So-net無料ブログ作成
検索選択

British Museum [のんびりとヨーロッパの旅]

                 夜が明けてやがて、London(ロンドン)での朝がやってきました。

   右足ふくらはぎの痛みは大部改善した様子でしたが、いつ再発してもおかしくない状況だったので、ヤクバンテープを一枚、ふくらはぎに貼って様子をみることにしました。 それにしても、Paris(パリ)では薬局を良く見かけて、ボルタレンジェル等を良く購入していましたが、London(ロンドン)では薬局そのものが見当たらず・・・ どういう医療制度になっているのか、不思議に思いました。

 

            Londonの朝.jpg 

 

     部屋で、ホテルで用意されていたコーヒーを飲み、昨日、Teke outしたカレーで朝食をとりました。

     これから先の行先はやはりここまで来たら行くべき? 世界3大博物館の内、もう一つは制覇(ルーブル美術館)しているので、大英博物館(British Museum)へ行けばあと世界3大博物館はアメリカのメトロポリタン美術館のみと大手をかけているので、やはり大英博物館(British Museum)には絶対に行きたいと思いました。 (最もSt pancras station周辺で近い有名な建築物といえばここくらいですし・・・)

     いくらホテルから近いと言っても、また、右足ふくらはぎに異常を生じてはまずいと思い、ホテルからタクシーで向かう事にしました。

    それで、フロントにチエックアウトと同時に、 I want go to the British Museum. Please call me a taxi.(大英博物館に行きたいのでタクシーを呼んで頂けますか?)

    と言ったところ、Okay Please sit down by the seat there and wait a moment. (わかりました。 そこの椅子に座ってお待ちください)

    と言われました。 

            すると、黒人のタクシードライバーがやってきてタクシーに乗って出かけました。

   その運転手にWhere are you from? と問ったらGhana(ガーナ)という答えが返ってきました。

   Chocolete is famous(チョコレートが有名ですね)と答えたら???という顔をしたので、そういえば、有名なのはチョコレートでは無く、Cacao(カカオ)が有名ですね・・・ なので、Cacao is famous(カカオが有名ですね)と言ったら、Yes! Cacao Cacao(ココー、 ココー)とにっこりと笑って言ってくれました。

   そして、目的地のBritish Museum(大英博物館)に到着しました。 タクシー代は大体想像した通りで10£でした。

            大英博物館(1).jpg 

 

            大英博物館(2).jpg 

 

       ↑    British Museum(大英博物館)の外にあるカフェでしょうか・・・

 

            大英博物館(3).jpg 

 

            大英博物館(4).jpg 

 

         ↑     British Museum(大英博物館)はとても立派な建物でした

 

            大英博物館(5).jpg 

 

               ↑     入口のドアをくぐって・・・ 

 

            大英博物館(6).jpg 

 

       ↑    British Museum(大英博物館)は入場料無料ですが、このように寄付(5£)は受け付けています。

 

            大英博物館(7).jpg 

 

    ↑     Welcome to the British Museum (ようこそ大英博物館へ) という垂れ幕が良いです。

 

            大英博物館(8).jpg 

 

            ↑     内部もステキな雰囲気が漂っています。 

 

                                              「雨」

 




大英博物館展: 100のモノが語る世界の歴史 (単行本)

大英博物館展: 100のモノが語る世界の歴史 (単行本)

  • 作者: 大英博物館
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2015/03/24
  • メディア: 大型本


NHKスペシャル 知られざる大英博物館 ブルーレイBOX [Blu-ray]

NHKスペシャル 知られざる大英博物館 ブルーレイBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • メディア: Blu-ray




 


nice!(617)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 617

コメント 34

コメントの受付は締め切りました
mimimomo

おはようございます^^
イギリスに薬局・・・そう言われればなかったような。
薬を買った覚えがないです(忘れているのかも・・・遠い昔のことだから)
多分ちょっとした薬ならキオスクみたいなところにあったかな。三大博物館ですか、、、メトロポリタンに行ってないかも。これもはっきりした記憶がないわ。
by mimimomo (2016-09-22 06:19) 

ソニックマイヅル

おはようございます。朝カレーっていいですよね!私も今朝頂きました。ヨーロッパ旅行、憧れます。^^;
by ソニックマイヅル (2016-09-22 07:23) 

johncomeback

拙ブログへのお祝いコメントありがとうございます。
ロンドンには薬局が無いんですか、覚えておこう
って、行く事無いだろうなぁ。でも大英博物館には
行ってみたいです(^-^)
by johncomeback (2016-09-22 07:51) 

旅爺さん

大英博物館は漏れたので次回の楽しみです。
by 旅爺さん (2016-09-22 08:50) 

103

大英博物館って無料なんですね・・・あれ?気になるところが違いますか?
by 103 (2016-09-22 09:47) 

mitu

ガーナの人には
「チョコレートで、有名」ではなく、「カカオで、有名」なんですねオモロ~
英会話を、楽しく学ばせていただきました(*^^)v

痛みのある時は、珈琲などの刺激物は避けた方が好いかもですよ
ジュースなど、ノンカフェインの飲み物があればですけどね・・・♪
by mitu (2016-09-22 09:48) 

斗夢

ボルタレンゲルを時々腰に塗っています^^。
大英博物館は午後ちょこっと寄っただけですからまるで記憶は
ございません^^。
by 斗夢 (2016-09-22 09:56) 

gen

僕もルーブルと大英博物館には行ったので残るはメトロポリタンだけど行く機会ないだろうな。
by gen (2016-09-22 10:39) 

ミムラネェ

こんにちは
ガーナと聞くとチョコレートって思ってしまいますが、そうですよね!カカオだ~(≧▽≦)八(≧▽≦)
by ミムラネェ (2016-09-22 11:53) 

SIBA-dog

日本人はガーナといえばロッテチョコレートですよね。カカオでしたか
大丈夫ですか。ふくらぎを痛めると肉離れをおこしやすくなります。
僕も2度やられましたからね。ムリしないでくださいね
by SIBA-dog (2016-09-22 14:25) 

はちぽち

こんにちは。1度きりの海外でルーブル美術館に行きました。革靴の外側に汗がにじむほど歩いたのを思い出しました^^;;;。イギリスもいつか行きたいです~
by はちぽち (2016-09-22 15:57) 

JUNKO

大英博物館は広すぎてとても1日では塗りですね。そこの日本館で知人が書道展をしたので見に行きました。
by JUNKO (2016-09-22 16:15) 

ようこくん

ガーナといえば、赤いパッケージに「チョコレート ロッテ~♪」が浮かびました。

ヨーロッパの博物館は無料とか写真撮影OKのところが多く
日本とは違いますよね。不思議です。
by ようこくん (2016-09-22 16:38) 

me-co

こんばんは。実は先週、部下が夏季休暇+αでイギリスに旅行しておりまして、自分からあまりいわないやつなんで(汗)どうやってイギリス旅行の良さを聞き出してやろうか困っていたところだったのですよ(--;)
行く前に「ずーっと行きたかった博物館があった」と言っていたので、大英博物館のことだったのかな・・・また、薬局が見当たらない・・・とか、これからネオ・アッキーさんの記事を参考にしたいと思いますょ。
by me-co (2016-09-22 20:24) 

ironbridge

ネオ・アッキー さん〝世界3大博物館、ルーブル美術館、大英博物館(British Museum)、アメリカのメトロポリタン美術館〟ですが、老生は「ルーブル」には全く無縁です。死ぬ前に意図的に仕掛けないとダメですね(苦笑)。英国では大英博物館(今でも無料ですか!?)とトラファルガー広場のナショナルギャラリーもありますね!
by ironbridge (2016-09-22 21:06) 

yossy

いつか行ってみたいです
by yossy (2016-09-23 18:01) 

グリコ

こんばんわ!二度目のコメントです^^
ヨーロッパ旅行楽しそうで本当にうらやましいです!
ヨーロッパって建造物はもちろん、その場所の空気が魅力的ですよねぇ。

by グリコ (2016-09-23 20:13) 

ネオ・アッキー

mimimomoさんnice!&コメント真にありがとうございます!
昔?大英博物館に行った記憶が少しずつよみがえってきたようですね。
by ネオ・アッキー (2016-09-23 23:46) 

ネオ・アッキー

ソニックマイヅルさんnice!&コメント真にありがとうございます!
朝のカレーも中々いけますね。
by ネオ・アッキー (2016-09-23 23:48) 

ネオ・アッキー

johncomebackさんnice!&コメント真にありがとうございます!
薬局ですが、目につきませんでした。 イギリス旅行の際には是非、大英博物館を訪れてみて下さいね。
by ネオ・アッキー (2016-09-23 23:50) 

ネオ・アッキー

旅爺さんnice!&コメント真にありがとうございます!
次回は展示物の紹介になりますので、楽しみにして下さいね。
by ネオ・アッキー (2016-09-23 23:52) 

ネオ・アッキー

103さんnice!&コメント真にありがとうございます!
大英博物館は入場料無料でした。
by ネオ・アッキー (2016-09-23 23:54) 

ネオ・アッキー

mituさんnice!&コメント真にありがとうございます!
日本人はガーナといえばチョコレート。 でも、ガーナの人からするとカカオでした。 これは実際の体験話で、お笑い芸人のネタではありませんのであしからず・・・。
by ネオ・アッキー (2016-09-23 23:56) 

ネオ・アッキー

斗夢さんnice!&コメント真にありがとうございます!
大英博物館を訪れていらっしゃったようですね。 ボルタレンゲル、最近は日本でも売っていますね。 腰が痛むようですが、お大事にして下さい。
by ネオ・アッキー (2016-09-23 23:58) 

ネオ・アッキー

genさんnice!&コメント真にありがとうございます!
私と同じですね。 いつの日かメトロポリタン美術館行ってみたいです。
by ネオ・アッキー (2016-09-24 00:00) 

ネオ・アッキー

ミムラネェさんnice!&コメント真にありがとうございます!
そうなんです。 カカオだったんです。 ガーナ人の運転手さん、とても穏やかな感じの人でした。
by ネオ・アッキー (2016-09-24 00:02) 

ネオ・アッキー

SIBA-dogさんnice!&コメント真にありがとうございます!
毎度おなじみのロッテチョコレートではありませんでした(笑) ふくらはぎを痛めると肉離れを起こしやすいのですね。 初めて聞きました。 今後無理しないように気をつけます。 アドバイスありがとうございました。
by ネオ・アッキー (2016-09-24 00:06) 

ネオ・アッキー

はちぽちさんnice!&コメント真にありがとうございます!
ルーヴル美術館も広いですからね。 革靴の外側に汗がにじむ程歩いたご様子、お察し致します。
by ネオ・アッキー (2016-09-24 00:08) 

ネオ・アッキー

JUNKOさんnice!&コメント真にありがとうございます!
おっしゃるように、大英博物館、とても1日では無理だと思います。 足が痛む身にとってはなおさらのことでした。 知人の方の書道展、素晴らしいですね。 是非、みてみたかったです。
by ネオ・アッキー (2016-09-24 00:10) 

ネオ・アッキー

ようこくんさんnice!&コメント真にありがとうございます!
チョコレートはロッテのガーナが目に浮かびますよね。 ヨーロッパの博物館、無料のところが多いですね。 写真撮影もOK。 日本とはふところの大きさの違いでしょうか・・・。 確かに不思議です。
by ネオ・アッキー (2016-09-24 00:12) 

ネオ・アッキー

me-coさんnice!&コメント真にありがとうございます!
職場の部下の方がイギリス旅行とは凄いですね。 ずーっと行きたかったという博物館、おそらく大英博物館なのでしょうね。 参考になれば良いのですが、こちらも、初めての場所で、それも行き当たりバッタリでしたので、まあ一つぐらいはお役に立てることがあればと思っています。
by ネオ・アッキー (2016-09-24 00:14) 

ネオ・アッキー

ironbridgeさんnice!&コメント真にありがとうございます!
三大博物館のうち「ルーヴル」には無縁のようですが、その内、是非お出かけになることをお勧めします。 私もメトロポリタン美術館には、何かきっかけがないとダメかもしれません・・・。 話は変わって、大英博物館ですが、入場料は無料で寄付金5£献金すれば、パンフレットをゲット出来ます。 他にナショナルギャラリーもあったようですね。
by ネオ・アッキー (2016-09-24 00:16) 

ネオ・アッキー

yossyさんnice!&コメント真にありがとうございます!
イギリスの大英博物館も一度は行かれてみてはいかがでしょうか・・・。
by ネオ・アッキー (2016-09-24 00:18) 

ネオ・アッキー

グリコさんnice!&コメント真にありがとうございます!
おっしゃるとおり、ヨーロッパは建物の雰囲気や空気感がとても魅力があふれています。 機会がありましたらお出かけになってみることをお勧め致します。
by ネオ・アッキー (2016-09-24 00:20) 

Facebook コメント

トラックバック 0