まったアイスです。絶対渡しません!」  <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! プリン! 元気と笑顔を! 知性と勇気を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり!  キュアカスタード! できあがり!  動きを止めようとするキュアホイップとキュアカスタードだが止められず、アイスの所までくる。「おいお前、ステージを邪魔した上にアイスまでとるつもりかよ! この空の様なアイスはあたしのたいせつなものなんだよ!」と叫ぶ。  すると、そのアイスからスイーツパクトが出現し、  <<キュアラモード・デコレーション!>> アイス! 自由と情熱を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアジェラート! できあがり! で変身!  ホットーに冷たい物お食べさせて頭がキーンと来た状態の時に、動きを止めるキュアホイップとキュアカスタード、しかし熱で溶けそうになる。 そこへ、 キュアジェラートの冷気で固め、キラキラキラルン キラキラル! で、ホットーを撃退!    そして何か歌い足りないなとあおあいはいい、ロックを歌い出す。 「凄い! やはり立神さんライオンだね」「ハイ」               

                               3人目のプリキュア、誕生しました。 たてがみが似合っていますね。 キュアホイップとキュアカスタードの協力によってホットーを退治し、歌詞も出来てよかったですね。 これで、今までのプリキュアでは、青キュアはクールビューティ系がヘタレ(?)系でしたが、新たな旋風情熱系の誕生ですね。

                                              「晴」








nice!(467)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

マイルで行く!京都旅 Vol.7 [京都]

           清水寺の舞台の下から眺めると、かなり高い木造建築であることが良くわかります。

            京都旅2016(71).jpg

            京都旅2016(72).jpg

       ↑    帰り道にもライトアップされたキレイな紅葉を見ることができました。

            京都旅2016(73).jpg

            京都旅2016(74).jpg

         ↑      そして、三重の塔のところまで戻ってきました。

            京都旅2016(75).jpg

              ↑     お堂のようなものがありました。 

     そして、清水寺を後にして、清水坂を下り、「清水道バス停」で206系統の市バスを待ちます。 やっと来た市バスですが、中は人が多くカオス状態でした。

             京都旅2016(76).jpg

       ↑    かなり混雑したバスに乗って30分位でやっと京都駅に到着!

             京都旅2016(77).jpg  

     ↑     ほとんどのお店が閉店してしまっている時間になってしまっていましたが、④ 京グルメを楽しむ の最初は、牛カツ専門店「京都 勝牛」です。

             京都旅2016(78).jpg 

    ↑     ショーウィンドーに飾られている黒毛和牛のロース肉が美味しそうです。 

             京都旅2016(79).jpg

       ↑    メニュー  私の住んでいる地区では、お肉といえば豚肉が多いですが、京都では牛肉がメインなんだそうです。 何だか羨ましいですね。

    そんななかで選んだのは、「特選牛ロースカツ京玉膳」です。

             京都旅2016(80).jpg

      ↑    注文した「特選牛ロースカツ京玉膳」です。 ワサビが牛肉の味を引き立ててとても美味しいです。(わさビーフというポテトチップスが美味しいのも何となくわかりました) また、その他に、胡椒だけで食べたり、カレー味のソースに付けて食べたりと、色々なバリエーションで牛カツが楽しめて、また食べたい気持ちにさせてくれます。

                                    京都旅2016(81).jpg

                  ↑     このミディアムレアな焼き加減、牛肉だからこそ出せる色合いですね。

                                              「晴」





















新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!


nice!(562)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

CRPSの話から遠ざかっていましたが・・・ [CRPS]

      毎週日曜日は恒例の記事のはずですが、(株)バ◯◯イとの不和が解消されるまで、プリキュアの話題は封印したいと思います(それ程憤慨しているということです)

  ここ9年間CRPSの話題について触れたことがありませんでしたが、(以前も述べましたが、ネガティブな話になるので・・・)この機会に記事にしたいと思いました。

ネガティブな話なので見たい方のみどうぞ・・・


nice!(547)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

マイルで行く!京都旅 Vol.6 [京都]

                    清水寺の本堂の方へ向かいます。

            京都旅2016(61).jpg

               ↑     大黒様が飾られていました。 

            京都旅2016(62).jpg

            京都旅2016(63).jpg

       ↑    ライトアップされた見事な紅葉の奥には京都市内が見えます。

            京都旅2016(64).jpg

       ↑     山側も煌びやかにライトアップされてとてもキレイでした。

            京都旅2016(65).jpg

            京都旅2016(66).jpg

              ↑     遠くに三重の塔が見えます。 

            京都旅2016(67).jpg

               ↑      清水の舞台から下を眺めます。 

            京都旅2016(68).jpg

            京都旅2016(69).jpg

                   ↑     釈迦堂 

            京都旅2016(70).jpg

      ↑    清水寺の舞台から階段を降りて音羽の滝へ・・・  左側から、健康、真ん中が恋愛、右側が学問の水となっています。 長い柄杓で水を汲むのですが、結構難しいです。 因みにどの水を飲んだのかは秘密です(笑)

                                                                                                                                   「晴」








新版 古寺巡礼京都〈26〉清水寺

新版 古寺巡礼京都〈26〉清水寺

  • 作者: 森 清範
  • 出版社/メーカー: 淡交社
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: 単行本


新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!




nice!(601)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

キラキラ☆プリキュアアラモード 第1話 (速報) [プリキュア]

         今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)   それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第1回「大好きたっぷり!キュアホイップできあがり!」 を観た感想です。   



                                アバンタイトルは宇佐美いちかがお母さんにケーキを作ってもらっているところ。 いちかはお母さんの作ったケーキはキラキラしているという。 そして時が流れ、今度は、いちかがお母さんの為にケーキを作ろうと食材を買いに行く。 途中で不思議なことが起こるが、有栖川ひまりも立神あおい、琴爪ゆかり、剣城あきらもスイーツの香りがすると言う。           



                                そして家に帰ったいちかはレッツ・ラ・クッキングでケーキ作りを始める。 しかし、スポンジがふくらまず失敗してしまう・・・。 そんな時、街中のケーキに異変が起こる。 ペコリンがガミーにキラキラルを返すペコと言ってキラキラルを取り返そうとするが、振り払われてしまう。 そしてまたいちかがスポンジケーキを焼いてふくらまずまた失敗したところに、ペコリンが降りてきて、いちかとごっつんこしてしまう。 ペコリンはお腹がすいているようだが、キラキラルの入ったスイーツが食べたいと言う。 そこで、失敗したスポンジケーキを食べさせるが美味しいと言って食べるペコリン。 「私は宇佐美いちか、あなたは?」「ペコリンペコ」 そしてまたケーキを作るいちかだが、混ぜすぎてキラキラルが逃げていってしまうのを見て、ペコリンはいいちかを止める。 そしてかき混ぜすぎずに焼いたスポンジケーキはふくらんだ。 「そっか、いままでかき混ぜすぎていたんだ」「やった!ペコリンのおかげだよ」いちかのお母さんは世界中の小さな村をまわるお医者さんらしい。 そこで今日1年振りにお母さんが帰ってくるので、昔、お母さんが作ってくれた、ショートケーキを焼くことにしたらしい。 「キラキラキラルン キラキラル」とペコリンがおまじないをかけてくれる。 そんな時お母さんから電話がかかってきて、空港に行く途中に急病の患者さんがいていつ帰ってこられるかわからないと連絡がある。 落ちこむいちか。         



                                 「いちかケーキ作らないペコ? 飾り付けの準備も出来てるペコ」 そんな時ガミーがやってきてキラキラルを寄こせと言ってくる。 そしてケーキに入っている元気の元、キラキラルを奪う。 そしてキラキラルを飲み込んだガミーは大きくなる。 そしていちかが作ったお母さんの為のケーキを守ろうとペコリンはそのケーキを持って逃げる。 追いかけるいちか。 「これを渡したらもうペコリンにひどいことしない?」「いちか、ダメペコ」「今はこうするしかないよ」「いちか、わたしたらダメペコ」「でも、お母さん帰ってこないし、食べてもらえないなら、もうどうでもいいよ」「どうでもいい?」「どうでもよくない・・・、やっぱりどうでもよくないよ」「いちか」「このケーキはお母さんへの大好きという気持ちを込めたものだもん」「これをあげたらすべて捨てることになっちゃう」「だからあなたには渡さない!」「いちか」「ありがとうペコリン」「キラキラルをわたさないだと? いまさら我慢できるわけなだろ!」と突進してくるガミーだが、いちかのケーキからキラキラルがあふれ出しガミーを跳ね返す。 「いちか、ここでケーキを完成させるペコ」「えっ、今?」「今ペコ」「やるよ完成させる」ウサギがはねているのを想像して「キラッとひらめいた」で、うさぎのショートケーキを完成させる。 キラキラルがあふれてキラキラルの結晶になる。 そしてスイーツパクトも現れる。 「これは私の思い、絶対に渡せない!」 <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり!  驚くキュアホイップ。 「すごいペコ、いちかがプリキュアになったペコ」 ジャンプするキュアホイップだが、飛びすぎてしまう。  「かきまぜすぎたらダメなんだよね」「よし、準備OK」「いくよ」「キラキラルの力あれは俺のものだー」「私の思い絶対に渡さない!」 キラキラキラルン キラキラル! 「身動きが」「覚えてろ」 その後、ジャバという声が聞こえるかばんがいちかとペコリンの前に現れた           



                                お母さんの作ってくれたケーキを思い出して作るいちか。 そこへ国際電話が・・・ 急患があってこられないと聞きがっかりします。 でも考えを直してうさぎショートケーキ作りに励みます。 ケーキを作るシーンと、挿入歌が、今までのプリキュアとは違った試みの様に感じました。 突然現れたペコリンによってプリキュア誕生一号(キュアホイップ)となりましたね。

                                             「晴」

 


nice!(469)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

マイルで行く!京都旅 Vol.5 [京都]

       金閣寺を訪れた後、「金閣寺道」のバス停に戻り、205系統の市バスに乗って、京都駅まで戻ります。 これが結構長く、京都駅に到着するまでに1時間30分位かかりました。

  京都駅に到着すると、近くに206系統の市バスが見えたので、急いで乗り込みました。 行先は「清水寺」です。

 一応、係り員の方に、このバスは清水寺に行きますか? と尋ねたところ、「五条坂」で下車してくださいとのことでした。

  年末特別編にも出しましたが、今回の京都旅行の5つの柱の内、② 京都の夜景を青く撮る、③ 京都の世界遺産にできるだけ多く訪れる、の2つが清水寺に訪れる大きな目的となります。

            京都旅2016(51).jpg

            京都旅2016(52).jpg

           ↑     坂を上がると徐々に、三重の塔が見えてきます。

            京都旅2016(53).jpg

            ↑      上った坂は「茶わん坂」だったようです。

            京都旅2016(54).jpg

               ↑       結構、坂がキツイです・・・

            京都旅2016(55).jpg

    ↑   そして、清水寺の入口に到着です。 「夜の特別拝観入口」の看板が立っていました。

            京都旅2016(56).jpg

            京都旅2016(57).jpg

       ↑   仁王門  清水寺が見事にライトアップされていて、とても幻想的な風景を醸し出しています。 この青く撮るですが、画像加工ではなく、カメラの設定(ホワイトバランス)を変更して撮影しています。

            京都旅2016(58).jpg

                  ↑     小さな手水舎

            京都旅2016(59).jpg

            京都旅2016(60).jpg

           ↑       ライトアップされた紅葉を楽しみます。















新・都ホテル

新・都ホテル

  • 場所: 京都府京都市南区西九条院町17(京都駅八条口前)
  • 特色: 京都駅八条口から徒歩2分!



nice!(594)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行