So-net無料ブログ作成

Musée du Louvre (ルーヴル美術館) Ⅸ [ヨーロッパ旅行]

    そして、ミロのヴィーナスの展示室をさがしている途中、別の展示室へ・・・。

 

           ルーヴル美術館(53).jpg

 

    ↑    「ガブリエル・デストレとその姉妹ビヤール公爵夫人とみなされる肖像」   作者不詳  浴槽の中に入っている貴婦人は、向かって右側に描かれているモデルはアンリ4世の愛人ガブリエル・デストレ 左側でガブリエル・デストレの乳首をつまんでいるのは妹。 アンリ4世の私生児が誕生した事を暗示しているらしい。 ガブリエル・デストレが指輪を持っているのも謎めいている。

 

           ルーヴル美術館(54).jpg

 

     ↑   地中海人と思われる人が面白いポーズをとっていたので思わず撮影してみました。

 

                  ルーヴル美術館(55).jpg

 

           ↑     やっとミロのヴィーナスの展示室の案内版が・・・。

 

             ルーヴル美術館(56).jpg

 

                ↑   ミロのヴィーナスの美しい後ろ姿

 

             ルーヴル美術館(57).jpg

 

                 ルーヴル美術館(58).jpg

 

 

      ↑    ミロのヴィーナス(Aphrodite knownas vénus the Milo)は1820年、メロス島(現代ギリシャ語ミロ)で発見された。 大理石の像は聡明な表情と女性らしくふくよかな裸体は他に類をみない美しさです。 何度見ても美しさに魅了されます。 日本にもやって来たことがあるようです。 展示している場所も以前とは変わっていました。

 


nice!(547)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 547

コメント 18

コメントの受付は締め切りました
ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
ビーナス 確かに後姿も綺麗ですね~♪
いつも正面からみていたような気がします・・・
by ちゅんちゅんちゅん (2013-11-14 08:13) 

斗夢

ルーブル美術館には一日しか行かなかったのですが、ミロとモナリザの展示場が記されたパンフレットをもらい、ゆっくり眺めた後、でかい絵を前にして驚いていました^^。
by 斗夢 (2013-11-14 08:14) 

風来鶏

ヴィーナスの腕が、どのようなポーズを取っていたかが気になりますよね(^^;;
"手ブラ"はないかな?!
by 風来鶏 (2013-11-14 10:03) 

tooshiba

いつもご訪問いただきまして、ありがとうございます。(^_^)

フランスが誇るルーヴル、色々なものが所蔵されていますね。
ギリシャは返せと言ってきていないのでしょうか。>ミロのビーナス
まあ、フランスがそれに従うような国ではないでしょうが。
by tooshiba (2013-11-14 14:01) 

youzi_x

私もガブリエルの絵をルーブルで見ました。とても印象に残っている絵だったのですが、その後、たまたまテレビでこの絵の事が紹介されていて…。指輪持っている方は殺されたんだか、死んだんだようです。2人の後ろで赤ちゃんの産着を作っている女の人が描かれていますが、産着の色、黒なんですよ。
by youzi_x (2013-11-14 22:29) 

さきしなのてるりん

改めてみるビーナスのおなかを見て、前ならおっぱいはあるけどへその辺りと、後ろなら肩から肩甲骨の辺りのかけての筋肉質は男っぽい。これ女性のモデル使ったのかなぁ。
by さきしなのてるりん (2013-11-15 14:11) 

ゆう

自然光がすごいですよね。。
日本では考えられない。。。(⌒▽⌒;)
行ってみたいです。
by ゆう (2013-11-15 18:42) 

coco030705

こんばんは。
私も以前フランスへ行ったとき、ミロのビーナスを観ました。本当に美しいですよね。顔もなんともいえない愛らしい美しさだったと思います。
by coco030705 (2013-11-15 22:45) 

ネオ・アッキー

ちゅんちゅんちゅんさんnice!&コメント真にありがとうございます!
ミロのヴィーナスあらゆる角度から見ても美しく思います。
by ネオ・アッキー (2013-11-16 23:46) 

ネオ・アッキー

斗夢さんnice!&コメント真にありがとうございます!
でかい絵はカニャの婚礼だったのではないでしょうか。 それに比べるとモナリザの絵は小さいですからね。
by ネオ・アッキー (2013-11-16 23:48) 

ネオ・アッキー

風来鶏さんnice!&コメント真にありがとうございます!
腕はどんな形をしていたのでしょうね。 想像をかきたてられます・・・。 おそらく手ブラではないのでしょうね?!
by ネオ・アッキー (2013-11-16 23:50) 

ネオ・アッキー

tooshibaさんnice!&コメント真にありがとうございます!
こちらこそいつもご訪問ありがとうございます! 日本人に人気のミレーの晩鐘等はルーヴル美術館からオルセー美術館に移動したようですが、確かに色々な物がありますね。 ミロのヴィーナスが発見された時はフランスが断ったような話があったような・・・。
by ネオ・アッキー (2013-11-16 23:54) 

ネオ・アッキー

youzi_xさんnice!&コメント真にありがとうございます!
ガブリエルの絵ご覧になられたようですね。 二人がお風呂に入っているのも構図として変わっているような気がします。 まぁ、謎めいた絵ということでしょうか?!
by ネオ・アッキー (2013-11-16 23:56) 

ネオ・アッキー

さきしなのてるりんさんnice!&コメント真にありがとうございます!
ミロのヴィーナス、男のモデル説もあるようですが、古代ギリシャでは女の人でも筋肉質の体型が理想だったとか・・・。
by ネオ・アッキー (2013-11-16 23:58) 

ネオ・アッキー

ゆうさんnice!&コメント真にありがとうございます!
自然光を取り入れるため照明をおとしている。 さすがです。
by ネオ・アッキー (2013-11-17 00:00) 

ネオ・アッキー

coco030705さんnice!&コメント真にありがとうございます!
ミロのヴィーナスご覧になったようですね。 気品の内にある愛らしさは人々を魅了する要素なのでしょうね。
by ネオ・アッキー (2013-11-17 00:02) 

川島

いつもご訪問ありがとうござます^^
ミロのヴィーナス、予想よりかなり大きかったです。
by 川島 (2013-11-18 07:27) 

ネオ・アッキー

川島さんnice!&コメント真にありがとうございます!
こちらこそいつもご訪問ありがとうございます! ミロのヴィーナスかなり大きいですよね。
by ネオ・アッキー (2013-11-22 00:18) 

Facebook コメント

トラックバック 0