So-net無料ブログ作成

Musée du Louvre (ルーヴル美術館) Ⅷ [ヨーロッパ旅行]

        Musée du Louvre (ルーヴル美術館)の続きの記事になります。

 

            階段を上がったり、下ったりしてる内に大きな絵に巡り会えました。

 

            ルーヴル美術館(44).jpg

 

                ルーヴル美術館(45).jpg

 

            ルーヴル美術館(46).jpg

 

               ↑    ヴァトー作「ピエロ」  旧称「ジル」 

 

            ルーヴル美術館(47).jpg

 

            ルーヴル美術館(48).jpg

 

                 ルーヴル美術館(49).jpg

 

                 ルーヴル美術館(50).jpg

 

     ↑   「狩りをするディアナ」   猟犬を従えこれから狩りに出ようとする女神ディアナを描いているようです。

 

             ルーヴル美術館(51).jpg

 

             ルーヴル美術館(52).jpg

 

     ↑   絵の勉強でしょうか?  日本の美術館ではあまり見られない光景です。  良い環境に恵まれて羨ましいです。

 


nice!(542)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 542

コメント 22

コメントの受付は締め切りました
森田惠子

小さな子供たちが模写をしていたり、ボランティアのツアーガイドがいて、それぞれ意見を自由に言い合っていたり、素晴らしいなぁ~と思いました。

by 森田惠子 (2013-11-07 07:51) 

風来鶏

女神ディアナ(英語読みだとダイアナ)は、“月の女神”でもありますよね^^
by 風来鶏 (2013-11-07 12:48) 

marie

きゃ~、憧れのルーヴル美術館!!!
やはり素敵な場所ですね~時間を忘れてしまいそう。(うっとり)
海外の美術館では普通に模写する学生さんとかいらして驚きです!
by marie (2013-11-08 09:27) 

カリメロ

こうして模写する学生を見ていると、
芸術が身近な存在で育って行くんだな~って
日本との違いを本当に感じますね。
by カリメロ (2013-11-09 11:48) 

youzi_x

こんばんは♪
「のほほんな日々」のyouziです。
昨日、食べ物中心のブログ「ル・ププランな気分1」を始めました。
「のほほんな日々」共々、よろしくお願いいたします。
by youzi_x (2013-11-09 22:48) 

ネオ・アッキー

森田惠子さんnice!&コメント真にありがとうございます!
ルーヴルミュージアム、色々な面でも本当に素晴らしいと思います。
by ネオ・アッキー (2013-11-09 23:50) 

ネオ・アッキー

風来鶏さんnice!&コメント真にありがとうございます!
女神のディアナは月の女神だったのは存じませんでした。 何かロマンを感じますね。 フォンテーヌブローにはこの像があります。
by ネオ・アッキー (2013-11-09 23:54) 

ネオ・アッキー

marieさんnice!&コメント真にありがとうございます!
美術館に申し込めば誰でも模写できるのでしょうね。 本当にうらやましい環境ですね。
by ネオ・アッキー (2013-11-09 23:56) 

ネオ・アッキー

カリメロさんnice!&コメント真にありがとうございます!
本当に芸術を身近にふれることができて、こんな環境の元で育ちたかったです。 少しは違っていたかもしれませんね^^;
by ネオ・アッキー (2013-11-09 23:58) 

ネオ・アッキー

youzi_xさんnice!&コメント真にありがとうございます!
こちらこそこれからもよろしくお願い致しますm(._.)m
by ネオ・アッキー (2013-11-10 00:00) 

まる

 こんばんは。
素敵な作品を実際に見られたなんて
本当に羨ましいです。

by まる (2013-11-10 00:13) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
日曜は無料なんですよね~
さすが芸術の都 根っこが違います♪
今回の旅ではこちらの絵画にはたどり着けませんでした。
広すぎて1日では無理ですもんね(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2013-11-10 09:21) 

風太郎

40年前に行きました。
美大生が昼食持ち込みで模写をしていると、ガイドさんが説明をしてくれました。

by 風太郎 (2013-11-10 15:02) 

アールグレイ

本物の絵を前にして模写できるなんて、環境もいいですね^^
by アールグレイ (2013-11-10 17:10) 

さきしなのてるりん

日本じゃ模写も禁止なんでしょ。いいなぁ、こういうことができる環境。日本もすればいいのに。
by さきしなのてるりん (2013-11-11 07:38) 

coco030705

こんばんは。
やはりルーブルはすばらしい。↑の名画でヴァトー作「ピエロ」はどこかで観たことがあります。日本の展覧会でだったかもしれません。「狩りをするディアナ」も美しいですね。
学生達が模写をしているのもフランスならではって感じがします。さすが芸術の国です。
by coco030705 (2013-11-11 18:31) 

ネオ・アッキー

まるさんnice!&コメント真にありがとうございます!
はじめてルーヴル美術館で絵を見た時は興奮しましたよ。
by ネオ・アッキー (2013-11-13 23:44) 

ネオ・アッキー

ちゅんちゅんちゅんさんnice!&コメント真にありがとうございます!
第一日曜日は美術館関係が無料でうらやましい限りです。 広すぎて1日ではとても無理ですね。
by ネオ・アッキー (2013-11-13 23:46) 

ネオ・アッキー

風太郎さんnice!&コメント真にありがとうございます!
40年前ですか。 昔は昼食持ち込みもOKだったようですね。
by ネオ・アッキー (2013-11-13 23:48) 

ネオ・アッキー

アールグレイさんnice!&コメント真にありがとうございます!
日にもよるのでしょうが、子供たちがあっちこっちで勉強している姿をみかけました。 うらやましい環境ですね。
by ネオ・アッキー (2013-11-13 23:50) 

ネオ・アッキー

さきしなのてるりんさんnice!&コメント真にありがとうございます!
おっしゃる通り日本では模写は禁止なのでしょうね。 フランス人の芸術に対する心、このような所にも現れているような気がしました。
by ネオ・アッキー (2013-11-13 23:52) 

ネオ・アッキー

coco030705さんnice!&コメント真にありがとうございます!
ヴァトー作の「ピエロ」は有名な作品なので、おそらく日本で展示されたこともあるのではないでしょうか。
by ネオ・アッキー (2013-11-13 23:54) 

Facebook コメント

トラックバック 0