So-net無料ブログ作成

第40回  なんでも自動化するんだね。 [デジタル物]


 色々なものが「自動化」されてきているけど流石に「自動化」がここまでされるとは!と言う驚きなものがあったよ~! てな感じでゴー




 まず一番最初に「自動化」されたと思われるものは「鉄道」関係のものだと思う。




 たぶん、昔は「自動」切符売り場なんて無かっただろうし、勿論「自動」改札機など無かっただろう。(少なくとも「自動」改札機は昔は無かった事を記憶している)




 その後、「自動」音声車内放送も登場した。




話を戻そう。最近「自動化」で最も驚いたのは 「病院の自動精算支払機兼領収書発行機」である。

 

 それとは「病院」で「診察」が終わった後「診察券」を「自動精算支払機兼領収書発行機」に入れると、「駅」の「自動券売機」みたいに「○○○○円」入れてくださいと表示され、更には「駅」の「自動券売機」同様、「挿入金が不足しています」などとのたまうのだ。




 そう言えば「ニュース」でJR西日本の脱線事故について「ATS-P」が完備されていたらこの様な事故は起こらなかった!と「指摘」する声も多いが、確かに「ATS-P」があれば事故は防げたかもしれない。でも100%防げたと言えるだろうか?




 結局「機械」を操るのは「人間」である。「完璧」な「人間」がいないのと同様「完璧」な「機械」など存在しないのだ。その事を忘れてはいまいか?




 かえって「機械」に頼りすぎる事によって防げる事故が防げなく成りはしないだろうか?




そんな事を思っていると「音声自動放送」なのに「車掌」さんが「音声自動放送」だけでなく「車掌」さんも「自分」で「まもなく○○駅に到着します。お忘れ物など無いようにお降り下さい。」と「機械」を「補う」様に入る「車掌」さんの「人間」みのある「オリジナル!?放送」を聴いてなんとなくだけど「安心感」を覚えたな。




        てな感じで今回は、




   ~  つま先大地を踏んで(go!go!)  生命のリズム刻もう~  oh! yes ~




で、ガンバランスdeダンス


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0